アヤメアンティーコのハイクオリティーな本革を使用した手縫いのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノのご紹介です!

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

とりあえず公式サイトを見てみたいという方はこちら⇒⇒⇒イタリア伝統の渋革×日本の熟練職人が生み出す上質な革製品≪AYAME ANTICO≫

アヤメアンティーコ(AYAME ANTICO)

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

改めまして、上の写真がアヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノになります。

アヤメアンティーコに関して、少しばかり解説しますと・・・アヤメアンティーコは2014年6月に産声を上げた比較的新しい革製品のブランドになります。

アヤメアンティーコの創業者は、日本の革製品メーカーで十分な実績を挙げた上で、イタリアのフィレンツェに留学し、かの地で革製品の技術を学び、そして皮革文化の国、イタリアで武者修行を積んできた若きレザーマエストロ、菖蒲智氏になります。

若き革の巨匠・菖蒲智氏は、結城紬で名を馳せる茨城県結城市出身で、御母堂様は結城紬の職人さんとの事。

日本の伝統芸術が誇る職人魂を受け継いだ菖蒲智氏の革製品は、まさにイタリア皮革文化と日本の職人魂の融合で、大変注目を集めている革マニア唾涎の玄人好みのブランドとなっています。

イタリアの職人が、一本一本手縫いで仕上げた極上のベルト

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノで使用されているのは牛革なのですが、丈夫さでは定評のある牛革の中でも一番強度が高く、厚みのあるショルダー(肩の部分)を使用しています。

革が丈夫で分厚いが故、アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノは、ミシンでは縫製していません。

なんと!

ベルトの一本一本をイタリアの革職人、ステファノ パッリーニ氏が手縫いで縫製しています。

上の写真は、アヤメアンティーコの公式サイトからお借りしたイタリアの革職人、ステファノ パッリーニ氏になります。

分厚くて丈夫な牛革を、しっかりと縫製するには、やはり相当な力が必要なのだな・・・と思ってしまいますね。

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

上の写真で、荒々しい感ながらも、手縫い特有の温かみのある縫製がお解り頂けますでしょうか?

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

武骨な縫い口ながら、手の大きなイタリア人が、一針一針ギュッギュと縫い込んでいる様が思い浮かびそうですよね!

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

質実剛健という言葉がぴったりに思うかの様な、大変丈夫でワイルドさを併せ持つベルトです。

因みに、使用されている牛革の原皮はフランス産との事。

フランスの上質な原皮を、イタリアはトスカーナ州サンタクローチェ・スッラルノにある小さなタンナー、ラ・ペルラ・アッズーラが伝統製法でなめしている為、革全体が美しく、手縫いの感じと合わせ、素朴で暖かみを感じる本革製ベルトとなっています。

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノのバックルには、イタリアの職人さんが手縫いで仕上げた証「 MADE IN ITALY 」と刻まれています、

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノはユニセックス

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノは、管理人WalletLaboが使うつもり、メンズのつもりで買ったのですが、実は!女性が使っても相応しい逸品だったのです!!

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

上の写真は、管理人WalletLaboの細君が、自分のデニムに合わせて使用している図なのですが、小柄な女性が使用しても似合ってますよね!(管理人WalletLaboの細君は、150cm未満のミクロちゃんです。)

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノが女性が使っても似合うというのは、買ってから気が付いた事、細君のこれ、あたしにも似合いそうじゃない?という一言で気が付いたのですが、上質な逸品は男女問わず使ってみたくなるという事なのでしょう!

チントゥーラ ファッタアマーノのカラーバリエーション

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノのカラーバリエーションは、ネロ(ブラック)マッローネ(ブラウン)2色展開となっています。

因みに、管理人WalletLaboが購入したモノは、マッローネ(ブラウン)になります。

アヤメアンティーコの革製品はプレゼントにもお勧め

アヤメアンティーコのギフト用包装

上の写真は、アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノが入っていたギフト用包装になります。

プレゼント用の包装にも若き匠・菖蒲さんの拘りが籠っていて、使用しているリボンはドイツ製だそうです。

プレゼント用としてしっかりしたものをセレクトすべく、厚手で重厚感があり、色合いが落ち着いているものを!という事で選んだリボンとの事です。

アヤメアンティーコのギフトボックスを開けたところ

箱を開けるのがワクワクする感じですよね!

アヤメアンティーコの紙袋

アヤメアンティーコのギフト用ラッピングは何と無料!

アヤメアンティーコをプレゼント、ギフトにお勧めする理由です。

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノの注意点

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノの注意点なのですが、バックルが縫い込まれている為に、バックルを外してベルトを切り、自分で長さを調節する事が出来ません。

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノの穴は7つあります。

本来でしたら、一番カッコいいのは、真ん中の穴が中心に来る様にベルト自体の長さを調節する事なのですが・・・バックルが縫い込まれているので、それは不可能になります。

前述の通り、チントゥーラ ファッタアマーノの穴の数は7つ有り、穴ごとの間隔2.5cmなので、75cmから90cmまで調節可能で、女性男性共に使えるゆとりの有るサイズとなっています。

ただ、極端にウエストが細い方、或いは太っている方は、サイズを確認してからの購入をお勧めします。

蛇足ですが、管理人WalletLaboは、アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノを購入した時、ベルトが短すぎて締められませんでした。。

これは流石にマズい・・・と一念発起し、中年太りを解消すべく、ライザップに通い始めた管理人WalletLabo。(もう少し詳しく書くと、市販のベルトが締められないって、どれだけ太っているの!と細君が激怒し、私がお金払うから、お願いだからライザップに行って痩せて!!と言われてライザップに通い始めました。)

もしかすると、メタボリックな旦那さんに自分のメタボを自覚させるために、あえて!アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノをプレゼントするのも有り!かもしれません。

私はショックでしたよ~・・・ベルトが入らなかった時(泣)

ライザップで頑張ったお陰で、今ではギリギリ、アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノが締められる様になったアラフォーメタボリック管理人WalletLaboでした。

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノの値段

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノの価格ですが、税込17.000円となっています。

アヤメアンティーコでは、15,000円以上のお買い上げで送料無料となりますので、チントゥーラ ファッタアマーノはギフト用包装をお願いしても、税込17.000円ぽっきりとなっています。

※ 価格は時々変わる事があるので、公式サイトでご確認下さい。

アヤメアンティーコのベルト、チントゥーラ ファッタアマーノ、詳しくは↓↓公式サイトから

>>http://ayameantico.jp/チントゥーラ ファッタアマーノ