AYAME ANTICOアヤメアンティーコの小銭入れ・コインケース、ポルタモネーテ フィザルモーニカのご紹介です。

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)は、2014年の6月に誕生したばかりの新しいブランドですが、同メーカーを立ち上げた若き革製品の匠、菖蒲智氏のこれまでの実績プラス、菖蒲氏自身がイタリアのフィレンツェで革製品を製造・販売しながら生活してきた経験が有る事、その経験を下に、厳選したイタリアンレザーを主に取り扱っている事で注目を集めている皮革製品のブランドです。

菖蒲智氏

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)代表、菖蒲智とポルタフォーリオ・グランデ、イントルノ・ポルタフォーリオ

因みに、上の写真がアヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)代表・菖蒲智氏になります。

そして、菖蒲さんが手になさっているのは、ご自分で愛用なさっているポルタフォーリオ・グランデ(青)と、イントルノ・ポルタフォーリオ(茶)になります。

参考⇒アヤメアンティーコ・菖蒲智氏の財布

ポルタモネーテ フィザルモーニカ

ポルタモネーテ フィザルモーニカ

上の写真は、アヤメアンティーコの小銭入れ・コインケース、ポルタモネーテ フィザルモーニカになります。

小柄で可愛らしいデザインですよね!

菖蒲さんの談では、小さくても容量を大きくする為に、アコーディオン式のマチを採用したそうです。

そして!コインを沢山入れると、ワイン樽の様にぷっくりと丸みを帯びたフォルムになるそうです!!

ポケットに入れても邪魔にならず、鍵や切符、そして一眼レフのSDカード入れとしても使用可能だそうです。

横にはリングが付属しているので、キーケースとして使用する事も可能です。

菖蒲さんによると、可愛らしい見かけと使い心地の良さから、プレゼントにお勧め、プレゼントで喜ばれるコインケースだそうです。

因みに、ポルタモネーテ フィザルモーニカの素材は、イタリア語でLiscio(滑らか)の意味を持つミネルバリスシオになります。

ミネルバリスシオは、イタリア語でLiscio(滑らか)の意味を持つ革です。リスシオは英語読みで、イタリア語ではリッショと読みます。ミネルバボックスとは兄弟のような革で、同じタンナー、カルロ・バダラッシ社から生まれるバケッタレザーです。ミネルバボックスの表面にはシボと呼ばれる独特な皺がありますが、ミネルバリスシオはその名前の通り表面が滑らかな革です。牛革の中で一番強度の高いショルダー(肩の部分)を使用した革で、オイルをたっぷり含んでおり、しなやかでコシがあることが特徴です。革本来の素朴さを残しながら非常に鮮やかな色合いを出せることが特に魅力で、自然な風合いのため革一枚ごとに、良い意味で色のまだら感があります。通常は革の発色を良くする場合、また傷を隠す場合などに顔料という塗料を革表面に厚く塗布するため、厚化粧と呼ばれます。厚化粧の革はきれいに仕上がりますが、ペイントソフトで塗ったような一定の色になり、革らしさは失われてしまいます。その点ミネルバリスシオは、革の色を染める染料をメインになめされているため、発色がよいのに革らしさが生き、深い色合いにエイジングしていく過程を楽しむことができます。

ポルタモネーテ フィザルモーニカのスペック

アコーディオン式のコインケースのポルタモネーテ フィザルモーニカは、可愛いフォルムで優れた機能を持っています。

ポルタモネーテ フィザルモーニカは、内装にもミネルバリスシオを使用していますので、財布を開けた時にも上質感が伝わってきます。

表側と内装を同じ革にすることを無双と呼び、表側だけに使用した場合と比べて革が倍以上必要になる贅沢な仕様です。財布などの大きめな製品は、ミネルバリスシオの個性的な色合いと、コシがあり薄く漉いてもヨレない丈夫な革の特性を生かし、無双で仕立てました。ミネルバリスシオのエイジング速度は比較的速く、どんどん色合いが深くなっていきますが、よく触る部分や表側から特に色が変わっていくため、使っていくうちに表側と内装で微妙に色の変化が出てくるのも無双の味のひとつです。また、カード段の裏側など見えない部分はグログランという生地で補強をしてあります。こうすることで革への負担を減らし、より長く使用することができます。小銭入れなどの製品では、薄く漉かずに革一枚をそのままを使用し、ミネルバリスシオの床面(革の裏面)をあえて露出させています。一般的に床面は毛羽立ったり色が美しくないため見えないように隠しますが、ミネルバリスシオの床面は初めからきれいに整えられています。さらにこの床面にツヤが出るまで手作業で丁寧に磨きをかけることで、そのまま使用できる非常に美しい床面に仕上げました。見えない部分にも技術と情熱が込められた、無双も床面も楽しめるラインです。

ポルタモネーテ フィザルモーニカのカラーバリエーション

ポルタモネーテ フィザルモーニカのカラーバリエーションは、オルテンシア(ブルー)とカフェラテ(ブラウン)の2色になります。

アヤメアンティーコ公式サイト

アヤメアンティーコ公式サイト

アヤメアンティーコの製品の値段やカラーバリエーション、ディテールは、予告なく変更になる場合が有ります。

詳しくは公式サイトでご確認下さい。

アヤメアンティーコをより深く知る為に

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)

アヤメアンティーコをより深く知る為に、こちらのページもお勧めです。

アヤメアンティーコを徹底解説⇒アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)

アヤメアンティーコの創業者、菖蒲智氏の財布

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)代表、菖蒲智とポルタフォーリオ・フォルマエッレ

アヤメアンティーコの創業者であり、代表の菖蒲智氏の財布をご紹介しています。

菖蒲智氏の財布⇒アヤメアンティーコ・菖蒲智氏の財布

管理人WalletLaboのコレクション

管理人WalletLaboがコレクションしているアヤメアンティーコのレザーアイテムです。

ミネルバリスシオ ポルタカルテ

アヤメアンティーコ・ミネルバリスシオ ポルタカルテ

管理人WalletLaboが愛用するアヤメアンティーコの名刺入れ、ミネルバリスシオ ポルタカルテです。

詳しくはこちら⇒アヤメアンティーコの名刺入れ「ミネルバリスシオ ポルタカルテ」

チントゥーラ ファッタアマーノ

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

管理人WalletLaboが愛用するアヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノです。

詳しくはこちら⇒アヤメアンティーコのベルト「チントゥーラ ファッタアマーノ」

チャンベッローネ

アヤメアンティーコのキーケース・チャンベッローネ

管理人WalletLaboが愛用するアヤメアンティーコのキーリング、チャンベッローネです。

詳しくはこちら⇒アヤメアンティーコのキーケース「チャンベッローネ」

公式ホームページ

アヤメアンティーコ公式サイト