最近、巷ではミニ財布が流行っているそうです。

管理人WalletLaboはというと・・・ミニ財布と言う範疇に入れて良いのか解りませんが、メイン財布としても十分に使用可能な小銭入れを所有しています。

ココマイスター・ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー

上の写真は、管理人WalletLaboが愛用するココマイスターの小銭入れ、ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナーになります。

前述の通り、小銭入れの範疇に入る一品かと思いますが、メイン財布としての使用も十二分に可能な収納力を備えています。

ミニ財布の需要

ミニ財布の需要を考えた場合、これは圧倒的に女性が多いのでは、と思います。

女性の場合、小さなバッグを持って出かける場合などは、長財布はもとより、二つ折り財布でも意外とかさばるモノです。

また、ポケットに入れるとシルエットが崩れたりもしますので、大きな財布はカードや小銭の収納力という点で優れていても、意外と不便な面も持ち合わせています。

スマートな生活、スタイリッシュな印象を実現する為にお勧めなのが、ミニ財布になります。

エーテル・AETHERの財布、フルール・ジュール

上の写真は、当サイトでお勧めしているエーテルのミニ財布になります。

エーテルの社員さんにミニ財布を解説して頂くと・・・

エーテル・AETHERの社員のT女史エーテル・AETHERの社員のT女史

ミニ財布は、名前は『ミニ』ですが、コイン、紙幣、カード、suica、さらにキーホルダーが付いているので、鍵も収納できる、思った以上に収納力が有る、色んな使い方が出来る財布になります。

女性の場合、小さな可愛らしいポーチでお出かけしたいと思っても、バッグが小さすぎて二つ折り財布でも入らない場合が有ります。

そんな時に、ミニ財布は便利ですね。

また、メインで長財布を持っているけど、ちょっとした時に持ち歩きたいという方などに特にお勧めです。

との事。

やはり、ミニ財布は女性に需要の有る一品の様ですね!

そんなミニ財布に関して、先日、デザイン重視なミニ財布を紹介している記事を目にしました。

当サイトでは未だ紹介していないブランドになりますので、こちらでシェアし、ご紹介したく思います。

以下、引用。

Larcobaleno

イタリアの老舗ファクトリーが手がけるレザーブランド『Larcobaleno』のミニウォレットは、コイン室・札室の他に4~5枚個別に収納できるカード室まで備えており、薄手ながらも収納力はバッチリです。

素材には上質なゴートレザーを使用し、ブラックとネイビーのシックな配色も◎。大人らしい佇まいで、オン・オフ問わずコーディネートに馴染んでくれます。

hobo

熟練の技術で製作される、実用性と装飾性を両立したレザーアイテムが人気の『hobo』によるカードケースは、ボディにはカウレザースエードを採用し、あえて傷や色ムラをそのままにすることでより豊かな風合いを実現しています。

内側には仕切りがついており、カードと硬貨を分けて収納することも可能。2017年の秋冬にリリースしたばかりということで、人とかぶることが少ない点にも注目したいところです。

ED ROBERT JUDSON

質にこだわった素材使いとユーモラスなデザインで人気を博す気鋭ブランド『ED ROBERT JUDSON』のミニウォレットは、バインダー金具を配した手帳のようなデザインに加え、取り外し可能なコインケースが付属する意外性たっぷりな作りです。

ボディのレザーはエイジングいらずの柔らかさで、見た目の高級感も文句なし。機能性抜群ながら個性もバッチリ備えた、同ブランドらしい逸品です。

JINMON

デザインからパターン作成・縫製に至るまで全てを自社で行う、ハイクオリティなレザーブランド『JINMON』のミニウォレット。定番モデルであるこちらは、必要最小限の収納力を抑えたミニマルな作りです。

じっくりと鞣されたレザーの色気ある風合いや、それを最大限活かすカラーリングもGood。ガンガン使い込んで、経年変化を楽しみたいところです。

BRONSON LEATHER

アメリカはテキサス発、豪快で質実剛健なレザーアイテムを手がける『BRONSON LEATHER 』のコインケースは、サドルレザーを使用したタフな質感や大ぶりなステッチ、無骨なブランドネームなど、男心をくすぐるポイントが随所にみられます。

薄さ15mmのかさばらないサイズ感は汎用性も高く、小銭入れや定期入れとしても活用してくれそうです。

comodoz

まずは、レザーの名産地・兵庫県龍野市発の高品質な革小物ブランド『comodoz』のコインケースは、最高級の「龍野レザー」を採用したボディは極上のツヤ感が特徴で、コンパクトサイズながらも存在感たっぷりです。

内側にはカードケースが設けられて、収納力も普段使いとして申し分ナシ。ガンガン使い込めるクオリティながら、5千円以下で買える価格設定にも驚きですね。

最近の流行とも言えるミニ財布。

メディアでの取り上げられ方を見ていると、良くも悪くも流行の一品という印象も受けますが、その使用感は流行り廃りの一品に非ず。

単に小さいだけでなく、収納や使い易さ、そしてデザインにも拘りが詰まっている逸品が揃っています。

電子マネーやお財布携帯が更に進化し、現金を持ち歩く必要性がいよいよもって少なくなってきた場合は、これらのミニ財布こそがメイン財布として取って代わる可能性も十分に考えられます。

ポケットやバッグの中で財布を持て余していた方、或いは女性への財布のプレゼントをお考えの方は、是非!ミニ財布を選択肢に入れる事をお勧めします。

NEXTブレイクはミニ財布で決まりです!

まめ財布=ミニ財布について、更に詳しくはこちら⇒ミニ財布 | 女性に人気!プレゼントにもお勧めのミニ財布を徹底解説