COCOMEISTERココマイスター小銭入れコードバン馬蹄小銭入れのご紹介です。

コードバン馬蹄小銭入れ

COCOMEISTER「コードバン馬蹄小銭入れ」

上の画像がココマイスターの「コードバン馬蹄小銭入れ」、色は黒鹿毛(漆黒)になります。

因みに、大阪心斎橋店に展示してあった商品になります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

管理人WalletLaboは、ココマイスター及び、ココマイスター大阪心斎橋店のご協力の下、店内の撮影及び商品の撮影許可、及び、サイトへの掲載許可を頂戴し、撮影、掲載をしています。

当サイトの画像の無断転載は固くお断りします。

コードバンとは?

コードバン馬蹄小銭入れの革素材は、コードバンになります。

コードバンは、馬革、馬のお尻の革になります。

因みに、ココマイスターのコードバンは、黒鹿毛(漆黒)と鹿毛(こげ赤茶)の二色で展開しています。

ココマイスターのコードバン馬蹄小銭入れ、遊び心の有る小銭入れですよね!

昔は、財布と別に小銭入れを別に持つというのは、あまり考えられませんでしたが、携帯を持つようになってから、ポケットにモノを入れる、ポケットから出し入れするのが面倒と思わなくなり、コードバン馬蹄小銭入れの様な小銭入れが欲しいなぁ・・・等と思っています。

ココマイスター「コードバン馬蹄小銭入れ」の口コミ

ココマイスターの「コードバン馬蹄小銭入れ」を実際に購入した方の口コミの御紹介です。

小銭入れがないコードバン長財布と同時に購入しました。
馬蹄型の小銭入れを欲しかったので、丁度良い商品が見つかり迷わず購入することにしました。
店舗で検品した際は固すぎて開けるのに一苦労しましたが、使っていくうちに滑らかになるそうなので、滑らかに開閉できるようになるまで使い込んでみようと思いました(笑)

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

長財布(札入れ)と小銭入れとコードバンで揃えて持つと言うのは、粋ですよね!

革製品が最初は硬いのはどれも同じだと思います。

使っていくうちに柔らかくなっていくのが革製品の特徴でもあります。

【重要】ココマイスターは、公式サイトからの購入がお勧めです!

ココマイスターの公式サイト

COCOMEISTERココマイスターの正規販売は、国内の公式サイト及び直営実店舗のみです。

アフターサービスを確実に受けられる為に

これは管理人WalletLaboもつい先日知った事なのですが・・・

ココマイスターの永年修理保証を受ける為には、正規販売からの購入がマストになります。

ウチの嫁が義父にプレゼントしたココマイスターの名刺入れが破損し、修理をお願いしようと思った時に、この事を知りました。

転売業者対策

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターが正規販売からの購入をマストとしているのは、恐らくアマゾンやヤフー、楽天といった大手ショッピングモールに横行している【転売業者】撲滅の為の一つの手段と思われます。

今回、私がココマイスターに修理をお願いした事で知った内容を記事としてまとめました。

是非!お目通し、ご一読頂ければと思います。

購入履歴の確認を簡単、確実にする為に

ココマイスターの永年修理保証を受ける時には、購入履歴を確認されます。

それ故、送り先等を記入し、購入履歴の確認が簡単で確実になる公式サイトからの購入が一番お勧めです。

当サイトでは、ココマイスターの購入は、公式サイトからのお求めをお勧めします。

ココマイスターの公式サイトはこちらから↓↓

ココマイスターの社員さんの財布

ココマイスターの社員さんの財布

ココマイスターのの社員さんが、実際にプライベートで使用なさっている財布を見せて頂いたので、ご紹介します。

日々沢山の財布を扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで愛用している財布を参考に選ぶのもお勧めです。

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

ココマイスターの社員さんが、実際にプライベートで使用なさっている名刺入れを見せて頂いたので、ご紹介します。

日々沢山の革製品、名刺入れを扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで愛用している名刺入れを参考に選ぶのもお勧めです。

財布の見方、選び方、贈り方

ココマイスターの社員の財布

ココマイスター社員さんに、財布の見方、選び方について解説して頂きました。

二つ折り財布が良いのか、或いは長財布が良いのか等で迷われている方は必読です。

公式ホームページ

ココマイスター公式サイト

COCOMEISTERココマイスターの製品の値段やカラーバリエーション、ディテールは、予告なく変更になる場合が有ります。

詳しくは公式サイトでご確認下さい。