財布を買おうと思っても、自分に合う財布がどの様なモノなのか・・・或いは、財布をプレゼントしたいけれど、どんな財布を贈れば喜んで使ってもらえるか解らない・・・という方は多いかと思います。

そこで先日、某見本市にて、ココマイスターの社員さんに、財布の選び方というインタビューを行い、年代別のお勧めの財布と題してご意見を頂戴しました。

こちらでそのインタビュー、そして、管理人WalletLaboの見解を申し添え、20代に相応しい財布の選び方に関して綴ってみようと思います。

ココマイスターの長財布「ブライドル グランドウォレット」

20代におススメの財布

20代は新卒、そして社会人としての足場を築きつつ、結婚し家庭を持つ方もいるでしょう。

学生時代とは違い、人付き合いもビジネス、そして結婚を意識したお付き合いになったりします。

それ故、どの様な財布を使っているかも意外と見られているモノです。

20代に相応しい財布に関し、ココマイスターの社員さんのご意見を伺いました。

20代に勧めたいマットーネとブライドル

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

20代なら・・・ナポレオンカーフのアレクサンダーウォレットですかね。。。

ブライドルマットーネもお勧めです。

ブライドル、マットーネ、いずれも社会人に相応しい大人の財布という印象ですね!

ナポレオンカーフのアレクサンダーウォレットは・・・20代前半、学生さん向けかな。。。

因みに、管理人WalletLaboは、アラフォーですが、ここ数年、ずっとナポレオンカーフを愛用しています。

20代、そして全世代にもお勧めのマットーネとブライドル

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

20代にはマットーネブライドルをお勧めしたいですね。

この二つは、全世代にお勧めでも有ります。

マットーネとブライドルが連続で票を獲得!

マットーネとブライドルが全世代におススメというのも納得です。

20代には冒険のナポレオンカーフ

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

20代は冒険のナポレオンカーフですね!

ナポレオンカーフは、管理人WalletLabo愛用の長財布の素材でも有ります。

ワイルドな感じのレザーで、実は国内ではココマイスターのみが製品化している非常に珍しい革になります。

20代にヌメ革(パティ―ナ)のススメ

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

20代は値段の点、そして変化が解り易いパティーナ(ヌメ革)がお勧めかな。

パティ―ナ(ヌメ革)は、財布の内装に使われる事の多い素材なのですが、最も革らしい革、ナチュラルなレザーと言えるかと思います。

因みに、管理人WalletLaboが初めて革の経年変化に驚愕し、魅了されたのがヌメ革=パティ―ナでした。

20代はストーリーを重視!

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

20代にはストーリーを重視してプルキャラックを!

プルキャラックは、ココマイスターがオリジナルストーリーを載せてリリースしたシリーズになります。

プルキャラックシリーズに刻印されたロゴ、キャラック船「COCOMEISTER号」は男たちの大きな夢と野望を秘めた船であり、20代に相応しい財布と言えます。

20代に相応しい財布=新社会人としてのカッコ良さ

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

20代でしたら・・・新社会人としてのカッコ良さを追求し、ブライドル、或いはロンドンブライドル!

新卒、新社会人は一度だけのカードになりますからね。

新社会人デビューにイギリスの伝統皮革のブライドルレザー、或いはロンドンブライドルは映える事でしょう。

20代の本革デビューにはマットーネ

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

20代でしたら、初心者向けのレザーという事で、マットーネを。

本革の財布は、メンテナンスをした方が良い素材も有りますので、20代で初めての本革製品の場合、お手入れが楽なマットーネはお勧めかと思います。

20代にお勧めしたい財布

20代にお勧めの財布をココマイスターの社員の皆様に伺いました。

纏めてみますと・・・ブライドルマットーネが3票ずつ、ナポレオンカーフが2票、パティ―ナ(ヌメ革)、プルキャラック、ロンドンブライドルが各1票ずつとなりました。

ココマイスターの社員さんのご意見を踏まえた上で、管理人WalletLaboの票を入れるなら・・・20代の学生さんならナポレオンカーフ、社会人ならブライドルかマットーネをお勧めします。

20代の方の財布選び、20代の方への財布のプレゼント選びの参考になる事を祈りつつ

財布の見方、選び方、贈り方をココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒財布の選び方、贈り方 | ココマイスターの社員が語る財布の見方