皆さん、こんにちは!

財布人気ランキングをご訪問下さり、有難うございます。

管理人WalletLaboでございます。

さて!

今日は、財布の形を切り口に、キャッシュレスの時代の影響に伴う財布のミニマル化、更にはレディース財布の主力に躍り出そうな勢いの3つ折り財布の魅力について語ってみたく思います。

長財布の形2種

財布の形というと、真っ先に思い浮かぶのは、長財布か二つ折り財布かでしょう。

ですが、例えば!一口で長財布と言っても、長財布は大きく分けて、更に2種類に分類出来ます。

ラウンドファスナータイプの長財布

ココマイスターの長財布「ブライドル グランドウォレット」

上の写真は、いわゆるラウンドファスナータイプの長財布になります。

それに対し・・・

蓋がかぶせのタイプの長財布

ココマイスター「ナポレオンカーフ アレッジドウォレット」

上の写真は、蓋がかぶせのタイプの長財布になります。

蓋がかぶせのタイプの長財布派の私見

実は、管理人WalletLaboは長財布に関して、、蓋がかぶせのタイプの長財布派になります。

理由は、ラウンドファスナータイプの長財布の場合、小銭を出す為、或いは小銭を仕舞う為に、②カ所のファスナーを開け閉めしなければならないからです。

2カ所のファスナーを開け閉めするラウンドファスナータイプの長財布

ココマイスターの長財布「ブライドル グランドウォレット」内装

上の写真は、ラウンドファスナータイプの長財布の内装になります。

この形状から、小銭を出し入れする際には、財布全体を閉めているファスナーを開け、更に小銭入れ部分のファスナーを開けるなければならない事、計2回、2カ所のファスナーを開け閉めする必要が有る事、お解り頂けるかと思います。

ファスナーの開け閉めは一回の蓋がかぶせのタイプの長財布

ココマイスター・ナポレオンカーフ アレッジドウォレットの札入れ部分

それに対し、私が愛用する様な蓋がかぶせのタイプの長財布の場合、小銭の出し入れの為のファスナーの開け閉めは一回で済む事、お解り頂けるかと思います。

私自身は、ラウンドファスナータイプの長財布の場合、小銭の出し入れの為のファスナーの開け閉めが煩わしく、蓋がかぶせのタイプの長財布を愛用しています。

折り財布

ココマイスターの二つ折り財布・マットーネマルチパース

上の写真は、管理人WalletLaboが愛用する二つ折り財布になります。

財布の形状、デザインというと、一般的に長財布か二つ折り財布かに分類されます。

ですが、キャッシュレス社会の最近では、財布のミニマル化が進み、3つ折り財布が台頭してきている、三つ折り財布の需要が高まっているのです!

3つ折り財布の大きさ

あくまで一般論としてですが、財布の大きさを考える場合、お札の折り方を考える、参考にすると良いかと思います。

  • 長財布は、お札を折らずに仕舞えるサイズ。
  • 二つ折り財布は、お札を二つに折りたたんだサイズ。
  • 三つ折り財布は、お札を三つ折りにしたサイズ。

一般論としてですが、財布の大きさとしては、長財布>>二つ折り財布>三つ折り財布となります。

三つ折り財布についての私見

長財布に於ける、ラウンドファスナータイプか蓋がかぶせのタイプかの様な議論になるのですが・・・

折り財布に於いて、二つ折り財布か三つ折り財布かと考えた場合、三つ折り財布は財布を開くと時、2回、或いは2カ所開かなければならないんですよね。。。

二つ折り財布は、その名の通り、二つ折りですので、お札を二つ折りにしている印象です。

それに対し、三つ折り財布はお札を三つ折りにする印象ですので、2回開かなければなりません。

実は、三つ折り財布をミニ財布として愛用しているウチの嫁さん。。。

『三つ折り財布って、二回開かなければならないの、手間じゃ無い?』と聞いてみた事が有るのですが、『そんな事、考えた事も無かった・・・。』と言われてしまいました。。。

使い勝手を重視するワタクシですが、使う方は、そこまで気にならないのかもしれませんね。

三つ折り財布の人気の秘密

ココマイスターの三つ折り財布【カヴァレオカンガ】

三つ折り財布の需要の高まり、三つ折り財布の人気の秘密は、キャッシュレス化が進んだ事と、バッグの小型化の影響と断言して良いかと思います。

小さくても収納を考え、機能も充実し、そして見た目も可愛いらしいコンパクトな三つ折りタイプは、レディース財布の主流に躍り出る勢いです。

そんな三つ折り財布に関して、三つ折りのお勧めBEST3という記事を目にする機会がありました。

今後、需要が増える事が確実とも言える三つ折り財布を選ぶ上で、参考になる内容でしたので、こちらでご紹介、シェアしたく思います。

以下、引用。

Hermes(エルメス)

HERMESエルメスの三つ折り財布は、上品シンプルを極めたすっきり薄型。

財布「クリック」(縦12×横12cm)¥273,000/エルメスジャポン(エルメス)

「三つ折り財布としてはほんの少し大きめのサイズ感ですが、その分厚さがなくスマート。職人技が光る鮮やかな発色とフォルムがいかにも上品です。メゾンのアイコンである“カデナ(南京錠)”モチーフの留め具がシンプルな中のポイント。お札入れのスリットもコインケースもすっきり薄く、とにかく美しい佇まい。領収書などの整理は必要になってくるけれど、このお財布のためなら頑張れると思う!」

クリックのディテール

HERMESエルメスの三つ折り財布、クリックのディテールです。

・札入れ1
・コイン入れ1
・フラットポケット1
・カードスロット5

DIOR(ディオール)

DIORディオールの三つ折り財布は、小さくても機能が充実。

財布「レディ ディオール」(縦8.5×横10×マチ2.5cm)¥63,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

「人気の『レディ ディオール』から、今季のコレクションを象徴するボタニカルパターンが登場。サイドにはシグネチャーの“D.I.O.R.”チャームが揺れ、お財布というよりもミニバッグのような存在感! プリントも華やかでハッピーな気分に。さらにこのお財布で特筆すべきは小銭入れ。スナップ開閉で、しっかりマチがあり容量たっぷり。大きく開くのでスマートに小銭を探せそう!」

レディ ディオールのディテール

DIORディオールの三つ折り財布、レディ ディオールのディテールです。

・札入れ1
・コイン入れ1
・フラットポケット2
・カードスロット4

CELINE(セリーヌ)

CELINEセリーヌの三つ折り財布は、優しいパウダーピンクにひとめぼれ!

財布「エッセンシャルズ」(縦9×横10.5cm)¥66,000(予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

「毎シーズン新色が発表される定番『エッセンシャルズ』。今季はこの優しいピンクに心をつかまれました。傷や汚れが目立ちにくいグレインドカーフスキン素材なので、淡いキレイ色も安心。小銭入れは底面部分だけが留められていて、パタパタと動く仕組み。そのためお札→小銭→ポイントカードを取り出すといった一連の動きがとてもスムーズ。札入れはL字スリットで出し入れが簡単。ミニマルなのに機能が大充実!」

エッセンシャルズのディテール

CELINEセリーヌの三つ折り財布、エッセンシャルズのディテールです。

・札入れ1
・コイン入れ1
・フラットポケット1
・カードスロット5

三つ折り財布の勧め

Hermes(エルメス)、DIOR(ディオール)、そしてCELINE(セリーヌ)の三つ折り財布を紹介した記事、如何でしたでしょうか?

お札を折るのを嫌う人で無ければ・・・三つ折り財布はメイン財布として、更にはプレゼント用の財布として、今後は需要が高まるデザインとなるでしょう。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

特に、可愛らしいデザインのハンドバッグやショルダーバッグを持ちたい女性には、三つ折り財布はお勧めかと思います。

財布の選び方、プレゼントの選び方の参考にしてみて下さい。