財布はプレゼントに利用される事が非常に多い品物で有り、キングオブギフトとも呼ばれています。

クリスマスプレゼント、バレンタインやホワイトデーといった恋人へ贈る品であったり、或いは入学祝い、卒業祝い、就職祝い、昇進祝いといったお祝い、それから誕生日や結婚記念日、更には結婚祝いといった記念日、そして父の日や母の日と、財布はプレゼントの定番とも言えます。

それだけに、財布を贈るのは難しくも思います。

そこで先日、某見本市にて、ココマイスターの社員さんに、財布の贈り方というインタビューを行い、プレゼントとして財布を選ぶ際のポイントとプレゼントにお勧めの財布と題してご意見を頂戴しました。

こちらでそのインタビュー、そして、管理人WalletLaboの見解を申し添え、贈り物に相応しい財布の選び方に関して綴ってみようと思います。

ココマイスターのプレゼント用包装

ギフトとして財布を選ぶ際のポイントと、プレゼントにお勧めの財布

財布をプレゼントする方としては、喜んで受け取って貰い、そして、実際に使って欲しいモノ。。。

「有難う!!」と喜んで受け取って貰えても、実際に使ってもらえないと・・・「気に入ってもらえなかったのかな・・・。」と感じてしまいます。

財布は毎日使うモノ、何より、大切なお金を入れるものですから、だからこそ使う方も自覚の有る無しにかかわらず、拘りが有るのかもしれません。

プレゼントとして財布を選ぶ際のポイント、そしてプレゼントにお勧めの財布をココマイスターの社員さんに語って頂きました。

財布をプレゼントしたい方の人柄や雰囲気を考えて

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

プレゼントを贈りたい方の人柄や雰囲気を考え、革の個性、革のストーリーで選ぶと良いかと思います。

お勧めを・・・と言われたら、ブライドルグランドウォレットですね。

カラーバリエーションも豊富ですので、ぴったりな一つを選べると思います。

プレゼントしたい相手、財布を贈りたい相手の雰囲気を考えて選ぶというのは、外さない秘訣かもしれませんね。

財布をプレゼントしたい相手のイメージに合う色を!

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

色で選ぶ事をお勧めします。

プレゼントしたい相手のイメージに合う色から入ると良いのでは。

個人的なお勧めはロンドンブライドルですね。

成程、相手のイメージに合う色の物を贈る、色で選ぶというのも一つですね。

ココマイスターの財布は、カラーバリエーションが豊富なので、必ずピッタリな色が見つかる事でしょう。

財布を贈りたい相手の拘りに合わせて選ぶ

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

贈る相手が好きそうなモノ、そして、どんな拘りを持っているかに合わせて選ぶと良いと思います。

例えば、財布の形への拘りなのか、ポケットに入れる派なら薄型がお勧めになりますし、贈る相手次第ですね。

その上での一押しは、ロンドンブライドルシリーズですね。

カラーバリエーションが豊富なので、色選びも楽しいし、ストーリーも面白いので、気に入って貰えると思います。

そうなんですよね・・・。

贈る相手が例えば長財布に拘っている場合、二つ折り財布を贈ると・・・という懸念は確かに有りますので、相手の拘りに合わせて選ぶのもお勧めです。

プレゼントを贈りたい相手が欲しい財布を考えて選ぶ

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

相手が欲しいモノを考えて選ぶのが一番と思います。

個人的なお勧めは、カラーバリエーションが豊富なロンドンブライドルですね。

実は・・・管理人WalletLaboは、自分が一番良いと思った品を贈るタイプになります。

そこまで相手の好みは考えない・・・というか、自分が「これが一番!」と思ったモノを贈ってきました。。。

「相手が欲しいモノを考えて選ぶ」というご意見、今後、参考にいたします。

財布を贈る方の普段のイメージに合わせて選ぶ

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

贈る方の普段のイメージに合わせて選ぶと良いと思います。

スーツ姿に合わせるならコードバンブライドル、固めの革が良いと思いますし、カジュアルならマットーネマルティーニがお勧めだと思います。

個人的な一押しは、マットーネですね。

誰が見ても革の良さが解る、本当にオーソドックスな革だと思います。

贈る相手のイメージに合わせて・・・というのは、女性に多いご意見なのですかね。。。

自分が一番!と思った品を贈る派の管理人WalletLaboは、何となく肩身が狭くなってきました。。。

贈る相手が求めている財布を選ぶ

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

贈る相手が求めているモノに合わせて選ぶ事をお勧めします。

機能性、使い勝手を重視するのか、デザインを重視するのか、或いは色に拘る方なのか、それに合わせて選ぶと良いと思います。

個人的なお勧めを・・・と聞かれましたら、ロンドンブライドルですね。

成程・・・。

財布に求めるモノも、使い勝手なのかデザインなのか、はたまた色なのか、拘りは人それぞれですので、それに合わせて贈るというのは、喜ばれる秘訣かもしれませんね。

贈る方に使って欲しいと思う財布を選ぶ

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

相手のイメージで、贈る方に使って欲しいと思うモノを選ぶのが良いと思います。

迷っているならば、個人的にはロンドンブライドルをお勧めします。

財布をプレゼントする身としては、やはり使って欲しいですよね!

贈る相手が使っている所を想像して選ぶというのは納得ですね。

贈り物として財布を選ぶ際のポイントと、プレゼントにお勧めの財布

プレゼントとして財布を選ぶ際のポイントとプレゼントにお勧めの財布として、ココマイスターの社員さんに語って頂きました。

個人的に、ココマイスターの社員さんのお答えは大変興味深かったですね!

実は、管理人WalletLaboは、自分が一番良いと思ったモノを贈る派になります。

自分が見て、これこそが一番!と思うモノを選び、贈る事が多いのですが、相手に合わせて選ぶ事を勧められ、個人的には少しびっくりしました。

そして、2016年に登場したココマイスターの新シリーズ、ロンドンブライドルが大人気です!

7人中、5人の方が迷っているならロンドンブライドルを!とロンドンブライドルを推してます。

外装にココマイスターの人気ナンバーワンシリーズのブライドルレザーを使用し、内装に人気ナンバー2のマットーネを施した夢の競演とも言えるロンドンブライドルシリーズ。

日々、沢山の財布を見、触れているココマイスターの社員さんの貴重なご意見ですので、プレゼントとしての財布選びの参考になさってみては如何でしょう?

財布の見方、選び方、贈り方をココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒財布の選び方、贈り方 | ココマイスターの社員が語る財布の見方