知る人ぞ知るレザーブランドのNAGATANI(ナガタニ)

そんなNAGATANI(ナガタニ)の創業は1968年!

つまり!今年2018年は、NAGATANI(ナガタニ)の創業50周年のメモリアルイヤーになります!!

そんなNAGATANI(ナガタニ)の創業50周年を記念し、カラーセレクトオーダーのハンドバッグにNAGATANI(ナガタニ)50周年アニバーサリーモデル『Charlotte』(シャーロット)が登場しています。

NAGATANIの50周年アニバーサリーモデル『Charlotte』(シャーロット)

上の写真が、NAGATANI(ナガタニ)のカラーセレクトオーダーに登場した50周年アニバーサリーモデル『Charlotte』(シャーロット)になります。

こちらで、この50周年記念で登場したショルダーバッグについて、長谷圭祐社長の解説でご紹介したく思います。

Charlotte(シャーロット)

NAGATANIの50周年アニバーサリーモデル『Charlotte』(シャーロット)を手に持つ長谷圭祐

上の写真は、株式会社ナガタニの社長、長谷圭祐氏になります。

長谷社長が手にしているのは、勿論!NAGATANIの50周年アニバーサリーモデル『Charlotte』(シャーロット)になります。

Charlotte(シャーロット)の特徴

(株)ナガタニの長谷社長(株)ナガタニの長谷社長

NAGATANI(ナガタニ)の50周年アニバーサリーモデルとして登場させた『Charlotte』(シャーロット)は、NAGATANI(ナガタニ)をご愛顧下さるお客様の声を終結し、ライフスタイルに合わせて生まれたデザインのショルダーバッグになります。

カジュアルにも使え、そしてラグジュアリーなシーンにも相応しい様、丸みを持たせた上品で可愛らしいデザインとなっています。

注目して欲しいのが、曲線美で、しなやかなカーブラインは、NAGATANI(ナガタニ)の熟練の職人だからこそ出せる名人技です。

NAGATANIの50周年アニバーサリーモデル『Charlotte』(シャーロット)

Charlotte(シャーロット)の素材

(株)ナガタニの長谷社長(株)ナガタニの長谷社長

Charlotte(シャーロット)で使用している革は、他のナガタニのカラーセレクトオーダー同様、ドイツ・WEINHEIMER(ワインハイマー)社製の牛革・シュリンクレザーになります。

ワインハイマー社の牛革は、世界最高のシュリンクレザーと称えられ、世界とトップブランドでも使われている素材で、傷が目立ちにくく、使い込む程に革の風合いの良さを楽しめます。

中央にあしらったNAGATANI(ナガタニ)のオリジナルのヒネリ金具が丁度良いアクセントとなり、世界最高のシュリンクレザーと相まって、高級感を演出するデザインとなっています。

Charlotte(シャーロット)の内装

(株)ナガタニの長谷社長(株)ナガタニの長谷社長

Charlotte(シャーロット)内装ですが、中央に仕切りポケットが付いているので、整理整頓して収納する事が出来ます。

また、底が広く程よい大きさで、長財布は勿論、ポーチや手帳なども余裕を持って収納できます。

内装の背中部分にもファスナーポケットがついており、携帯やスマートフォンの収納に便利です。

この内装部分のファスナー引き手には、遊び心でNAGATANIのアイコンとも言える同色の革紐のステッチを施しています。

長さの調節ができるショルダーベルトは肩がけ、クロスボディも可能ですので、シーンによって使い分けてお楽しみ頂けたらと思います。

実用性と高級感を兼ね備えたCharlotte(シャーロット)は、NAGATANI(ナガタニ)の50周年アニバーサリーに相応しい最高のレディースハンドバッグとなっています。

NAGATANI(ナガタニ)について、更に詳しくはこちら⇒NAGATANI(ナガタニ)について、長谷圭祐社長が徹底解説!