abrAsusの薄い財布を購入しましたので、こちらでレビューしようと思います。

薄い財布 abrAsus

>>薄い財布 abrAsus

2013年のグッドデザイン賞

abrAsusの薄い財布は、広告などで良く見かける財布で、2013年のグッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュなデザインの財布です。

abrAsus 薄い財布

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。

皆さんも、一度は目にした事のある財布なのではないかと思います。

グッドデザイン賞受賞しただけあって、シンプルながら、本当にスマートな印象ですよね!

>>薄い財布 abrAsus

マネークリップに近い薄い財布

abrAsus 薄い財布を手に持ったところ

さて、abrAsusの薄い財布ですが、これはまさに現代社会に登場すべくして登場した財布と言えると思います。

今では自動販売機で缶ジュースを買うのもカードで、小銭をあまり持たなくなったなんていう方も少なからずいらっしゃいますからねぇ。

abrAsusの薄い財布は、管理人WalletLaboの感想ですが、財布というよりも、マネークリップ近いように感じました。

会計の際はカードで支払うか、あるいはお札で会計し、「お釣りはチップとして取っておいて!」といった感じの富豪真のジェントルマンが持つイメージのあるマネークリップ。

勿論、本当のマネークリップには小銭入れは付いていませんが、abrAsusの薄い財布は、そんなマネークリップに近い財布なのだと思います。

>>薄い財布 abrAsus

薄い財布の「薄さ」の秘密

薄い財布 abrAsusを手に持ったところ

abrAsusの薄い財布の薄さの秘密ですが、何といっても極限まで無駄を省いているという事が挙げられます。

薄い財布 abrAsusの小銭入れ部分

上の写真は薄い財布の小銭入れ部分なのですが、こちらは最大999円が入る設計となっています。

500円玉1枚+100円玉4枚+50円玉1枚+10円玉4枚+5円玉1枚+1円玉4枚の合計15枚で999円ぴったり入るサイズなのですが、これは、こまめに小銭を出せば、小銭は999円(15枚)を超えることはほぼ無いという事からだそうです。

確かに、コンビ二等でのちょっとした買い物でも、小銭をこまめに使っていれば、本来小銭ばかりがジャラジャラという事は少ないのかもしれません。。。

因みに、管理人WalletLaboも、この薄い財布を使っていた時は、例えば277円といわれた時に、282円出し、お釣りを5円玉一枚で済む様に瞬時に計算したりしていました。(解るかな?277円と言われ、280円出すと、お釣りは1円玉が三枚、ですが、282円出すと、お釣りは5円玉一枚で済みます。)

薄い財布 abrAsusの札入れ部分

上の写真は札入れ部分なのですが、ここも大変シンプルであり、まさにマネークリップに近い感じと言えます。

ただ・・・札入れ部分に領収書やらを入れておきたい人には・・・向かないかもしれません。。。

とはいえ、無駄に領収書やら不要なモノを財布に入れてる方って結構多いと思うんですよね。。。

管理人WalletLaboも、薄い財布を使っている時は、財布には最低限度の容量しかないので、お金とカードという必要最低限のモノしか入れないようになりました。(普段は領収書やら会員証やらポイントカードやら診察券やらお守りやらおみくじやら、色んな物が入っています。。。)

薄い財布 abrAsusのカード入れ部分

カード入れの部分なのですが、ガイドにはカードは5枚収納可とありますが、ここは私見ですが3枚位が理想かな・・・と思いました。

カードを一緒に重ねて収納するために、下にあるカードを取り出すためには、一度全部出さなければなりませんし、カードが5枚入ると結構パンパンでした。

>>薄い財布 abrAsus

薄い財布を購入した方の口コミ

薄い財布を購入した方の口コミです。

どんな二つ折り財布を使っても膨らんでいく傾向にあったのですが、入る量を限定された上で使い勝手がいいと財布を整理をする習慣がついて、いつでも薄い状態を保っています。ポケットにメンズ用の薄い財布をいれてもかさばらないだけでなく、メンズ用の小さいバックに入れるときも薄いのがいいです。小銭入れも丁寧にしまう習慣がつき、気分的にもすっきり。レシートも薄い財布に入れずに整理するようにしたら管理できていいです。使い方を制限されるものによって生活スタイルを改善させられていることに驚いています。さすが、ビジネスマンに人気のあるメンズ用財布だけあります。本当に薄い良い商品です。

メンズ用の二つ折りで薄い財布を捜そうと思っていたらまさにその名の「薄い財布」を発見し、購入。確かにかなり薄いし、ズボンのポケットに入れておきやすい。小銭の管理も意識してするようになったし、カードも普段持ち歩くのは4枚程度だったし、特に問題なく長く使いそうです。

前述しましたとおり、管理人WalletLaboの感想ですが、薄い財布は「財布」というよりも、マネークリップに近い財布、小銭入れの付いたマネークリップという感じに思います。

電子マネーが普及し、浸透してきた現代社会のニーズに合わせて登場した感じがします。

財布の中に領収書や会員証やポイントカードや診察券やお守りやおみくじを入れてる!入れたい!!という方にはあまりお勧めできないかもしれませんが、例えば最低限のお札と小銭、ガソリンスタンドの会員証などと共に、車の中に入れっ放しにしておく用などとしては、申し分ないかもしれません。

abrAsusの薄い財布、詳しくは↓↓公式サイトから↓↓

>>薄い財布 abrAsus