NAGATANI(ナガタニ)のコンパクト財布、Bonny、Peacock、Ella

NAGATANI(ナガタニ)から2019年秋冬コレクションとしてミニ財布が3種類リリースされました!

ドイツの名門タンナー、ワインハイマー社のシュリンクレザーを使用したレディースレザーブランドの最高峰のNAGATANI(ナガタニ)では、これまでは長財布を中心に展開していました。

今回発売されたミニ財布は、小さい可愛らしいバッグを持つ時にピッタリの一品となっています。

こちらでNAGATANI(ナガタニ)の二つ折り財布BONNY、を解説します。

NAGATANI(ナガタニ)の二つ折り財布・Bonny

NAGATANI(ナガタニ)の二つ折り財布・BONNY

NAGATANI(ナガタニ)の社長、長谷圭祐氏

改めまして、上の写真がNAGATANI(ナガタニ)の二つ折り財布・BONNYになります。

因みに、BONNYを持っているのがNAGATANI(ナガタニ)の社長、長谷圭祐氏になります。

NAGATANI(ナガタニ)の長財布・SAHOの妹

NAGATANI(ナガタニ)の財布SAHO

上の画像はウチの義母様が愛用するNAGATANI(ナガタニ)の長財布、SAHOになります。

NAGATANI(ナガタニ)のフラッグシップのSAHOの妹として誕生したのが二つ折り財布のBONNYになります。

BONNYのディテール

NAGATANI(ナガタニ)の二つ折り財布・Bonnyの内装

上の画像がBONNYの内装になります。

因みに、SAHOでは内装にはヌメ革が使われていました。

NAGATANIの財布、SAHOの内装

上の画像がSAHOの内装になります。

外装とは異なる革、ヌメ革が使用されている事がお解り頂けるかと思います。

それに対し、BONNYは外装と同じ革、エルメスも採用しているドイツ・ワインハイマー社の極上のレザーを使用しているので、財布を開けた時にもラグジュアリーな気持ちで使う事が出来ます。

(株)ナガタニの長谷社長(株)ナガタニの長谷社長

BONNYのスペックですが、まず、お札を入れるポケットが2つあります。

そして、コインケースは取り出しも便利なデザインとなっており、とても使い易くなっています。

また、お札入れの部分にはICカードを収納できるポケットが2つあり、SuicaやPASMOなどを入れるのに便利な造りとなっています。

BONNYはコンパクトな二つ折り財布ながら、収納力が有り、そして機能的で使いやすい財布です。

BONNYのカラーバリエーション

(株)ナガタニの長谷社長(株)ナガタニの長谷社長

BONNYのカラーバリエーションは、2019年10月現在、ベージュ、テラコッタ、キャメル、シアン、ネイビーの5種類となっています。

NAGATANI(ナガタニ)について、更に詳しくはこちら⇒NAGATANI(ナガタニ)について、長谷圭祐社長が徹底解説!