COCOMEISTERココマイスター長財布ジョージブライドルバイアリーウォレットのご紹介です。

ジョージブライドルバイアリーウォレット

ココマイスターの長財布・ジョージブライドルバイアリーウォレット(ブラック)

上の写真がココマイスターのジョージブライドルバイアリーウォレット、色はブラックになります。

ジョージブライドルバイアリーウォレットは6色

ココマイスターのジョージブライドルロイヤルウォレットは、この他、モスグリーン、ロイヤルブラウン、 ダークネイビー、ボルドーワイン、ヘーゼルがあり、計6色になります。

ジョージブライドルシリーズは、内装もブライドルレザー

ココマイスターのジョージブライドルシリーズの「ジョージブライドル」についてですが・・・革素材はブライドルレザーになります。

そして、ココマイスターの通常のブライドルシリーズは、内装がヌメ革になります。

それに対し、ジョージブライドルシリーズは、内装もブライドルレザーになります。

ココマイスターの長財布・ジョージブライドルバイアリーウォレットの内装

上の写真はジョージブライドルバイアリーウォレットの内装ですが、銀面=外側・外装と同様にブライドルレザーが使用されている事、お解かりいただけるかと思います。

内装もブライドルレザーのメリットとデメリット

ココマイスターのジョージブライドルシリーズが、内装もブライドルレザーである事を綴りました。

内装もブライドルレザーを使用するメリット・長所は、まず財布を開けた時も銀面=外側・外装と同じブライドルレザーが現れるので、大変贅沢な気分で使用出来る点になるかと思います。

そして、ヌメ革と違い、ブライドルレザーは汚れが目立ちませんので、内装にもブライドルレザーを使っていれば、小銭入れの小銭の汚れ等も目立たなくなります。

ただ・・・内装がブライドルレザーになる懸念なのですが、ブライドルレザーはヌメ革に比べると硬いです。

それ故、カード入れが硬く、カードが出し入れしにくく感じる可能性が有ります。

ただ、元々天然皮革の財布の場合、カード部分の出し入れは硬く感じる方が多い様です。

天然皮革は、使い込む事で革が柔らかくなりますので、段々、カードの出し入れもスムーズになっていくのですが、内装にも硬いブライドルレザーを使用しているココマイスターのジョージブライドルシリーズの場合、柔らかくなるまでヌメ革より時間がかかるかもしれません。

ですが、天然皮革は使っているうちにクッタリしてきて、必ず柔らかくなります。

最初はカードの出し入れの際に、革の硬さが気になるかもしれませんが、絶対に馴染むので、個人的には、気にしなくて良いかと思います。

ジョージブライドルバイアリーウォレットのロゴ

ココマイスターの長財布・ジョージブライドルバイアリーウォレットのロゴ

上の写真は、ジョージブライドルバイアリーウォレットのロゴになります。

控えめなロゴ、刻印ですよね。

上質な革を使用しているココマイスターの財布は、革の良さ、造りの良さで勝負しているので、ブランドロゴを大きく刻む、或いはロゴを全面に刻む等という驚くべき馬鹿げた装飾は施されておりません。

革の良さを損なわない様、控えめに目立たない様な刻印になっています。

ココマイスター銀座一丁目店にご協力頂きました

ココマイスター銀座一丁目店

因みに、今回紹介した製品は、ココマイスター銀座一丁目店に展示してあった商品になります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

管理人WalletLaboは、ココマイスター及び、ココマイスター銀座一丁目店のご協力の下、店内の撮影及び商品の撮影許可、及び、サイトへの掲載許可を頂戴し、撮影、掲載をしています。

当サイトの画像の無断転載は固くお断りします。

ココマイスター「ジョージブライドルバイアリーウォレット」の口コミ

ココマイスターの「ジョージブライドルバイアリーウォレット」を実際に購入なさった方の口コミです。

大変満足しています。会計時に出しても目立たない質素な色と形状で、質を重視して財布を探していたところ、cocomeisterに辿り着きました。他にも色々なブランドを検討しましたが、革の質や使い勝手に関して満足できる物は少なく、百貨店では買えないという特別感もあったことでcocomeisterに決めました。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

通常、百貨店に卸した場合、売り上げの50%が手数料として取られてしまいます。

ですが、百貨店に卸さずに製造直販に拘るココマイスターは、原価率が50%と大変お買い得な逸品になります。

40代になる年なので、そろそろ本格的なクオリティの長財布を、愛着を持って使いたいと思い購入しました。
とても気に入って早速使っています。最初は色々ネットで調べたり百貨店に見に行ったりして、機能性やこだわりも含めて他のブランドも検討しましたが、ココマイスターのお店に行って商品に触ってからは、ここで買おうと決めました。コードバンもとても良いので悩みましたが、ジョージブライドルの革の質感や使い勝手をもう一度考え直し、アフターメンテナンスやエイジングを楽しみたいと思い決めました。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

財布の場合、確かに年齢に相応しいもの・・・というより、社会人が持っているとおかしい財布というのが有りますよね。

私も、社会人なのにマジックテープの財布を持っている人を見た時には、ビックリしてしまいました。

ココマイスターの公式サイトはこちら↓↓

【重要】ココマイスターは、公式サイトからの購入がお勧めです!

ココマイスターの公式サイト

COCOMEISTERココマイスターの正規販売は、国内の公式サイト及び直営実店舗のみです。

アフターサービスを確実に受けられる為に

これは管理人WalletLaboもつい先日知った事なのですが・・・

ココマイスターの永年修理保証を受ける為には、正規販売からの購入がマストになります。

ウチの嫁が義父にプレゼントしたココマイスターの名刺入れが破損し、修理をお願いしようと思った時に、この事を知りました。

ココマイスターの正規販売店

ココマイスターの正規販売店

ココマイスターの正規販売とは、直営実店舗と公式サイトのみとなります。

ココマイスターの正規販売店

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

例えば、楽天でココマイスターを購入した場合、正規販売では無い為、アフターサービスを受けるのは難しいと思って下さい。

転売業者対策

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターが正規販売からの購入をマストとしているのは、恐らくアマゾンやヤフー、楽天といった大手ショッピングモールに横行している【転売業者】撲滅の為の一つの手段と思われます。

今回、私がココマイスターに修理をお願いした事で知った内容を記事としてまとめました。

是非!お目通し、ご一読頂ければと思います。

購入履歴の確認を簡単、確実にする為に

ココマイスターの永年修理保証を受ける時には、購入履歴を確認されます。

それ故、送り先等を記入し、購入履歴の確認が簡単で確実になる公式サイトからの購入が一番お勧めです。

当サイトでは、ココマイスターの購入は、公式サイトからのお求めをお勧めします。

ココマイスターの公式サイトはこちらから↓↓

ココマイスターの社員さんの財布

ココマイスターの社員さんの財布

ココマイスターのの社員さんが、実際にプライベートで使用なさっている財布を見せて頂いたので、ご紹介します。

日々沢山の財布を扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで愛用している財布を参考に選ぶのもお勧めです。

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

ココマイスターの社員さんが、実際にプライベートで使用なさっている名刺入れを見せて頂いたので、ご紹介します。

日々沢山の革製品、名刺入れを扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで愛用している名刺入れを参考に選ぶのもお勧めです。

財布の見方、選び方、贈り方

ココマイスターの社員の財布

ココマイスター社員さんに、財布の見方、選び方について解説して頂きました。

二つ折り財布が良いのか、或いは長財布が良いのか等で迷われている方は必読です。

公式ホームページ

ココマイスター公式サイト

COCOMEISTERココマイスターの製品の値段やカラーバリエーション、ディテールは、予告なく変更になる場合が有ります。

詳しくは公式サイトでご確認下さい。