HERZの御紹介です。

HERZ

革かばん/レザーバッグのHERZ(ヘルツ)

ドイツ語で「心」を意味するHERZ(ヘルツ)という名のメーカーは、渋谷と大阪・仙台に直営店を構える手作り革製品工房で、1973年の創業から40年を越えた老舗ブランドになります。

HERZ(ヘルツ)のこだわりは、革の裁断から縫製まで全て自分達の手で作り上げる本当のMADE IN JAPAN!

各直営店は、工房を併設していて、実際に製作過程を見学する事が出来ます。(管理人Wallet Laboは、店舗奥の工房にも入れて頂き、なめした革を裁断する所なども見せて頂きましたが、工房の見学は、お店の人の作業の邪魔になる可能性も有りますので、大勢で見学目的に行く事等は控えるべき・・・と念の為、綴らせて下さい。管理人Wallet Laboは、本当に幸運により、店員さんの御好意で見学させて頂けたと思っています。)

余計な細工をするよりも質の良い革をそのまま贅沢に使うことがより良い鞄を生み出します。 質の良い革で、工程の最初から最後まで一人の作り手が一つの鞄を作る。 それがヘルツの製作スタイルです。 量産品ではなく、一人が全行程に携わるので、おのずと作り手の思いも入ります。 ヘルツの鞄から自然で優しい感じを受けると言われることがあります。 手作業で革の切り口を磨いているからかもしれません。
ある時は指先で優しく。ある時は腕全体で力強く。革の表面にまで磨きが入ること。 これは手作業でなくてはできないことなのです。
素顔の革に作り手の思いをのせてできるカバン。 無理なく自然に、型にとらわれず奔放に。それがHERZのカバンです。

そして更に!自分で革を選んで、その革で作って貰う事も可能だそうです!

ですから、例えばシボが少ない、或いは血スジの少ない革が好みで有れば、自分で実際に革を見た上で、「この革で!」とお願いして作って頂く事も可能だそうです。(要確認)

更に更に!自分の好みを伝え、定番のカバンをベースに、セミオーダーの様な事も可能だそうです。(例としては、カバンの取っ手の長さを変えて貰ったり、あるいは2WAY加工にして貰ったりというオーダーが多いそうです。)

ハンドメイドに拘るHERZ(ヘルツ)ならではのサービスですね!

HERZとはドイツ語で「心」という意味です。
一人ひとりの心模様が違うように、HERZのカバンも一つひとつ表情が違います。
天然素材である革が本来持つ、シワやキズなどの個性。HERZでは機械的に均一な商品を大量生産するのではなく、 その革の個性を生かしたカバン作りをしています。

革を単なる一素材として見なさずに、個性ある存在として生かすという発想。
のびのびと作られたカバンは、それぞれ個性的な顔を生み出します。
HERZのカバンのステッチに目をこらしてみて下さい。少し曲がっているかもしれません。 でも、そこからミシンを踏みしめる作り手の息吹が感じられるのではないでしょうか。

HERZでは、革の裁断から縫製まで全て自分達の手で作り上げています。
だからHERZのカバンには人間味の溢れた温かさがあるのです。

そんなHERZ(ヘルツ)で使用しているオリジナルレザーは、ラディーゴとスターレ、そしてタンドーソフトの3種類あります。

HERZ(ヘルツ)のオリジナルレザー

「出来るだけ分厚いこと。堅牢で革本来の風合い(キズ、シワ)を活かした革であること」

これがHERZ(ヘルツ)の求める理想の革です。
そのために多くの時間と手間を必要としますが、素材を厳選し、植物タンニンでなめし、出来るだけ少ない表面加工を行い、素顔に近い革に仕上げています。
タンナーと何度も話し合いをし、試作を重ね完成したHERZ(ヘルツ)オリジナルレザーです。

ラディーゴ

スタンダードなスムースレザー。
堅牢で厚みがあるのが特徴。
どんな形にも対応できるように厚さの種類を豊富揃えてあるので、様々な形を作り出せます。

スターレ

シボ、シワが特徴的なソフトレザー。
革質はやわらかく厚みは、ラティーゴに比べ薄く仕上げています。

タンドーソフト

極厚で柔らかい、ワイルドなシワが魅力のタンドーソフトレザーは、HERZ創業者の近藤が長きにわたり求めた、厚くて野性的な表情を持つ革です。
深い無数のシワがあり、極厚ながらもしなやかな柔らかさを持つこの革は、大草原を砂煙をあげながら荒々しく走る
野生のバイソンを思わせます。
ワイルドさの中にも、あたたかく柔らかな印象のある独特の風合いは、手にした際に他では 得ることができない驚きを実感いただけるはずです。

イタリアンレザー

HERZ(ヘルツ)では、ラディーゴ、スターレ、そしてタンドーソフトというHERZ(ヘルツ)オリジナルの革の他、イタリアの名門タンナー、バダラッシィ・カルロ社の革でも作品を作っています。

バダラッシィ・カルロ社の代名詞とも言えるミネルバボックスの他、ミネルバリスシオ、リバース、ユーフラテといった革が使われています。(バダラッシィ・カルロ社に関してはこちら⇒世界の名門タンナー

因みに、HERZ(ヘルツ)ではココマイスターと同様、ヨーロッパでなめした革を輸入し、各直営店の工房で製品化しています。(なめしに関してはこちら⇒なめし

原皮を輸入し、日本のタンナーでなめしている土屋鞄と比べてみるのも興味深いかもしれませんね!

HERZ(ヘルツ)の直営店

HERZ(ヘルツ)の直営店の御紹介です。

HERZ本店

HERZ本店

1973年の創業時から変わらない心で、自分たちで鞄を作り、作りたての商品を皆さんに手渡す。
工房とお店が一体になった空間で皆さんをお待ちしております。
今までの青山本店・Tom Dick & Harry、そして工房が1つになり、新たなHERZ本店に生まれ変わりました。

アクセス
東京都渋谷区神宮前5-46-16 イルチェントロセレーノB1F (表参道駅B2出口から徒歩7分)
TEL:03-3406-1471
定休日:水曜

FACTORY SHOP (渋谷工房内)

Factory Shop渋谷工房

掘り出し物が見つかる工房ショップ。

渋谷工房の前でひっそりとOPENしているFACTORY SHOP。
定番にはなっていないサンプル・試作品を中心にファクトリーショップならではの革鞄や小物達を作っています。
まだどこにも発表していない鞄が並んでいる場合も。
掘り出し物を探してみてはいかがですか?

アクセス
東京都渋谷区渋谷2-12-8 中村ビル1F
(渋谷・表参道駅から徒歩10分)
TEL:03-6427-9511
定休日:日曜・祭日

Organ (オルガン)

Organ

Organは作る場所<工房>と見る場所<ショップ>が一つになった空間です。
革素材の良さが最大限生きるよう、使う人の日常に添う道具になるよう、シンプルで機能に基づいた形を目指した革鞄を作っています。
アクセス
東京都渋谷区渋谷2-12-6 三田ビル1F
(渋谷・表参道駅から徒歩10分)
TEL:03-3406-2010
定休日:水曜

RESO.(レゾ)

RESO.

HERZ(ヘルツ)の定番革だけでなく、革以外の素材も取り入れた新しいジャンルのカバンや小物たちを生み出します。
そしてもう一つの大きな柱は特注品(オーダーバッグ)。
RESO.店頭でいつでもご相談に応じることができるようになりました。事前に日時をご予約のうえご来店ください。

アクセス
東京都渋谷区渋谷2-7-12
(渋谷・表参道駅から徒歩10分)
TEL:03-6427-2412
定休日:月曜~木曜(金曜・土曜・日曜のみ営業)

HERZ大阪店

なにわ筋沿い、錆びた鉄の扉が大阪店の目印です。
広く開放的な店内に、定番品からOrgan(オルガン)モデルまで
幅広くラインナップ。日常を忘れてHERZ(ヘルツ)の世界を
お楽しみ下さい。 ガタガタドンドン、賑やかな2階では製作風景もご覧いただけます。

アクセス
大阪府大阪市西区南堀江2-4-4
TEL:06-6539-2525
定休日:水曜

HERZ仙台店

HERZ仙台店

2012年11月にオープンした東北エリア唯一となる直営店舗。
内装もすべて手作りで、懐かしい木製ガレージの雰囲気が感じられるショップです。
入口からも見渡せる工房では、ベテラン作り手がミシンの音にのせて。今日も新しい商品を生み出しています。

アクセス
宮城県仙台市青葉区本町2-10-33
TEL:022-395-7461
定休日:水曜・木曜