ココマイスターの長財布「ブライドル グランドウォレット」

COCOMEISTERココマイスターは、2009年7月創業の比較的新しいブランドながら、メンズ財布の分野で高い評価を欲しいままにし、不動の地位を築いた日本のレザーブランドになります。

こちらでココマイスターの財布や名刺入れ、カバンといったレザーアイテムの魅力と評価について、更には財布の選び方について、詳しくご紹介したく思います。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターを購入する際の注意点、そして、記事の最後には、ココマイスターを何処で買うのが良いか、何処で買えばお得に購入出来るかも解説しました。

是非!最後までお付き合い下さい。

COCOMEISTERのマットーネ、編み込みタイプ

ココマイスターの沿革

ココマイスター・ナポレオンカーフ

COCOMEISTERココマイスターの母体となる株式会社ルアンジュの創業は、2009年7月になります。

設立当初は、ECサイトを中心として主に鞄を販売していました。

その後、2011年にCOCOMEISTERを設立。

そして、東京を中心に、名古屋、大阪、神戸で実店舗をオープンさせ、メンズ財布の分野で確固たる地位を築いていきます。

2015年にはビジネスバッグを中心とした鞄を大量リリースすると共に、鞄専門店もオープン。

2016年3月にはメンズブランドのココマイスターに続き、レディースブランドのCoco Doullensココデュランを発表し、今では日本を代表するレザーブランドの一つとまで成長しています。

2019年には社名を株式会社ルアンジュから、ブランド名を冠したココマイスター株式会社へと変更し、今後の飛躍がますます期待される日本のレザーブランドになります。

ココマイスターの拘り

ココマイスターの編み込み

ココマイスターの製品に対する拘りは、創業当初より上質×熟練になります。

ココマイスターでは、ヨーロッパの皮革文化が生み出した世界最高のレザーを直輸入し、そして手先の器用さでは世界一の日本の職人が縫製する事で、何処にも負けない本物を創り続けています。

革財布は素材が命!

ココマイスター・ナポレオンカーフ アレッジドウォレット

革製品の中でも、デザインそのものがシンプルな財布の場合、革の素材が命になります。

デザインがシンプルな財布の場合、革の素材がイマイチだと安っぽさが目立ってしまうのです。

世界に誇る皮革文化を持つヨーロッパ産のレザーを使用

コードバン2つ折り財布

ココマイスターでは、ヨーロッパの最高級の革を輸入する事に拘っています。

因みに、ココマイスターを含め、一流ブランドと言われるメーカーは『革』、いわゆる素材をヨーロッパの一流タンナーから仕入れています。

もし!

ココマイスターの品質が良くない!というのであれば!

それは全て皮をなめしたタンナーが悪い事になり、そのタンナーを利用しているブランド、メーカー全ての品質が良くない事になります。

ココマイスターの利用しているタンナーは、ヨーロッパの伝統ある一流タンナーであり、世界に名を馳せるハイブランドと同じ革を使用しています。

素材、品質に関しては、これ以上ない極上の逸品です。

そして、ココマイスターでは、本当に良い革素材を使用していますので、ブランドロゴを全面に刻むなどという、皮を剥がれた動物も草葉の陰で泣いているのでは・・・という様な驚くべきバカげた装飾もしていません。

ココマイスターの財布は、革素材の良さが一目瞭然でわかる製品となっています。

ココマイスターの社員が語るココマイスターの魅力

ココマイスターの社員さんたち

ココマイスターの社員さんにもココマイスターの魅力について語って頂きました。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターの魅力について教えて下さい。

ココマイスターの社員のKさんココマイスターの社員のKさん

革と造りに一切の妥協がない点です。

本物、且つ良い物を目指しており、絶対にどこにも負けない自信を持っています。

ココマイスターの社員のSさんココマイスターの社員のSさん

造りへの拘り!素材への拘り!

そして、素材の良さを実感できる使用感こそがココマイスターの魅力と思っています。

あと、ブランドブランドしていない事も!

ココマイスターの社員のMさんココマイスターの社員のMさん

革は勿論、金具や細部にも拘り、職人さんの思いが篭っている事です。

手にした人に大切に使ってもらえる、そんなぬくもりを感じる事が出来るのが、ココマイスターの魅力です。

ココマイスターの社員のIさんココマイスターの社員のIさん

天然皮革を使い込む良さ、使い込む事で味が出てくる事です。

例えば家電製品等とは違う、本革を使い込むことで変化が「味」となって多く出る点がココマイスターの魅力です。

ココマイスターの社員のHさんココマイスターの社員のHさん

熟練の職人技と、天然皮革の詰まった逸品!

ココマイスターの社員のMさんココマイスターの社員のMさん

手造りならではの温か味です。

人の手が入った、人の手のぬくもりを感じて使えるのがココマイスターの魅力です。

ココマイスターの社員さんの全員が!ココマイスターの魅力として、素材の良さと熟練の職人の技術とお答えになっています。

この素材の良さと熟練職人の名人芸が、ココマイスターの永年修理保証の根幹となっています。

最高の素材×熟練職人の技術=ココマイスターの永年修理保証

ココマイスターの永年修理保証制度

ココマイスター製品には、永年修理保証が付いており、一生使える逸品となっています。

その永年修理保証の土台こそが、上質な素材と熟練の職人の技術になります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

革の素材が良くない場合、革は劣化していき、縮み等で形が崩れ、修理は不可能となってしまいます。

永年修理保証を謳えるのは、最高級の本革を使用しているからこそになります。

ココマイスターの社員さんのお話と永年修理保証制度で、ココマイスターで使用しているレザーが最高品質の素材で有る事、そして職人の矜持のこもった逸品を創り続けている拘りのブランドという事がお解り頂けるかと思います。

ココマイスターの永年修理保証の注意点

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

【注意!】

ココマイスターの永年修理保証を含むアフターサービスを確実に受ける為には、正規販売店からの購入がマストになります。

ココマイスターに修理を依頼すると、購入履歴を確認されます!

ココマイスターの正規販売店とは、ココマイスターの実店舗と公式サイトのみです。

アマゾンやヤフー、楽天市場等に横行している転売業者から購入した場合、永年修理保証を含むアフターサービスは難しいと思って下さい。

詳しくはこちら⇒ココマイスターの製品を公式サイトから買うべき理由を解説!

ココマイスターで取り扱っている革

ココマイスターの財布

ココマイスターで製品化しているレザーは、大きく分けて、牛革馬革、そしてワニ革になります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

因みに、素材による価格は牛革<馬革<<<ワニ革となっています。

牛革

ココマイスターのザオークバークシリーズ

財布の素材としては、定番とも言えるココマイスターの牛革を使用した作品・シリーズは、多岐に渡ります。

パティーナ(ヌメ革)

ココマイスターの二つ折り財布・パティーナ二つ折り財布と長財布・パティーナラウンドファスナー

ココマイスターのパティーナシリーズは、外装、内装共にココマイスターで一番廉価な素材であるヌメ革を使用しており、一番低価格なシリーズになります。

ヌメ革は、傷が付き易いモノの、使い込む事で白木にニスを塗ったかの様な美しい飴色へとエイジングします。

個人的には最も天然皮革の経年変化を楽しめる素材と思っています。

惜しむらくは、ココマイスターでは多くのシリーズの内装にパティーナシリーズのヌメ革を使用している事も有り、慢性的に品切れが続いている事になります。

マットーネ

ココマイスター・マットーネラージウォレット

ココマイスターのマットーネシリーズは、イタリアの皮革文化が世界に誇る極上のイタリアンレザー、マットーネを使用した逸品になります。

メンテナンスとしては、毎日手に触れる事で、手の脂を馴染ませるのが一番のケアという取り扱いが楽なレザーなので、本革製品が初めてという方にもお勧めです。

因みに、管理人walletLaboが愛用する二つ折り財布がこのマットーネを使用したモノです。

マットーネヴォルタウォレットとマットーネオリヴェートコインパース

また、ココマイスターのマットーネシリーズには、職人の名人芸が光る編み込みタイプも有ります。

プルキャラック

ココマイスターの二つ折り財布・プルキャラックパルテノーペと長財布のプルキャラッククラウディオ

ココマイスターのプルキャラックシリーズは、イタリアの発色の良いレザーを使用したシリーズになります。

ラテンの国で生まれた革らしく、明るい色ながら、深みの有る表情が特徴となっています。

ナポレオンカーフ(日本ではココマイスターが唯一製品化している珍しい革)

ココマイスターの二つ折り財布・ナポレオンカーフボナパルトパース

ナポレオンカーフは、国内ではココマイスターが唯一製品化している非常に珍しい革を使用したシリーズになります。

そして!実は私が初めて買ったココマイスターの財布こそが、このナポレオンカーフの長財布になります。(後にナポレオンカーフの小銭入れも購入しました。)

オイルをたっぷりと含んだ革は、しっとりとした手触りで、エイジングが非常に早いのが特徴となっています。

マルティーニ(ミネルバボックス)

ココマイスター・マルティーニ クラブウォレット

ココマイスターのマルティーニシリーズは、千年の歴史を誇るイタリアの皮革文化が生み出したレザー、ミネルバボックスを使用したシリーズになります。

ココマイスターのマルティーニシリーズは、外装、内装共にミネルバボックスを使用しているのも特徴になります。

メンテナンスとしては、毎日手に触れる事で、手の脂を馴染ませるのが一番のケアという取り扱いが楽なレザーなので、本革製品が初めてという方にもお勧めです。

ロッソピエトラ

【ロッソピエトララウンド小銭入れ】ココマイスターの小銭入れ

ココマイスターのロッソピエトラシリーズは、傷や汚れが目立ち易いヌメ革(ピエトラレザー)に型押しを施し、ヌメ革の弱点とも言える傷や汚れが目立ちにくいデザインとなっています。

内装にマットーネを使用している事も有り、革好きの方にもお勧めです。

ブライドル(ココマイスターの一番人気のシリーズ)

ココマイスターの長財布・ジョージブライドルロイヤルウォレットとジョージブライドルファスナー小銭入れ

ココマイスターのブライドルシリーズは、イギリスの皮革文化が誇るブライドルレザーを使用しています。

ブライドルシリーズは、ココマイスターの不動の人気ナンバーワンなので、どれを選べば良いか解らないという方は、先ずはこのブライドルシリーズをチェックする事をお勧めします。

ロンドンブライドル

ココマイスターの二つ折り財布・ロンドンブライドル パースファントムと、長財布・ロンドンブライドル グラディアトゥール

ココマイスターのロンドンブライドルシリーズは、ブライドルシリーズの上位版といった立ち位置で、外装にブライドルレザー、内装にはマットーネを使用したシリーズになります。

ココマイスターの人気ナンバーワンとナンバー2を組み合わせたロンドンブライドルシリーズは、ココマイスターの社員さんの一押しでも有ります。

クリスペルカーフ

ココマイスターの長財布・クリスペルカーフカシウスウォレットと小銭入れ・クリスペルカーフロシュコインパース

ココマイスターのクリスペルカーフシリーズは、ドイツの名門タンナー、ペリンガー社の極上のレザー、クリスペルカーフを使用したシリーズになります。

特徴としては、傷や汚れに強く、買った時の状態を長く保てる革になります。

カヴァレオ(ココマイスターのオリジナルレザー)

ココマイスターの長財布【カヴァレオシンバ】

ココマイスターのカヴァレオシリーズは、ココマイスターがフランスの名門タンナーと共同開発したココマイスターのオリジナルレザーを使用しています。

その特徴は、経年変化、エイジングしない革!

天然皮革、本革の魅力とも言えるエイジングですが、時に!買った時のままの綺麗な状態で使い続けたいと思う方もいらっしゃいます。

その様な要望に応えるべく完成したのが、ココマイスターのカヴァレオシリーズになります。

オークバーク(ココマイスターが蘇らせた幻の革)

オークバークブリストル(ココマイスターの長財布)とオークバークパッチウェイ(ココマイスターの小銭入れ)

ココマイスターのオークバークシリーズは、世界に誇る皮革文化を持つイギリスで、紀元前に誕生したオークバークレザーを使用しています。

紀元前に生まれたオークバークには、鉄の掟が有ったり、そしてその余りにもアナログな製法の為に、絶滅寸前となっていた革でした。

それを財布や名刺入れ等に製品化し、蘇らせたのがココマイスターになります。

一口に牛革と言っても、ココマイスターで取り扱う牛革は種類が多いのが特徴となっています。

イタリア産の牛革

上記の中で、パティーナ(ヌメ革)マットーネプルキャラックナポレオンカーフマルティーニ(ミネルバボックス)ロッソピエトライタリアンレザーになります。

イギリス産の牛革

ブライドルロンドンブライドルオークバークイングリッシュレザーになります。

ドイツ産の牛革

クリスペルカーフは、ジャーマンレザーになります。

フランス産の牛革

カヴァレオは、フレンチレザーになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

原産地別な特徴の様なモノを述べてみると、馬術の国、イギリスのレザーは、馬具として発展してきた歴史を背負っている事も有り、堅牢な革となっています。

イタリア産の革は、発色の良さが一つの特徴と言えるでしょう。

そして、ドイツ、フランスの革は、汚れや傷が目立ち難い様に加工され、買った時の美しさが保てる様になっているのが特徴になるかと思います。

確かに!紳士やパリジェンヌは、エイジングを楽しむよりは、新品同様の美しさを好みそうな印象ですよね。

ココマイスターの定番の牛革

ココマイスターのマットーネ、マルティーニ、ブライドル

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

マットーネマルティーニ、そしてブライドルレザーは、ココマイスターの定番シリーズで、ココマイスターの看板商品と言って申し分の無い、創業当初より取り扱っているレザーになります。

特に、イギリスの皮革文化が誇るブライドルレザーは、ココマイスターの大人気商品になります。

どれを選べば良いか迷ってしまうという方は、まずはこの3つの定番シリーズをチェックする事をお勧めします。

ココマイスターの特筆すべき希少価値の高い牛革

ココマイスターのナポレオンカーフ、オークバーク、カヴァレオ

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターの牛革で特筆すべきは、ナポレオンカーフオークバーク、そしてカヴァレオになるかと思います。

ナポレオンカーフは、国内ではココマイスターだけが製品化している非常に珍しい革になります。

オークバークの歴史は古く、イギリスで紀元前より伝わる革なのですが、そのあまりにもアナログな製法の為、絶滅寸前の革でした。

ですが、ココマイスターが世界で初めて財布等で製品化し、蘇らせた革になります。

その功績も有り、ココマイスターのオークバークを使用した長財布は、英国王族の第2代ケント公爵エドワード王子に献呈されています。

カヴァレオは、フランスの老舗タンナーとココマイスターが共同開発した革で、ココマイスターのオリジナルレザーになります。

その特徴は、エイジングしない革で、買った時の美しいままを保てるレザーとなっています。

ココマイスターの牛革のレザーアイテムの価格

ココマイスターの牛革を使用した財布や名刺入れの価格です。

長財布 27,000円~
二つ折り財布 25,000円~
名刺入れ 12,000円~
パスケース 12,000円~
キーケース 12,000円~
小銭入れ 10,000円~
バッグ 65,000円~

馬革

シェルコードバンジョンブル・ココマイスターの二つ折り財布

ココマイスターで使用している馬革は、コードバンと呼ばれる逸品になります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

後述しますが、2017年公開の福山雅治さん主演の映画「三度目の殺人」の中で、福山雅治さんはココマイスターの財布、名刺入れ、そしてカバンを使用していたのですが、この時に使っていた財布と名刺入れが馬革=コードバンになります。

詳しくはこちら⇒福山雅治主演映画「三度目の殺人」でココマイスターの革製品を使用!

ココマイスターの小銭入れ・マイスターコードバンラウンドヘッド

コードバン

コードバンは『幻の革』、或いは『キングオブレザー』とも讃えられる極上の美しい革で、革マニアならば一度は手にしたいレザーになります。

ココマイスターの馬革(コードバン)の価格

ココマイスターの馬革(コードバン)を使用した財布や名刺入れの価格です。

長財布 64,200円~
二つ折り財布 48,000円~
名刺入れ 27,800円~
パスケース 24,000円~
小銭入れ 26,000円~
バッグ 94,000円~

ワニ革

クロコダイルパーシモン(ココマイスターの長財布)

高級レザーの代名詞とも言えるエキゾチックレザーのワニ革。

クロコダイル

ココマイスターでもワニ革を使用したクロコダイルシリーズを展開しています。

但し、お値段の方は、一番安い小銭入れでも12万円と、牛革と比べて桁が一つ多くなっています。

ココマイスターのワニ革(クロコダイル)の価格

ココマイスターのワニ革(クロコダイル)を使用した財布や名刺入れの価格です。

長財布 360,000円~
二つ折り財布 270,000円
名刺入れ 150,000円
小銭入れ 120,000円

豊富な種類の天然皮革とカラーバリエーションを誇るココマイスター

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターでは、様々な種類の本革を、沢山のカラーバリエーションで展開しています。

ここまで豊富な種類の天然皮革を取り扱っているブランドは、国内では唯一無二といって良いかと思います。

本革は、保存が利かないというか、置いておくだけで経年変化、エイジングしてしまうので、どんどん製品化していかねばなりません。

これだけ豊富な種類の天然皮革を取り扱えるというのは、一言で申し上げれば、それだけ【人気がある=売れている】から可能な事になります。

そして、人気が有る、よく売れているというのは、見栄えが良く使い勝手が良いからこそ。

更に、豊富な種類のレザーに独自の世界観を込めたココマイスターの想いが、ユーザーに支持されている結果と言えるでしょう。

マットな質感で有ったり、或いは艶やかな特徴を持つレザーで有ったり、個性の有る革を使用し、豊富なカラーバリエーションを誇るココマイスターならば、必ずや気に入る逸品が見つかる事でしょう!

ココマイスターの社員さんが語る革の選び方

ココマイスターのロンドンブライドルシリーズ

豊富な品揃え、天然皮革を製品化しているココマイスターのレザーアイテム。

革の素材での選び方に関して、ココマイスターの社員さんに語って頂きました。

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

好みになりますが、私は革らしい革が好きです。

毎日目にし、ふと見た時に色が濃くなっていたり、或いは傷が付いていると、時の流れを感じます。

私はそれが好きで、個人的なお勧めとしては、マルティーニが好きです。

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

手入れで選ぶならば、ブライドルレザーは手入れが楽ですね。

水に濡れても大丈夫ですし・・・ただ、ブライドルレザーはフォーマルな印象では有りますね。

マットーネやプルキャラックは、カラフルなのが魅力ですし、例えば水濡れしてシミが出来たとしても、革の表情としても馴染みます。

私としては、インスピレーションが一番だと思うので、自分で良いと思った革を選ぶ事をお勧めします。

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

革の魅力であるエイジングを一つのポイントに選ぶ事をお勧めします。

経年変化させたいか、させたくないか・・・。

経年変化させたい場合は明るい色の革、エイジングさせたくない場合は暗い色の革、例えばクリスぺルカーフなどをお勧めします。

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

メンテナンスが楽なのはクリスペルカーフですね。

エイジングを楽しみたいのであれば、マットーネ、マルティーニがお勧めです。

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

革の魅力のエイジングをイメージして選ぶと良いかと思います。

どの皮革も丈夫なのですが、柔らかい革と硬い革では、傷が違ってきます。

柔らかい革ですと、傷は付き易いモノの、馴染みやすく、革の味となります。

硬い革ですと、傷は付き難いですが、傷が付くと少々目立ってしまいます。

そこを考えて選ぶと良いかと思います。

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

初めて天然皮革の製品を使うのでしたら、個人的にはマットーネ、マルティーニがお勧めですね。

革に慣れてきたら、ブライドルレザー等、エイジングが楽しめるモノが良いかと思います。

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

それぞれの革に良い点が有るので、好みになるかとは思いますが、使う上で、例えば柔らかい革の場合はカードの出し入れが楽で、財布も膨らむので、モノが沢山入ります。

ブライドルレザーの様に硬い革の場合、かっちりしているので、あまり財布が膨らまないという、使っていく上での違いを意識して選んでみると良いかと思います。

製造直販への拘り

ココマイスター「ナポレオンカーフ アレッジドウォレット」

ココマイスターのもう一つの拘りが、製造直販に徹している事になります。

ココマイスターでは、デパート・百貨店等に卸していません。

製造直販に徹する事で、中間マージンが発生していないココマイスターは、原価率が非常に高く、お買い得価格となっています。

ココマイスターの原価率

ココマイスターの製品は、製造直販に拘る事で、原価率が50%と、製造小売りの中では極めて高い原価率となっており、、商品の相対価値も非常に良いモノ、お買い得な逸品となっています。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

言うまでも有りませんが、原価率が高いほど、買い手にとってはお得になります。

ハイブランドの原価率

原価率に関してもう少しばかり触れますと・・・例えば、デパート・百貨店等に卸すと、手数料として売り上げの50%位を取られるそうです。

それ故、デパート・百貨店等に卸しているハイブランドと言われるメーカー程、原価率は低くなるそうです。(因みに、デパート・百貨店に卸しているハイブランドと言われるメーカーの製品の原価率は10%前後という話しです。デパートの圧倒的な集客率を考えると、手数料が発生するのは解りますが・・・でも、商品には定価というのが設定されていて、デパートで買っても直営店で買っても定価は変わらない訳で・・・そう考えると、デパートに卸しているブランド品を買うのがバカらしくなってしまった管理人WalletLaboです。)

デパート・百貨店等での集客ではなく、製造直販に拘る事で、原価率を高めに設定し、良い品質のモノをユーザーにお手頃価格で!!と頑張っているココマイスターに好印象を抱くのは、管理人WalletLaboだけでは無いと思います。

ココマイスターの革製品の価格

ココマイスターのロッソピエトラ

ココマイスターの革製品の価格です。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターの財布の価格の一番の違いは素材(革)の原価になります。

前述の通り、素材別で言うと、ワニ革が一番高価で、続いて馬革(コードバン)、そして牛革になります。

そして、牛革の中でも値段には少し幅が有ります。

いずれにせよ、値段の違いは素材の原価の違いになります。

長財布は二つ折り財布より若干高い

ココマイスターの二つ折り財布・パティーナ二つ折り財布と長財布・パティーナラウンドファスナー

上の写真は、ココマイスターのパティーナシリーズの長財布と二つ折り財布になります。

使用している素材、レザーが同じ場合、長財布は二つ折り財布より値段は高めになります。

これは、使用している革の量が長財布の方が多いから、原材料費の違いになります。

編み込みタイプの方が若干高い

ココマイスターの長財布(ノーマルと編み込み)

上の写真は、共にマットーネを使用した長財布なのですが、値段は右の編み込みタイプの方が若干高くなります。

ココマイスターの長財布(ノーマルと編み込み)

同じ素材を使用し、同じ形の財布ながら編み込みの方が値段が高くなるのは、編み込みは職人の作業が多くなる=手間賃になります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

値段の考え方としては、同じ素材の場合、長財布は二つ折り財布より若干高い。

同じ素材の場合、編み込みの方がノーマルタイプよりも若干高いとお考え頂ければ解り易いかと思います。

ココマイスターの革製品の価格表
長財布 27,000円~
二つ折り財布 25,000円~
札入れ 24,000円~
マネークリップ 14,000円~
名刺入れ 12,000円~
パスケース 12,000円~
キーケース 12,000円~
小銭入れ 10,000円~
バッグ 65,000円~

ココマイスターアーティスト兼代表取締役社長、林佑磨氏

ココマイスター自由が丘店(〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-8-3 ラ・ヴィータNo.2)の店内の様子

ココマイスターの歴史と飛躍を語る上で、創業メンバーの一人で有り、現在は社長の・・・おっと失礼!アーティスト兼代表取締役社長林佑磨はやしゆうまを語らない訳にはいけません。

創業当初のココマイスター

ココマイスターのマットーネマルチパース

創業当初より、ココマイスターでは皮革文化を誇るヨーロッパのレザーを直輸入し、そして手先の器用さでは世界一の日本の熟練職人が縫製する事で本物を創り続けていました。

ですが、創業当初は外装に上質な革を使用し、内装には廉価なヌメ革、或いは外装と内装が同じ素材と、デザインに関しては一般的な造りでした。

ココマイスターのナポレオンカーフアレッジドウォレット

ココマイスターに華やかさ、鮮やかさ、彩りを与えた林佑磨氏

ココマイスターの長財布・ロンドンブライドルスプレッドイーグルの内装部分

林佑磨氏は、ココマイスターの社長に就任すると、それまでの素材の良さで勝負してきた路線に独自の個性を生み出し始めたのです!

その第一弾が、外装にブライドルレザー、内装にマットーネを使用したロンドンブライドルシリーズになります。

ロンドンブライドルシリーズ

ココマイスターの長財布・ロンドンブライドルスプレッドイーグル(パイプオルガン)

上の写真は、ココマイスターが新しい路線の第一歩として登場させたロンドンブライドルシリーズの内装になります。

外装にココマイスターの人気ナンバーワンのブライドルレザーを使用し、そして内装にココマイスターの人気ナンバー2のマットーネを使用したロンドンブライドルシリーズ。

その最大の特徴は、内装にもマットーネという高級レザーを使用した事になります。

内装の汚れが目立たないロンドンブライドルシリーズ

ココマイスター・マットーネマルチパースの内装

前述のとおり、財布の内装には廉価なヌメ革を使用するのが一般的でした。

ですが、白っぽいヌメ革は、汚れが目立ち易い革でも有りました。

ヌメ革のエイジング

上の写真は、ヌメ革のエイジングになります。

手に触れる部分に関しては、手の脂が付く事で綺麗な飴色にエイジングしていくのですが・・・

ヌメ革のコインの汚れ

小銭入れ部分に関しては、コインの汚れが付いてしまう事は否めませんでした。

そこで!

内装にもマットーネという高級レザーを使用し、汚れが目立ちにくいロンドンブライドルシリーズは、このヌメ革の汚れを嫌う方からは特に大きな支持を得ました。

ココマイスターのレザーアイテムを監修するココマイスターアーティストの林佑磨氏の飛躍、そしてココマイスターが不動の地位を築く第一歩となったのが、このロンドンプライドルシリーズになります。

ココマイスターの社員さんもお勧め

実は以前、ココマイスターの社員さんに

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

財布をプレゼントしたいけど、迷って選べないという方に、『迷っているならこれがお勧め!』というお勧めの財布を教えて下さい。

と聞いた事が有りました。

すると・・・

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

お勧めをと言われたら、ブライドル グランドウォレットですね。

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

個人的なお勧めはロンドンブライドルですね。

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

一押しはロンドンブライドルシリーズですね。

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

個人的なお勧めは、カラーバリエーションが豊富なロンドンブライドルですね。

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

個人的な一押しは、マットーネですね。

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

個人的なお勧めをと聞かれましたら、ロンドンブライドルですね。

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

迷っているならば、個人的にはロンドンブライドルをお勧めします。

ココマイスターの社員さん7人中、5人の方が迷っているならロンドンブライドル!とお答えになったのです!

参考⇒財布の選び方、贈り方 | ココマイスターの社員が語る財布の見方

因みに、ロンドンブライドル以外に入った票のうち、1つは絶対王者のブライドル グランドウォレットで、もう一票はマットーネになります。

マットーネはロンドンブライドルの内装で使用されている革ですので、如何にブライドルレザーとマットーネの組み合わせのロンドンブライドルが魅力的か、お解り頂けるかと思います。

ロンドンブライドルシリーズについて、詳しくはこちら↓↓

実店舗の空間のプロデュース

ココマイスター 神戸旧居留地店(兵庫県神戸市中央区 京町25番地 神戸旧居留地25番館 1F)

ココマイスターの社長兼アーティストの林佑磨氏が監修するのはレザーアイテムのみならず、実店舗の空間もプロデュースなさっています。

ココマイスター神戸旧居留地店(神戸市中央区 京町25番地 神戸旧居留地25番館 1F)の財布売場の会計

上の写真は、ココマイスター神戸旧居留地店の店内になります。

ココマイスター 神戸旧居留地店(兵庫県神戸市中央区 京町25番地 神戸旧居留地25番館 1F)の店内のカバン売り場

写真でお解り頂けるかと思いますが、店内は非常にラグジュアリーな空間となっています。

因みに、ココマイスター神戸旧居留地店のお隣はルイ・ヴィトン、お向かいさんはバーバリーとプラダになります。

これらハイブランドと肩を並べる店内を生み出した林佑磨氏に、心より敬意を表したく思います。

ココマイスターの評価

ココマイスター・ナポレオンカーフ アレッジドウォレット

ココマイスターの評価の高さで特筆すべき事に、福山雅治主演映画『三度目の殺人』で、福山雅治さん演じる主人公の弁護士が使用するバッグ、財布、名刺入れにココマイスターが使用されたという事が挙げられます。

福山雅治氏主演映画で使用されたココマイスターのバッグと財布、名刺入れ

福山雅治主演映画「三度目の殺人」

福山雅治氏主演映画で、ココマイスターの財布や名刺入れ、バッグが使用されたのは、映画監督の是枝裕和氏の熱望が有っての事。

因みに、この映画で弁護士役の福山雅治さんが着用していたスーツはGIORGIO ARMANIジョルジオ アルマーニ

福山雅治さんは、アルマーニのスーツを着て、ココマイスターの財布、名刺入れ、そしてバッグを使用していました。

ココマイスターの革製品は、アルマーニのスーツに相応しい逸品として選ばれたのです!

見栄えの良さが命の映画で使用されるという事は、ココマイスターの製品がそれだけ魅力的な逸品という証でもあります!

ココマイスターの財布のレビュー

ココマイスター・マルティーニ・クラブウォレット

管理人WalletLaboの家では、家族皆でココマイスターの革製品を愛用しています。

因みに、私が所有所しているのが長財布×2個と二つ折り財布、そして小銭入れになります。

更に、嫁がレディース長財布、義母が長財布、義父が名刺入れをそれぞれ愛用しています。

我が家で愛用しているココマイスター

ココマイスターのナポレオンカーフ アレッジドウォレット、マルティーニ クラブウォレット、ロゼクロコブレンターノ、ブライドル グランドウォレット、マットーネ マルチパース、ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー

我が家で愛用しているココマイスターの財布一覧です。

ナポレオンカーフ アレッジドウォレット

マルティーニ クラブウォレット

ロゼクロコブレンターノ(レディース)

ブライドル グランドウォレット

マットーネ マルチパース

ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー

ココマイスターの社員の財布

ココマイスターの社員さんの財布

当サイトでは、ココマイスターの社員さんが普段愛用している財布、プライベートで使用している財布をご紹介しています。

日々沢山の財布を扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで使用している財布を参考に選ぶのもお勧めです。

長財布を使用しているココマイスターの社員さん

ココマイスター・社員の財布「コードバン薄型長財布」

ココマイスターの社員さんが愛用している長財布です。

マットーネ オーバーザウォレット
マットーネ ラージウォレット
ジョージブライドル ロイヤルウォレット
パティーナ長財布
マルティーニ アリアスウォレット
ブライドル グランドウォレット(ココマイスターで人気ナンバーワンの財布)
コードバン薄型長財布
ブライドルアルフレートウォレット
オークバークウェスターリー
シェルコードバン スタンフォード(映画『三度目の殺人』で福山雅治氏が使用していた財布)
プルキャラックロンバルディア
ロンドンブライドルグラディアトゥール

二つ折り財布を使用しているココマイスターの社員さん

ココマイスター・社員の財布「マットーネマルチパース」

ココマイスターの社員さんが愛用している二つ折り財布です。

マットーネマルチパース

ミニ財布を使用しているココマイスターの社員さん

ココマイスターの社員さんのTさんと、愛用のロンドンブライドルショットオーヴァー

ココマイスターの社員さんが愛用しているミニ財布です。

ロンドンブライドルショットオーヴァー

ココマイスターの社員さんが愛用している財布の考察

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターの社員さんが普段使っている財布を見て驚きなのが、女性社員の皆さんもメンズ財布を愛用している事になります。

前述の通り、ココマイスターではココデュランという独自のレディースブランドも展開しているのですが、皆さんメンズ財布を使用しているのは興味深く思います。

女性へのプレゼントの場合でも、ココマイスターの社員さんの財布を参考にして選ぶ事をお勧めします。

ココマイスターの社員が語る財布の選び方

財布の選び方に関して、ココマイスターの社員さんに財布の選び方に関して解説して頂きました。

長財布か二つ折り財布か

ココマイスターの社員さんに、長財布と二つ折り財布のどちらを選べば良いか、どの様に選べば良いかについて語って頂きました。

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

長財布はお金が取り出し易く、使い易いですね。

お金の取り出し易さ、使い易さが行動に現れると、スマートに見えます。

二つ折り財布は、実は私は使った事が無いのですが、メリットとしては持ち運びに便利という点になるかと思います。

因みに、男性の場合、財布をポケットに入れる方が多いので、二つ折り財布を選ばれる方が多い印象が有ります。

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

長財布はビジネスマンにお勧めです。

会計シーンなどでは長財布の方が重厚感が有りますし、容量も有ります。

二つ折り財布は、私の中では普段使いにお勧めです。

例えるならば、ボディーバッグ1つで出掛ける時は二つ折り財布、ビジネスシーンでは長財布が似合うかと思います。

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

以前は二つ折り財布の方が人気だった様に思います。

最近は、男性も財布をカバンに入れて持つ人が増えたので、長財布も人気、むしろ長財布の方が人気の印象です。

長財布ですと、ピン札を折らないで仕舞えますしね。

ただ、ポケットに入れて使う方が、革のエイジングは綺麗に現れる様に思います。

手に収まる感じが好きなら二つ折り財布がお勧めですね。

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

カードを沢山持ち歩きたい方は、長財布がお勧め、財布をポケットに入れる派なら、二つ折り財布がお勧めです。

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

二つ折り財布は、カバンを持たない人、財布をポケットに仕舞う人にお勧めです。

長財布は、カードを沢山持ち歩く人、そして、お札を曲げたくない方にお勧めです。

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

長財布のメリットは機能性で、カードが沢山入る点になるかと思います。

それと、個人的にはラウンドタイプの長財布のファスナーの滑りも好きです。

二つ折り財布のメリットは身軽さ、ポケットに入る点で、フリーポケットなども有るので、使い易いかと思います。

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

長財布はビジネスマン向けで、財布をバッグに仕舞う方向けだと思います。

また、お札が折れない、折り曲がらないで仕舞えるのも特徴ですね。

二つ折り財布は、財布をコンパクトに持ちたい方にお勧めです。

カードや小銭をそんなに持たない方にはとても使い易いと思います。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターの社員さんのお言葉に、長財布と二つ折り財布を併用している私からの感想を申し添えるなら、長財布は収納量が多く、カードや小銭が沢山入る、二つ折り財布はコンパクトで持ち運びに便利ながら、カードや小銭の収納量は長財布よりも少ないと申し上げたく思います。

因みに私は現在、長財布をビジネス用の財布、二つ折り財布をプライベート用の財布と分けて使用しております。

ココマイスターの社員さんが語る、年代別のお勧め財布

ココマイスターの社員さんに年代別のお勧めの財布について語って頂きました。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

年代別のお勧めの財布をココマイスターの社員さんに語って頂きました。

最初に結論を申し上げますと、財布選びに正解は無いというか、各社員さんにより、見解は異なっています。

最終的には、やはり自分の気に入った品、或いは贈りたい相手に似合う一品をインスピレーションで選ぶ事になるかと思います。

ココマイスターの社員さんが語る、20代に相応しい財布

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

20代なら・・・ナポレオンカーフのアレクサンダーウォレットですかね。。。

ブライドル、マットーネもお勧めです。

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

20代にはマットーネとブライドルをお勧めしたいですね。

この二つは、全世代にお勧めでも有ります。

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

20代は冒険のナポレオンカーフですね!

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

20代は値段の点、そして変化が解り易いパティーナ(ヌメ革)がお勧めかな。

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

20代にはストーリーを重視してプルキャラックを!

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

20代でしたら・・・新社会人としてのカッコ良さを追求し、ブライドル、或いはロンドンブライドル!

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

20代でしたら、初心者向けのレザーという事で、マットーネを。

ココマイスターの社員さんが語る、30代に相応しい財布

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

30代にはブライドル、プルキャラック、マルティーニをお勧めします。

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

30代の壮年にはジョージブライドル、コードバンがお勧めかと・・・。

使う程に色が深まり、財布を開けた時に重厚感が有るロンドンブライドルもお勧めですね。

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

30代は少しカッコつけてコードバンを!

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

30代はちょっと大人で中は白いブライドル。

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

30代ならビジネスシーンに合わせてブライドル。

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

30代には渋めのマルティーニ!

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

30代は大人としてちょっとかっちりとしたブライドル。

ココマイスターの社員さんが語る、40代に相応しい財布

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

40代にはジョージブライドル、クリスペルカーフがお勧めかな。。。

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

40代の壮年にはジョージブライドル、コードバンがお勧めかと・・・。

使う程に色が深まり、財布を開けた時に重厚感が有るロンドンブライドルもお勧めですね。

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

40代は、ストーリーが重いオークバークを是非!

40代の男性の蘊蓄として、オークバークの背負ってきた歴史を語って欲しいです。

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

40代は表も中もエイジングするマルティーニ。

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

40代には上質なモノとしてコードバン!

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

40代ならちょっと変わったレザーとしてオークバークを!

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

40代には2つの革が楽しめるロンドンブライドル、外と中の両方を大切にして欲しいですからね!

40代にお勧めの財布の考察
管理人WalletLabo管理人WalletLabo

この『ココマイスターの社員さんが語る40代にお勧めの財布』は、非常に興味深い結果となっています。

実は!ココマイスターの社員さんが40代の方にお勧めの財布として挙げたのは、いずれも内装に拘ったシリーズとなっています。

本革財布の多くは、外装に良い革を使い、内装には廉価なヌメ革を使用しています。

ですが、ココマイスターの社員さんが40代にお勧めとして挙げたジョージブライドルロンドンブライドルクリスペルカーフオークバークマルティーニ、そしてコードバンは、何れも内装に廉価なヌメ革を使用しておらず、内装にも拘ったシリーズとなっています。

『40代は表も中もエイジングするマルティーニ。』、或いは『40代には2つの革が楽しめるロンドンブライドル、外と中の両方を大切にして欲しいですからね!』という意見を添えた社員さんがいました。

これは、40代には仕事と家庭の両方を大切にして欲しいという思いが籠もっているのでしょう。

そしてもしかすると!40代の財布は意外と見られているのかもしれません。

ココマイスターの社員さんの意見を参考に、充実し、有意義な40代をかっこよく過ごす為には、財布を開いた時に汚れの目立つタイプよりも、内装にも拘った逸品をお勧めします。

ココマイスターの社員さんが語る、50代に相応しい財布

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

50代ならオークバーク、やんちゃな50代にはジョージブライドル!

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

50代にはシェルコードバン、オークバークをお勧めします。

いずれも大変良い革で、染みなどもエイジングの味、個性として捉える懐の深さは50代にお勧めかと!

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

50代には落ち着いた感じのマルティーニ。

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

50代は希少価値の高いコードバン。

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

50代には一捻り個性の有るオークバーク。

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

50代は大人の深みのコードバン!

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

50代でしたら・・・ストーリーと希少性のオークバークですね。

オークバークの渋さは、いぶし銀の50代にお勧めです。

ココマイスターの社員さんが語る、60代に相応しい財布

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

還暦にはマルティーニをお勧めします。

マルティーニの味は、還暦を超えた方にぴったりだと思います。

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

60代にはオークバーク、プルキャラックをお勧めしたいです。

珍しい色は、キャリアを積んだ人にこそ映えると思います。

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

60代は、落ち着いた感じのマットーネを推します!

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

60代は紀元前からの歴史を持つオークバーク!

年齢を重ねた分、渋いオークバークは映えると思います。

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

60代にはマットーネ、最後に行き着くレザーはマットーネと思います!

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

60代は大人の深みのコードバン!

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

60代には色が良いプルキャラックをお勧めしたいです!

良い品で華が有る色ですので、60代を人生の疲れではなく、プルキャラックを相棒に明るく過ごしてほしく思います。

ココマイスターの社員さんの回答でお解り頂けるかと思いますが、財布の選び方に正解は無いというか、最終的にはやはり!好みですね!

直感、インスピレーションを信じて、気に入ったのを選ぶのが一番良いのだと思います。

ココマイスターの財布人気ランキング

財布を選ぶ際は、人気ランキングを参考にするのもお勧めです。

人気が有る=よく売れるという事は、使い勝手が良く、見栄えも良いという証になります。

こちらで、ココマイスターの店舗で紹介されているギフト用の人気ランキングをご紹介したく思います。

人気No.1 ブライドル グランドウォレット

ココマイスターの人気ナンバーワン財布『ブライドル グランドウォレット』

ココマイスターのギフト用人気ナンバーワン財布は、ブライドル グランドウォレットになります。

ココマイスターの人気ナンバーワン財布『ブライドル グランドウォレット』

イギリスの皮革文化が生み出したブライドルレザーの美しい経年変化は、革好きは勿論、革製品に興味のない人をも虜にする光沢のある経年変化となり、お勧めです。

ココマイスターの女性社員さんも愛用

メンズ財布に分類されるブライドル グランドウォレットですが、ココマイスターの女性社員さんの中には、プライベートで愛用なさっている方もいます。

ココマイスター・社員の財布「ブライドル グランドウォレット」

上の写真は、ココマイスターの女性社員Sさんと、Sさん愛用のブライドル グランドウォレットになります。

ココマイスターのブライドル グランドウォレットを更に掘り下げて解説し、ココマイスターのお得な購入の仕方も説明しているページはこちら⇒⇒⇒ブライドル グランドウォレット~ココマイスターの社員さんの財布~

義母にプレゼントした財布

そして実は!

管理人WalletLaboも、このブライドル グランドウォレットを義母様にプレゼントした事が有ります。

ココマイスターの長財布「ブライドル グランドウォレット」

上の画像は、ワタクシが義母様にプレゼントしたココマイスターの長財布、ブライドル グランドウォレットになります。

管理人WalletLaboが義母様にプレゼントしたブライドル グランドウォレットはこちらココマイスターのブライドル グランドウォレット

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ブライドル グランドウォレットは男性はもとより、女性が持っても相応しい逸品ですので、女性へのプレゼントであってもお勧めです。

人気No.2 ロンドンブライドル グラディアトゥール

ココマイスターの人気ランキングナンバー2『ロンドンブライドル グラディアトゥール』

ココマイスターのギフト用人気ナンバー2の財布は、ロンドンブライドル グラディアトゥールになります。

ココマイスターの人気ランキングナンバー2『ロンドンブライドル グラディアトゥール』

因みに、人気ランキング1位のブライドル グランドウォレットと、2位のロンドンブライドル グラディアトゥールの違いですが、内装になります。

ブライドル グランドウォレットとロンドンブライドル グラディアトゥールの違い

ブライドル グランドウォレットとロンドンブライドル グラディアトゥールの外装は、共にイギリスの伝統が誇るブライドルレザーになります。

ただし、ブライドル グランドウォレットの内装はヌメ革ですが、ロンドンブライドル グラディアトゥールの内装は、こちらもイタリアの皮革文化が誇るマットーネになります。

ブライドル グランドウォレットの内装

ココマイスターの長財布「ブライドル グランドウォレット」内装

上の画像がヌメ革を使用したブライドル グランドウォレットの内装になります。

ロンドンブライドル グラディアトゥールの内装

ココマイスターの長財布・ロンドンブライドル グラディアトゥール(ブルースネイビー)

そしてこちらがマットーネを使用したロンドンブライドル グラディアトゥールの内装になります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

白っぽいヌメ革は、水に弱く、コインの汚れ等が目立ち易い革かもしれません。

それに対し、マットーネを使用しているロンドンブライドルは、汚れが目立ち難くなっています。

ただし、マットーネは高級レザーになるので、お値段は高くなってしまいます。

それを踏まえても、外装だけでなく、内装にも高級レザーを使用しているロンドンブライドルは、非常に魅力的な本革の財布になります。

ココマイスターの女性社員さんも愛用

メンズ財布に分類されるロンドンブライドル グラディアトゥールですが、ココマイスターの女性社員さんの中には、プライベートで愛用なさっている方もいます。

ココマイスターの社員さんのNさんと、愛用のロンドンブライドル グラディアトゥール

上の画像は、ココマイスターの社員のNさんと、Nさん愛用のロンドンブライドル グラディアトゥールになります。

ココマイスターのロンドンブライドル グラディアトゥールを更に掘り下げて解説し、ココマイスターのお得な購入の仕方も説明しているページはこちら⇒⇒⇒ロンドンブライドルグラディアトゥール | ココマイスターの社員の財布

人気No.3 マットーネ オーバーザウォレット

ココマイスターの人気ランキングナンバー3『マットーネ オーバーザウォレット』

ココマイスターのギフト用人気ランキングナンバー3は、マットーネ オーバーザウォレットになります。

ココマイスターの人気ランキングナンバー3『マットーネ オーバーザウォレット』

イタリアの皮革文化が世界に誇るマットーネを、手先の器用さでは世界一の日本の熟練職人が編み込んだ逸品は、光が当たると水面の様にキラキラと光沢が見れる美しい極上の財布になります。

ココマイスターの女性社員さんも愛用

メンズ財布に分類されるマットーネ オーバーザウォレットですが、ココマイスターの女性社員さんの中には、プライベートで愛用なさっている方もいます。

ココマイスターの社員さんの財布・マットーネ オーバーザウォレット

上の写真は、ココマイスターの社員のK女史と、Kさんのお財布、マットーネ オーバーザウォレットです。

ココマイスターのマットーネ オーバーザウォレットを更に掘り下げて解説し、ココマイスターのお得な購入の仕方も説明しているページはこちら⇒⇒⇒マットーネ オーバーザウォレット~ココマイスターの社員さんの財布~

人気No.4 ロンドンブライドル パースファントム

ココマイスターの人気ランキングナンバー4『ロンドンブライドル パースファントム』

ココマイスターのギフト用人気ランキングナンバー4は、二つ折り財布のロンドンブライドル パースファントムになります。

ココマイスターの人気ランキングナンバー4『ロンドンブライドル パースファントム』

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

人気ランキング4位にしてようやく二つ折り財布がランクインしました。

トップ3が長財布だった事を思うと、最近の主流は長財布なのかもしれませんね。

人気No.5 マルティーニ アーバンウォレット

ココマイスターの人気ランキングナンバー5『マルティーニ アーバンウォレット』

ココマイスターのギフト用人気ナンバー5の財布は、マルティーニ アーバンウォレットになります。

ココマイスターの人気ランキングナンバー5『マルティーニ アーバンウォレット』

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

マルティーニという名前は、ココマイスター独自のネーミングで、革好きの方なら誰もが知るであろうイタリアのミネルバボックスの事になります。

イタリアの皮革文化が生み出し、育んだ極上のレザーで、初めて本革製品を持つ方にもお勧めの一品です。

人気No.6 マットーネラージウォレット

ココマイスターの人気ランキングナンバー6『マットーネ ラージウォレット』

ココマイスターのギフト用人気ナンバー6の財布は、マットーネ ラージウォレットになります。

ココマイスターの人気ランキングナンバー6『マットーネ ラージウォレット』

ココマイスターの女性社員さんも愛用

メンズ財布に分類されるマットーネ ラージウォレットですが、ココマイスターの女性社員さんの中には、プライベートで愛用なさっている方もいます。

ココマイスター・マットーネ ラージウォレット

上の画像は、ココマイスターの社員のSさんと、Sさん愛用のマットーネ ラージウォレットになります。

ココマイスターのマットーネ ラージウォレットを更に掘り下げて解説し、ココマイスターのお得な購入の仕方も説明しているページはこちら⇒⇒⇒マットーネ ラージウォレット~ココマイスターの社員さんの財布~

ココマイスターの公式サイトはこちら↓↓

ココマイスターで不動の一番人気の財布

ココマイスター・ブライドル グランドウォレット

ココマイスターの財布は、素材の種類、カラーバリエーションを含め、沢山有りますが、一番人気は不動で、ブライドルグランドウォレットになります。

ブライドルグランドウォレットは、メンズ財布人気ランキング第一位、長財布人気ランキング第一位、プレゼント用財布人気ランキング第一位の、人気ランキング三冠王を戴冠し続けている絶対王者になります。

人気が有る、それが不動の人気という事は、見栄えが良く、使い勝手が良いという事になります。

財布を選ぶ際にどれを選べば良いか解らないという方は、先ずはこのブライドルグランドウォレットをチェックする事をお勧めします。

ココマイスターの名刺入れのレビュー

ココマイスターの名刺入れ

ココマイスターの名刺入れのレビューと、名刺入れの選び方を解説します。

名刺入れの選び方

ココマイスターの二つの名刺入れ

名刺入れは、ビジネスシーンで相手に見られるものです。

時折、100均のアルミケースの名刺入れを使っている方をお見掛けしますが、ビジネスシーンには芳しくない代物と言えます。

名刺入れは収納ポケットが複数有るモノを選ぶ

ココマイスターの名刺入れ・シェルコードバンヴァランテの内装部分

名刺入れは、自分の名刺だけでなく、相手から頂いた名刺も仕舞います。

その為、名刺入れには複数の収納箇所(ポケット)が必須です。

複数のポケットが無い名刺入れだと、自分の名刺と他人の名刺を一緒にして仕舞う事になります。

飛び込みセールスマンや店頭販売などの方の様に、相手から名刺を頂く事が無い、一方的に配り歩くだけの方ならば、複数のポケットが無くても不都合が無いかもしれませんが、名刺交換するのであれば、頂いた名刺を収納する事を考え、複数のポケットが付いているモノを選びましょう。

名刺入れの素材は革製を選ぶ

ココマイスターの名刺入れ・シェルコードバンヴァランテ

名刺入れの素材に関しては、言うまでも無く、上質な革製です。

名刺入れは、名刺の収納だけでなく、相手から名刺を受け取る際のお盆として使用する為です。

商談中は相手の名刺を自分の名刺入れの上に乗せた状態でテーブルの上に置きます。

大事な商談相手の名刺を乗せるモノですから、上質な革製こそが申し分ない逸品であり、相手にも好印象を与えるのは、言うまでもありません。

義父が愛用していたココマイスターの名刺入れ~ブライドル名刺入れ~

ココマイスターの名刺入れ

上の画像は、義父が長年愛用していたココマイスターの名刺入れで、ブライドル名刺入れになります。

ウチの嫁さんがプレゼントした品だったのですが、愛娘からのプレゼントだったので、義父は長年大切に愛用してしました。

因みに・・・

ココマイスターの名刺入れ『ブライドル名刺入れ』ロンドンキャメル

新品の時は、上の画像の様な感じでした。

ココマイスターは公式サイトから買うべき理由

ココマイスターの名刺入れ『ブライドル名刺入れ』の破損部分

実は!義父が長年愛用していたブライドル名刺入れは、先日、革が破れてしまいました。

そこで、ココマイスターに修理の相談をしたのですが、その際、ココマイスターの製品は公式サイトから買うべきだ!と強く実感してしまいました。

事の顛末を詳しく綴っていますので、こちら↓をご覧下さい。

名刺入れと財布を揃えて持つ

マットーネヴォルタウォレットとマットーネオリヴェートカードケース

上の写真は、ココマイスターの長財布『マットーネヴォルタウォレット』と、同じくココマイスターの名刺入れ『マットーネオリヴェートカードケース』になります。

この様に、同じ素材で名刺入れと財布を揃えて持つ事、お勧めです。

ココマイスターの社員の名刺入れ

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

当サイトでは、ココマイスターの社員さんが普段愛用している名刺入れをご紹介しています。

名刺入れを選ぶ際は、日々沢山の名刺入れを扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで使用している名刺入れを参考に選ぶのもお勧めです。

コードバン名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れ

ココマイスターのカバンのレビュー

ココマイスターのダレスバッグ

上の写真は、映画『三度目の殺人』で福山雅治さんが使用していたココマイスターのダレスバッグになります。

ココマイスターのダレスバッグを持った所

上の画像でココマイスターのダレスバッグを手にしているのはワタクシ、管理人WalletLaboですが、格好良いカバンですよね!

男のステータスとなる、ビジネスシーンを格上げしてくれる鞄かと思います。

鞄と財布を揃えて持つ

ココマイスターのビジネスバッグ「マットーネオリヴェートマイスター」と長財布「マットーネオーバーザウォレット」

上の写真は、ココマイスターのビジネスバッグ『マットーネオリヴェートマイスター』と長財布『マットーネオーバーザウォレット』になります。

どちらも同じイタリアンレザーのマットーネを使用し、職人の名人芸が光る編み込みタイプの逸品。

ココマイスターの同じ素材でビジネスバッグと財布を揃える事もお勧めです。

ココマイスターの社員が語る【財布の見方、選び方、贈り方】

ココマイスターの社員の財布

ココマイスター社員さんに、財布の見方、選び方について詳しく解説して頂きました。

二つ折り財布が良いのか、或いは長財布が良いのか等で迷われている方には、特に参考になる内容となっています。

また、プレゼントとして財布を贈る際の選び方も解説して貰いました。

財布選び迷ってる方は是非!ご一読あれ!!

【重要】ココマイスターは、公式サイトからの購入がお勧めです!

ココマイスターの公式サイト

COCOMEISTERココマイスターの正規販売は、国内の公式サイト及び直営実店舗のみです。

ココマイスターの店舗・直営店

ココマイスターの実店舗(自由が丘店、銀座店、銀座並木通り店、名古屋栄店、神戸旧居留地店、大阪心斎橋店)

ココマイスターの直営店は、全部で6店舗(東京に3店舗、神戸、大阪、名古屋に1店舗になります。

ココマイスター自由が丘店

ココマイスター銀座店

ココマイスター名古屋栄店

ココマイスター神戸旧居留地店

ココマイスター大阪心斎橋店

ココマイスター銀座並木通り店(カバン専門店)

アフターサービスを確実に受けられる為に

ココマイスターには、購入後のアフターサービスとして永年修理保証が付いています。

そして、これは管理人WalletLaboもつい先日知った事なのですが・・・

ココマイスターの永年修理保証を受ける為には、正規販売からの購入がマストだったのです!

ウチの嫁が義父にプレゼントしたココマイスターの名刺入れが破損し、修理をお願いしようと思った時に、この事を知りました。

ココマイスターの正規販売店

ココマイスターの正規販売店

ココマイスターの正規販売とは、直営実店舗と公式サイトのみとなります。

ココマイスターの正規販売店

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

例えば、楽天でココマイスターを購入した場合、正規販売では無い為、アフターサービスを受けるのは難しいと思って下さい。

ココマイスターに修理を依頼すると、購入履歴を確認されます!

ココマイスターの名刺入れ『ブライドル名刺入れ』の破損部分

上の写真は、義父が愛用していて破損したココマイスターの名刺入れになります。

この名刺入れの修理の可否を問い合わせた際に、購入履歴の確認を受けたのです!!

転売業者対策

ココマイスターが正規販売からの購入をマストとしているのは、恐らくアマゾンやヤフー、楽天といった大手ショッピングモールに横行している【転売業者】撲滅の為の一つの手段と思われます。

ココマイスターの永年修理保証を受ける時には、購入履歴を確認されます。

それ故、送り先等を記入し、購入履歴の確認が簡単で確実になる公式サイトからの購入が一番お勧めです。

当サイトでは、ココマイスターの購入は、公式サイトからのお求めをお勧めします。

ココマイスターの財布・バッグをお得に購入する方法

ココマイスター公式サイト

ココマイスターの購入は、公式サイト、オンラインショップからがお得でお勧めです。

理由は注文や会員登録、或いはレビューの投稿でポイントが貯まるサービスが有るからです!!

ココマイスターでは購入毎に、ご注文や会員登録に応じてポイントが貯まるサービスを行っています!

そして、貯まったポイントは「 1ポイント = 1円 」 として次回以降のショッピングで利用できます。

ココマイスターのポイントGETの3つの条件

ココマイスターのポイントが付与される3つの条件です。

ココクラブ新規登録⇒⇒⇒100ポイント付与されます。

ショッピング⇒⇒⇒公式サイトから購入すると商品合計金額の3%分のポイントが付与されます。

例えば、グランドウォレット30,000円を購入した場合、3%(900円分)のポイントをGETできます。

ダレスバック160,000円をご購入した場合には、なんと4,800円分のポイントGET!
  
このポイントで、クリーム等のメンテナンス用品を購入する事が出来てしまうのでもで、とってもおトクです。

レビューの投稿⇒⇒⇒商品購入後にレビューを書いていただくと500ポイント付与されます。

商品以外にも、配送やスタッフへのレビュー(サービスレビュー)も書くと、更に商品合計金額の1%分のポイントが付与されます。

初めてココマイスターの商品(グランドウォレット)を購入する事をシュミレーションしてみましょう!

ポイント制度を全て活用できた場合・・・

・ココクラブ新規登録=100ポイントGET!

・ショッピング=900ポイントGET!

・レビュー=500ポイントGET!

・サービスレビュー=300ポイントGET!

⇒なんと1,800円分のポイントをGETする事が出来るのです!

ココマイスターの購入は、公式サイト、オンラインショップからの購入が断然お得、お勧めです。

当サイトでは、ココマイスターの購入は、アフターサービスの点を含め、公式サイトを強くお勧めします。

ココマイスターの公式サイトはこちらから↓↓