COCOMEISTERココマイスター長財布コードバン、コードバン通しマチ長財布のご紹介です。

コードバン通しマチ長財布

COCOMEISTER「コードバン通しマチ長財布」

上の画像がココマイスターの「コードバン通しマチ長財布」、色は鹿毛(こげ赤茶)になります。

因みに、大阪心斎橋店に展示してあった商品になります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

管理人WalletLaboは、ココマイスター及び、ココマイスター大阪心斎橋店のご協力の下、店内の撮影及び商品の撮影許可、及び、サイトへの掲載許可を頂戴し、撮影、掲載をしています。

当サイトの画像の無断転載は固くお断りします。

コードバンとは?

コードバン通しマチ長財布の革素材は、コードバンになります。

因みに、ココマイスターのコードバンは、黒鹿毛(漆黒)と鹿毛(こげ赤茶)の二色で展開しています。

ココマイスターのコードバンがはじめて!という方の為に、少しばかり解説をしますと・・・革の宝石とも称えられるコードバンですが、ココマイスターのコードバンは、ロウが吹き付けてあるという独自の工夫が施されています。

この独自の工夫が、深みのある美しい光沢を醸し出すと共に、水に弱いとされるコードバンの弱点を補っています。

一頭の馬からわずかしか採れないコードバンは、元々希少価値が高い素材でした。

コードバンは馬の革なのですが、サラブレッドやポニー等の、通常良く知られる馬の革では無く、ヨーロッパ地方で食肉用としてごく少数生産されている農耕馬から採っている革で、農耕馬から採れる革こそが昔ながらのコードバンなのです。

ですが、コードバンを採る農耕馬自体、年々生産量が低下しており、今後は更に入手困難な素材になると言われ続けている素材になります。(近年では、代用の馬から摂取された革素材をコードバンと称し、販売されている製品も有るようで、管理人WalletLaboも見た事ありますが、やはり本物のコードバンの光沢には隔たりが有る様に思います。)

ココマイスターのコードバンは勿論!本物のコードバンになります。

今後、更に希少価値の高まる素材ですので、私も今のうちに購入したいと思っているのですが。。。

ココマイスターは永年保障が付いているので、いつでも修理して頂けるので安心です!

コードバンの小銭入れと併せて持つ事のススメ

コードバン通しマチ長財布には、小銭入れが付いていますが、個人的には、小銭入れも持っていた方が何かと便利かと思います。

正直、ちょっとコンビニに行く程度なら、小銭入れ一つで出かけたい位ですからね。。。

ココマイスター・コードバン馬蹄小銭入れ

上の写真は、同じコードンの素材を用いた小銭入れ、コードバン馬蹄小銭入れになります。

長財布と小銭入れを同じ革素材で持って使い分けるというのは、見た方全員にスマートでオシャレな印象を与えてくれる筈ですよ!

ココマイスター「コードバン通しマチ長財布」の口コミ

ココマイスターの「コードバン通しマチ長財布」を実際に購入した方の口コミの御紹介です。

念願のコードバンを手に入れました!今回は妻からの誕生日プレゼントです。
日本製、長く使える、所有満足度が高い、で財布を探していたところ、ココマイスターさんを知りました。
今回入手した財布は私の願いを全て叶えられていたかと思います。
最初は白いロウが浮き出ていて、新品感を味わえます。使っていくとこのロウはなくなっていき、光沢が出てきます。
カード部分が最初はやはり固いものの、これもカードの出し入れをしていくと馴染んでいき、使いやすくなっていきます。
お札の部分は札束でも入るくらい容量がありますね。年に一回は札束入れた方がいいと聞いた事あります笑
小銭部分はファスナーがあり、これは最初からとてもスムーズに動き、開け閉めしやすいです。
総合的にとても使いやすく、素材も革のダイヤモンドということで、見た目も非常にかっこいいと思えました。
周りのブランドものの財布とは違うけど、いい財布を使ってる感を出したい方にピッタリです!

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

そうなんですよね!

ココマイスターのコードバンのは、ロウが吹き付けて有りますが、このロウが取れてきた時、コードバン本来の素顔が顔を表す訳ですが、その光沢は、ココマイスターのコードバンでの見られる大変に深みのある光沢となっています。

そして、その品質は見る人が見れば、即座に本物!と判る逸品です!

全面にブランドロゴを刻むなどという、驚くべき馬鹿げた装飾を施さなくても、素晴らしさが判る代物です。

ココマイスターの公式サイトはこちら↓↓

【重要】ココマイスターは、公式サイトからの購入がお勧めです!

ココマイスターの公式サイト

COCOMEISTERココマイスターの正規販売は、国内の公式サイト及び直営実店舗のみです。

アフターサービスを確実に受けられる為に

これは管理人WalletLaboもつい先日知った事なのですが・・・

ココマイスターの永年修理保証を受ける為には、正規販売からの購入がマストになります。

ウチの嫁が義父にプレゼントしたココマイスターの名刺入れが破損し、修理をお願いしようと思った時に、この事を知りました。

ココマイスターの正規販売店

ココマイスターの正規販売店

ココマイスターの正規販売とは、直営実店舗と公式サイトのみとなります。

ココマイスターの正規販売店

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

例えば、楽天でココマイスターを購入した場合、正規販売では無い為、アフターサービスを受けるのは難しいと思って下さい。

転売業者対策

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターが正規販売からの購入をマストとしているのは、恐らくアマゾンやヤフー、楽天といった大手ショッピングモールに横行している【転売業者】撲滅の為の一つの手段と思われます。

今回、私がココマイスターに修理をお願いした事で知った内容を記事としてまとめました。

是非!お目通し、ご一読頂ければと思います。

購入履歴の確認を簡単、確実にする為に

ココマイスターの永年修理保証を受ける時には、購入履歴を確認されます。

それ故、送り先等を記入し、購入履歴の確認が簡単で確実になる公式サイトからの購入が一番お勧めです。

当サイトでは、ココマイスターの購入は、公式サイトからのお求めをお勧めします。

ココマイスターの公式サイトはこちらから↓↓

ココマイスターの社員さんの財布

ココマイスターの社員さんの財布

ココマイスターのの社員さんが、実際にプライベートで使用なさっている財布を見せて頂いたので、ご紹介します。

日々沢山の財布を扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで愛用している財布を参考に選ぶのもお勧めです。

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

ココマイスターの社員さんが、実際にプライベートで使用なさっている名刺入れを見せて頂いたので、ご紹介します。

日々沢山の革製品、名刺入れを扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで愛用している名刺入れを参考に選ぶのもお勧めです。

財布の見方、選び方、贈り方

ココマイスターの社員の財布

ココマイスター社員さんに、財布の見方、選び方について解説して頂きました。

二つ折り財布が良いのか、或いは長財布が良いのか等で迷われている方は必読です。

公式ホームページ

ココマイスター公式サイト

COCOMEISTERココマイスターの製品の値段やカラーバリエーション、ディテールは、予告なく変更になる場合が有ります。

詳しくは公式サイトでご確認下さい。