AYAME ANTICOアヤメアンティーコの名刺入れ、ポルタビリエッティ ダヴィジタのご紹介です。

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)は、今年6月に誕生したばかりの新しいブランドになります。

スタートを切ったばかりの新しいブランドながら、創設者である若き革製品の匠、菖蒲智氏のこれまでの実績プラス、菖蒲氏が「革」の本場、イタリアのフィレンツェで実際に革製品を製造・販売してきた事、そして、その経験を下に、厳選したイタリアンレザーを主に取り扱っている事で、大変な注目を集めている皮革製品のブランドになります。

菖蒲智氏

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)代表、菖蒲智とポルタフォーリオ・フォルマエッレ

因みに、上の写真がアヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)代表・菖蒲智氏になります。

手になさっているのは菖蒲さんご自身が愛用なさっている小銭入れ、ポルタフォーリオ・フォルマエッレになります。

参考⇒アヤメアンティーコ・菖蒲智氏の財布

ポルタビリエッティ ダヴィジタ

ポルタビリエッティ ダヴィジタ

上の写真がアヤメアンティーコの名刺入れ、ポルタビリエッティ ダヴィジタになります。

菖蒲さんによると、ビジネスでの使用を前提としている為に、薄型でシンプルなデザインとなっていますが、意外と収納力も有り、使いやすい様に機能性にも特化させてあるそうです。

名刺入れとしては勿論、溜まってしまうポイントカード等を入れるカードケースとしても使用可能です。

また、IC定期券を入れれば、そのままかざして改札を抜ける事も出来ます。

ポルタビリエッティ ダヴィジタは、様々な場面で活躍してくれる名刺入れとなっています。

因みに、ポルタビリエッティ ダヴィジタの素材は、「シボ」と呼ばれる革表面の皺が特徴のミネルバボックスになります。

イタリアの革業界で「バケッタ」とは、植物の渋成分でなめされた植物なめし革の総称です。ベジタブルタンニンレザーとも呼びます。植物なめしの革はイタリアには数多くありますが、その中でミネルバボックスは、なめしの工程で牛脚の固形脂を大量に投入することが特徴です。この脂は浸透するまでに非常に時間がかかりますが、その分オイルたっぷりの革ができあがります。オイルたっぷりの革は乾燥しにくいため、時間が経ってもひび割れを起こしづらく、深い飴色に変化し、革のコシを保ったまま少しずつ柔らかくなっていきます。
ドラムという巨大な洗濯機のような機械に革を入れ、回転させることで中の突起物にぶつけ繊維をほぐし、柔軟さを生むと同時に、革にシボ(革表面の皺)を出す空打ちという工程を行うことも特徴です。型押しのシボと違い、部位によって現れ方が違いますが、この自然なシボは素朴で風合い豊かな革の証です。

ポルタビリエッティ ダヴィジタのスペック

ポルタビリエッティ ダヴィジタは、受け取った名刺を一時的に保管できるよう、本体前面とかぶせの内側にもポケットが付いています。

ポルタビリエッティ ダヴィジタの内装には、ヌバックが使用されています。

ヌバックとは、革の表面(銀面)を擦り、少しだけ起毛させた独特の革です。本来そのまま使用できる銀面をあえて擦るという手間を加えることで、エレガンスな風合いを持たせた高級皮革です。
革の裏面(床面)を起毛加工したものはスウェードと呼ばれます。また、床面をより深く起毛させたものをベロアと呼びます。しっとりしているスウェードやベロアの手触りに対して、ヌバックはサラサラしています。また、指でなぞった箇所だけ起毛部分が寝るため、そこだけ色が変わるのも特徴です。光の受け方によっても色の見え方が変わるため、革にベルベットのような色合いが生まれます。
ヌバックは革の断面(コバ)の処理が難しく、通常はヘリを返して縫いこむヘリ返しという方法が使われます。アヤメアンティーコでは、コバを塗って仕上げるコバ塗りというひとつ上の技法を使用し、さらにその上から丁寧に磨いています。このコバ塗りを美しく仕上げることができるのは、日本の熟練職人ならではの技術と言えます。

ポルタビリエッティ ダヴィジタのカラーバリエーション

ポルタビリエッティ ダヴィジタのカラーバリエーションは、ネロ(ブラック)とマッローネ(ブラウン)の2色になります。

アヤメアンティーコ公式サイト

アヤメアンティーコ公式サイト

アヤメアンティーコの製品の値段やカラーバリエーション、ディテールは、予告なく変更になる場合が有ります。

詳しくは公式サイトでご確認下さい。

アヤメアンティーコの公式サイトはこちらから⇒AYAME ANTICOアヤメアンティーコ

アヤメアンティーコをより深く知る為に

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)

アヤメアンティーコをより深く知る為に、こちらのページもお勧めです。

アヤメアンティーコを徹底解説⇒アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)

アヤメアンティーコの創業者、菖蒲智氏の財布

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)代表、菖蒲智とポルタフォーリオ・フォルマエッレ

アヤメアンティーコの創業者であり、代表の菖蒲智氏の財布をご紹介しています。

菖蒲智氏の財布⇒アヤメアンティーコ・菖蒲智氏の財布

管理人WalletLaboのコレクション

管理人WalletLaboがコレクションしているアヤメアンティーコのレザーアイテムです。

ミネルバリスシオ ポルタカルテ

アヤメアンティーコ・ミネルバリスシオ ポルタカルテ

管理人WalletLaboが愛用するアヤメアンティーコの名刺入れ、ミネルバリスシオ ポルタカルテです。

詳しくはこちら⇒アヤメアンティーコの名刺入れ「ミネルバリスシオ ポルタカルテ」

チントゥーラ ファッタアマーノ

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

管理人WalletLaboが愛用するアヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノです。

詳しくはこちら⇒アヤメアンティーコのベルト「チントゥーラ ファッタアマーノ」

チャンベッローネ

アヤメアンティーコのキーケース・チャンベッローネ

管理人WalletLaboが愛用するアヤメアンティーコのキーリング、チャンベッローネです。

詳しくはこちら⇒アヤメアンティーコのキーケース「チャンベッローネ」

公式ホームページ

アヤメアンティーコ公式サイト