財布の処分の仕方、財布の捨て方を教えて下さい!

この様なメッセージが当サイトの問い合わせフォームを通して寄せられました。

管理人WalletLaboが財布の買い替えの際にお勧めする、古くなった財布の処分の仕方は、買取サービスに申し込む、或いは神社かお寺に供養をお願いするの2択になります。

COACH(コーチ)の財布

財布の買取サービス

COACH(コーチ)・財布

上の写真は、COACH(コーチ)の財布ですが、本当に長い事愛用したのが良く解る状態ですネ。

手垢まみれで、ここまで使ってもらえれば財布も本望で有ったろう・・・と思う程です。

ところが!この写真のCOACH(コーチ)の財布なのですが、実は、宅配ブランド買取ブランディア(Brandear)が買い取った財布なのです!

この手垢まみれの状態でも、買い取ってもらえますので、少しでも買い替えの際、買い替え予算のプラスにしたいという方は、買取サービスに問い合わせしてみる事をお勧めします。

詳しくは⇒財布を買い換える際~買取サービスのススメ~

財布供養

財布の処分で、個人的に一押しなのが、財布を供養してもらう事になります。

風水的には、財布はお金の家。

長い事、大切な自分のお金を住まわせて貰った、お金を仕舞っておいてもらったのですから、感謝の気持ちを込め、供養してもらう事をお勧めします。

財布の供養は、ごく少数の神社、或いはお寺で受け付けていますので、こちらでご紹介します。

神社での財布の供養

公式に財布の供養、お焚き上げを受け付けている神社が何か所か有ります。

宝来宝来神社のお財布お焚き上げ供養

熊本県に鎮座する宝来宝来(ホギホギ)神社では、毎月お財布お焚き上げ供養を行っています。

大変嬉しい事に、郵送でも受け付けています。

郵送でお焚き上げをお願いする場合、返信用切手を貼った返信用封筒を同封すると、供養の後、お守り札を返送してくれます。

そのお守り札は、新しい財布に入れて使います。

財布送付先 宗教法人 宝来宝来神社 〒869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰 2909-2

詳しくは、宝来宝来神社の公式サイト⇒宝来宝来神社

金持神社の財布お祓い

鳥取県に鎮座する金持神社では、使わなくなった財布のお祓い、そしてお焚き上げを行っています。

以下、金持神社公式サイトより

ご愛用され使わなくなったお財布をお祓いし、お焚き上げ致します。 ご依頼頂いた方には、お焚き上げの印として新たに金運を招く金の素をお送りしています。
こちらでカート手続にてご予約の上、お祓い料2,000円(金の素1個の料金)をお振込み下さい。
その後、送料はお客様ご負担で、使わなくなったお財布を金持神社札所までお送り下さい。
年4回(1月・4月・7月・10月の各25日)お祓い、お焚き上げをさせていただきます。
お祓い、お焚き上げ後、印として「金の素」をお送りさせていただきます。
「金の素」の発送方法の指定は出来ません。

※金の素は1個に付きお祓い料が2,000円です。
 お祓いする財布の数が複数ある場合は金の素をお受けになられる方の物に限り、  複数の財布をお炊き上げさせて頂く事は可能です。

・春の例祭  4月25日
・夏の例祭  7月25日
・秋の例祭 10月25日
・新年の例祭 1月25日 

ーー■財布送付先住所■ーー
金持神社札所(売店)

〒689-4512 住所:鳥取県日野郡日野町金持1490
金持神社札所(売店)

詳しくは金持神社の公式サイト⇒金持神社

お寺での財布の供養

公式に財布の供養、お焚き上げを受け付けているお寺が何か所か有ります。

五百羅漢寺のお財布供養

東京・目黒の五百羅漢寺では、お財布供養を行っています。

以下、五百羅漢寺公式サイトより

「新しい財布を買ったけど、永い間使っていた前の財布は愛着があって何となくゴミ箱には捨てられない、でも使わないし置き場所も・・・」
と困っている方が多くいらっしゃいます。お財布の供養をしている所は全国で数カ所ありますが、身近な都心で供養を、という声に応えまして、五百羅漢寺では「お財布供養」を始めました。

毎年3月12日「サイフの日」を大祭として、年4~5回天赦日(てんしゃび)にお財布供養を行います。

今までのお財布に感謝を込めてご供養し、新しい財布に金運お守りを入れて開運を祈願しましょう

五百羅漢寺の公式サイトでは、お財布供養に関し、特設ページを設けて解説していますので、是非そちらを参考にしてみて下さい。

詳しくは五百羅漢寺の公式サイト⇒五百羅漢寺・お財布供養

安楽寺のかばん・財布供養

京都の安楽寺では、かばん・財布供養を行っています。

以下、安楽寺公式サイトより

かばん・お財布は常に身に付けていた物で愛着があります。
古くなって役目を終えたかばん・お財布を粗末にしてはいけません。
新しいお財布にたくさんのお金が貯まるように、使い終えたお財布に感謝し、供養をしましょう。
安楽寺では、かばん・お財布供養を執り行っておりますので、是非お勧めいたします。

詳しくは安楽寺の公式サイト⇒安楽寺