名刺入れは、社会人必携のアイテム。

就職祝いに名刺入れをプレゼントされたという方も多いと思いますし、就職祝いに名刺入れを贈った方も多い事でしょう。

ビジネスシーンでの最初の挨拶、第一印象を決める名刺交換の際に、一番最初に目に入る名刺入れですが、時にビジネスシーンに芳しくない名刺入れを持っている方がいるのには、驚かされます。

ここでは、ビジネスシーンに相応しい名刺入れの選び方を解説た上で、様々な名刺入れをレビューしようと思います。

ココマイスターの名刺入れ

とりあえず公式サイトを確認したい方はこちら⇒⇒⇒ココマイスター

名刺入れの選び方

名刺入れの選び方ですが、絶対条件とし、収納が二つ以上ある名刺入れを選んでください。

名刺入れを選ぶ際は、収納が二つ以上ある名刺入れを!

名刺入れは、名刺交換の際に相手に見られているものです。

時折、100均のアルミケースの名刺入れを使っている方をお見掛けしますが、ビジネスシーンには芳しくない代物と言えます。

名刺入れというのは、自分の名刺だけでなく、相手から頂いた名刺も仕舞います。

その為、名刺入れには複数の収納箇所(ポケット)が必須です。

複数のポケットが無い名刺入れだと、自分の名刺と他人の名刺を一緒にして仕舞う事になるからです。

飛び込みセールスマンや店頭販売などの方の様に、相手から名刺を頂く事が無い、一方的に配り歩くだけの方ならば、ポケットが一つだけでも不都合が無いかもしれませんが、名刺交換をするのであれば、頂いた名刺を収納する事を考え、複数のポケットが付いているモノを選びましょう。

名刺入れの素材は本革のモノを!

名刺入れの素材に関しては、言うまでも無く、上質な革製です。

名刺入れは、名刺の収納だけでなく、相手から名刺を受け取る際のお盆として使用する為です。

商談中は相手の名刺を自分の名刺入れの上に乗せた状態でテーブルの上に置きます。

大事な商談相手の名刺を乗せるモノですから、上質な革製こそが申し分ない逸品であり、相手にも好印象を与えるのは、言うまでもありません。

名刺入れには二つの形がある

名刺入れを選ぶ際の絶対条件とし、収納が複数有る事、革製の素材が申し分ない事を上げました。

それを踏まえた上で、名刺入れの二つの形を解説したく思います。

ささマチと通しマチ

ココマイスターの二つの名刺入れ

上の写真は、ココマイスターの名刺入れなのですが、一見すると、同じような形に見えます。

ココマイスター・名刺入れ

上の写真は、それぞれの名刺入れを開いた所ですが、形に大きな違いは無い様に見えますよね。。。

ですが・・・横から見ると・・・

ココマイスターの名刺入れを横から見たところ

形が違うの、お解かり頂けますでしょうか?

ココマイスターの名刺入れ、ササマチと通しマチ

解り易い様に、丸で囲ってみました。

写真左の名刺入れは、先の方が細くなっているのに対し、右の名刺入れは、入り口から出口まで同じ幅になっています。

そして、左の様な形の名刺入れを「ささマチ」、右の様な形の名刺入れを「通しマチ」と言います。

ささマチ名刺入れと通しマチ名刺入れの違い

笹の葉の様な側面で、奥に行く程狭くなっているささマチと、開口部から奥まで並行で四角い通しマチ、二つの形の違いは、収納枚数に影響します。

容量が狭いがスリムでスタイリッシュなデザインのささマチタイプの名刺入れは20~30枚位が適量、厚めでたくさん入る通しマチタイプの名刺入れは40~50枚位が適量になります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ささマチの名刺入れは2~30枚が適量、通しマチのは4~50枚が適量ですが、名刺はそもそも薄いので、いずれもスーツの内ポケットに入ります。

ささマチか通しマチかはデザインの違いと、持ち歩ける枚数の違いで、スタイリッシュな名刺入れが好きな方はささマチ、常に多めに収納しておきたい方は、通しマチの名刺入れがお勧めかと思います。

ココマイスターの名刺入れ

名刺入れの選び方を踏まえた上で、ビジネスシーンに相応しい、ココマイスターの名刺入れをご紹介したく思います。

シェルコードバン ヴァランテ

ココマイスターの名刺入れ・シェルコードバンヴァランテ

革素材(外側) シェルコードバン
革素材(内側) シェルコードバン
価格 38,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

シェルコードバン ヴァランテの素材は、革のダイヤモンドとも称えられるコードバン(馬革)ですが、そのコードバンの中でも世界最高のアメリカ、ホーウィン社のなめしたシェルコードバンになります。

ココマイスターの名刺入れ・シェルコードバンヴァランテの内装部分

シェルコードバン ヴァランテは、内装にも贅沢にシェルコードバンを使用していますので、名刺入れを開けた際にも高級感溢れるシェルコードバンがお目見えします。

ココマイスターの名刺入れ・シェルコードバンヴァランテのロゴ

こちらはシェルコードバンヴァランテに刻まれたロゴになります。

見るだけで上質な革と判るココマイスターの製品は、ロゴは控えめに刻印されており、革の良さを堪能できます。

ココマイスターの名刺入れ・シェルコードバンヴァランテを横から見た図

シェルコードバンヴァランテは、ささマチタイプの名刺入れになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

シェルコードバンは、革に一家言が有る人皆が憧れる革素材です。

革好きな方へのプレゼントには、最高の逸品です。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

マイスターコードバン ブレイズ

ココマイスターの名刺入れ・マイスターコードバンブレイズ

革素材(外側) 水染めコードバン
革素材(内側) ミネルバボックス
価格 28,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

マイスターコードバン ブレイズは、日本の伝統製法で作られた最高級の水染めコードバンになります。

ココマイスターの名刺入れ・マイスターコードバンブレイズの内装部分

マイスターコードバン ブレイズの内装は、イタリアの名門タンナー、バダラッシカルロ社のミネルバボックスを使用。

ココマイスターの名刺入れ・マイスターコードバンブレイズのロゴ

ロゴもコードバンに由来すべく、馬がデザインされたモノが刻まれています。

ココマイスターの名刺入れ・マイスターコードバンブレイズを横から見た図

マイスターコードバンブレイズは、通しマチタイプの名刺入れになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

水染めコードバン=水性染料で丁寧に時間をかけて染め上げたマイスターコードバンは、素材そのものの良さを最大限に引き出します。

美しいダイヤモンドのような輝きを放つマイスターコードバンは、見る人を虜にします。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

オークバークマークスベリー

ココマイスターの名刺入れ・オークバークマークスベリー

革素材(外側) オークパーク
革素材(内側) オークパーク
価格 26,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

オークバークマークスベリーは、大変に珍しい革素材オークバークを使用した名刺入れになります。

ココマイスターの名刺入れ・オークバークマークスベリーの内装部分

オークの木だけを使用し鞣されるオークバークは、100%オークの木だけを使用して鞣すアナログな製法のため、コストが高く効率も悪く絶滅寸前の皮革でした。

ココマイスターでは、その絶滅寸前の皮革を採用し、なんと!世界で初めてオークバークの皮革で革製品を仕立てました!!

ココマイスターの名刺入れ・オークバークマークスベリーのロゴ

オークバークの革製品は、世界で唯一!ココマイスターだけが作っている、大変に希少価値の高い製品になります。

ココマイスターの名刺入れ・オークバークマークスベリーを横から見た図

オークバークマークスベリーは、通しマチタイプの名刺入れになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

オークバークはココマイスターが現代に蘇らせた幻の革!

革マニアでさえも、見た事も手にした事もない、ココマイスターのみの珍しい革です。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

コードバン名刺入れ

COCOMEISTER「コードバン名刺入れ」

革素材(外側) コードバン
革素材(内側) コードバン
価格 23,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

コードバン名刺入れは、キングオブレザーとも称えられるコードバンを使用した逸品になります。

ココマイスターの名刺入れ・コードバン名刺入れ(ココマイスターの社員の名刺入れ)

上の写真は、ココマイスターの社員さんと、社員さんがプライベートで愛用なさっているコードバン名刺入れになります。

ココマイスター・コードバン名刺入れ(ココマイスターの社員の名刺入れ)

コードバン名刺入れは、ココマイスターの社員さんもプライベートで愛用するお勧めの逸品です。

因みに、コードバン名刺入れは、通しマチタイプの名刺入れになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターでは、コードバンにロウを吹き付けるという独自の工夫を施しています。

このロウは、使っていく事でやがて取れますが、蝋が取れたときに現れるコードバンの素顔、その艶やかな表情は、持つ人皆を魅了する美しさです。

コードバン名刺入れを掘り下げて解説し、お得に購入する方法に関しても綴っているページはこちら⇒⇒⇒コードバン名刺入れ~ココマイスターの社員さんの名刺入れ~

クリスペルカーフロシュカードケース

ココマイスターの名刺入れ・クリスペルカーフロシュカードケース

革素材(外側) クリスペルカーフ
革素材(内側) クリスペルカーフ
価格 23,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

クリスペルカーフロシュカードケースは、世界最高のボックスカーフと称えられるクリスペルカーフを使用した名刺入れになります。

ココマイスターの名刺入れ・クリスペルカーフロシュカードケースの内装部分

クリスペルカーフロシュカードケースは、内装にもクリスペルカーフが施されています。

ココマイスターの名刺入れ・クリスペルカーフロシュカードケースと名刺

天然皮革のワイルドさには欠けるモノの、きめ細かく美しいクリスペルカーフは、傷や汚れに強い革なので、私見ですが、女性に特にお勧めの素材だと思います。

ココマイスターの名刺入れ・クリスペルカーフロシュカードケースを横から見た図

クリスペルカーフロシュカードケースは、ささマチタイプの名刺入れになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

キメ細かく、汚れや傷、折り曲げに強いクリスペルカーフ。

革の汚れや傷が気になるという方にお勧めです。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

ジョージブライドル名刺入れ

ココマイスターの名刺入れ・ジョージブライドル名刺入れ

革素材(外側) ブライドル
革素材(内側) ブライドル
価格 22,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

ジョージブライドル名刺入れは、イギリスの伝統製法で作られたブライドルレザーを使用した極上の名刺入れになります。

ココマイスターの名刺入れ・ジョージブライドル名刺入れの内装部分

ジョージブライドル名刺入れは、内装部分にも贅沢にブライドルレザーを使用しています。

ココマイスターの名刺入れ・ジョージブライドル名刺入れ(ココマイスターの社員の名刺入れ)

上の写真は、ココマイスターの社員さんと、社員さんがプライベートで愛用なさっているジョージブライドル名刺入れになります。

ココマイスター・ジョージブライドル名刺入れ(ココマイスターの社員の名刺入れ)

ジョージブライドル名刺入れは、ココマイスターの社員さんもプライベートで愛用するお勧めの逸品です。

ココマイスターの名刺入れ・ジョージブライドル名刺入れを横から見た図

因みにジョージブライドル名刺入れは、ささマチタイプの名刺入れになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

人気のブライドルレザーを内装まで使用した贅沢な名刺入れ。

内装までブライドルレザーを使用しているのは珍しいので、革好きな方にお勧めの逸品です。

ジョージブライドル名刺入れを掘り下げて解説し、お得に購入する方法に関しても綴っているページはこちら⇒⇒⇒ジョージブライドル名刺入れ~ココマイスターの社員さんの名刺入れ~

マットーネオリヴェートカードケース

ココマイスターの名刺入れ・マットーネオリヴェートカードケース

革素材(外側) マットーネ
革素材(内側) ブッテーロ(ヌメ革)
価格 20,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

マットーネオリヴェートカードケースは、革を縫製する職人の名人芸が光る編み込みタイプの名刺入れになります。

ココマイスターの名刺入れ・マットーネオリヴェートカードケースの内装部分

内装は皮革文化のイタリアが誇るブッテーロ=ヌメ革。

ココマイスターの名刺入れ・マットーネオリヴェートカードケースと名刺

外装とヌメ革のコントラストの美しさに魅了される人も多い事でしょう。

ココマイスターの名刺入れ・マットーネオリヴェートカードケースを横から見た図

マットーネオリヴェートカードケースは、通しマチタイプの名刺入れになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

編み込みタイプの魅力は、編みこんだ部分の革が光沢により、まるで水面に光が射したかの様にキラキラする事。

職人の名人芸が光る逸品は、最高の名刺入れと呼ぶにに相応しい逸品です。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

マルティーニ名刺入れ

ココマイスターの名刺入れ・マルティーニ名刺入れ

革素材(外側) ミネルバボックス
革素材(内側) ミネルバボックス
価格 16,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

マルティーニ名刺入れは、イタリアの名門タンナー、バダラッシカルロ社の看板であり、イタリアの皮革文化を代表する素材でもあるミネルバボックスを使用した名刺入れになります。

ココマイスターの名刺入れ・の内装部分マルティーニ名刺入れ

天然皮革の魅力が詰まった素材といえますので、革好きな方にお勧めの逸品です。

ココマイスターの名刺入れ・マルティーニ名刺入れを横から見た図

マルティーニ名刺入れは、通しマチタイプの名刺入れになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

イタリアの皮革文化が誇るミネルバボックスを使用した名刺入れ。

天然皮革の魅力が味わえる逸品で、革好きな方から、本革製品が始めての方にもお勧めです。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

ブライドル名刺入れ

ココマイスターの名刺入れ・ブライドル名刺入れ

革素材(外側) ブライドル
革素材(内側) ブッテーロ
価格 13,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

ブライドル名刺入れは、人気のブライドルレザーを外装に使用した名刺入れになります。

ココマイスターの名刺入れ・ブライドル名刺入れの内装部分

内装はイタリアの皮革文化が誇るブッテーロ=ヌメ革。

ココマイスターの名刺入れ・ブライドル名刺入れのロゴ

ロゴは、ブライドル=馬具を由来すべく、馬術がモティーフになっています。

ココマイスターの名刺入れ・ブライドル名刺入れと名刺

人気のブライドルレザーを使用しながら、内装にヌメ革を使用している事で、お値段が財布に優しいブライドル名刺入れは、私見ですが、新卒の方にお勧めの名刺入れの一つだと思います。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ブライドルレザーは、大変人気の革ですので、自分用にもプレゼント用にもお勧めです。

因みに、管理人WalletLaboの細君が、ブライドル名刺入れを父の誕生日にプレゼントしていました。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

ナポレオンカーフボナパルト名刺入れ

ココマイスターの名刺入れ・ナポレオンカーフボナパルト名刺入れ

革素材(外側) ナポレオンカーフ
革素材(内側) ナポレオンカーフ
価格 12,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

ナポレオンカーフボナパルト名刺入れは、大変珍しい革、国内ではココマイスターが唯一製品化しているイタリア秘伝の革、ナポレオンカーフを使用した名刺入れになります。

ココマイスターの名刺入れ・ナポレオンカーフボナパルト名刺入れの内装

ナポレオンカーフボナパルト名刺入れ内装にもすべてナポレオンカーフが使用されています。

ココマイスターの名刺入れ・ナポレオンカーフボナパルト名刺入れと名刺

因みに、ナポレオンカーフの輸入元、タンナーに関しては、ココマイスターの社員さんでもごく一部の人しか知らないそうで、文字通り、幻の革となっています。

ココマイスターの名刺入れ・ナポレオンカーフボナパルト名刺入れを横から見た図

ナポレオンカーフボナパルト名刺入れは、通しマチタイプの名刺入れとなっています。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ナポレオンカーフは、国内ではココマイスターのみが製品化している珍しい革になります。

革好きな方でも知らない方が多いので、革に一家言ある方へのプレゼントにもお勧めです。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

マットーネ名刺入れ

ココマイスターの名刺入れ・マットーネ名刺入れ

革素材(外側) マットーネ
革素材(内側) ブッテーロ(ヌメ革)
価格 10,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

マットーネ名刺入れは、イタリアのトスカーナで1000年以上前から続くパケッタ製法で作られた伝統皮革、マットーネを使用した逸品になります。

ココマイスターの名刺入れ・マットーネ名刺入れの内装部分

内装には、こちらもイタリアの伝統が誇るブッテーロ=ヌメ革を使用。

ココマイスターの名刺入れ・マットーネ名刺入れと名刺

マットーネとブッテーロの上品なコントラストが美しい仕立てとなっています。

ココマイスターの名刺入れ・マットーネ名刺入れを横から見た図

マットーネ名刺入れは、ささマチタイプの名刺入れになります。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ミネルバボックスと双璧をなすイタリアの皮革文化を代表する革素材のマットーネ。

唯一無二の経年変化、エイジングをする革なので、革好きな方から、革製品初心者の方までお勧めの逸品です。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

個性的なデザインの名刺入れ

名刺入れというと、デザインに限りが有るかの様にも思いますが、ココマイスターでは、個性的なデザインの名刺入れも提供しています。

クリスペルカーフ名刺入れ

ココマイスターの名刺入れ・クリスペルカーフ名刺入れ

上の写真は、スタイリッシュなデザインが特徴のクリスペルカーフ名刺入れになります。

革素材(外側) クリスペルカーフ
革素材(内側) クリスペルカーフ
価格 17,000円
公式サイト http://cocomeister.jp/

ココマイスターの名刺入れ・クリスペルカーフ名刺入れと名刺

クリスペルカーフ名刺入れは、収納が一箇所、且つ収納できる枚数も少ないので、メインの名刺入れとしての使用は、個人的にはお勧めしませんが、例えば大量に配る時のため様など、サブの名刺入れとして使用する分には申し分の無い逸品かと思います。

特に、そのスタイリッシュさで、スーツの胸ポケットにも収まる点は、特筆すべき点かもしれません。

実際、クリスペルカーフ名刺入れを愛用している方は、そのスタイリッシュなデザイン、使い勝手が故に愛用なさっているようです。

収納枚数自体は少なめではありますが、あくまでもスタイリッシュな部分にこだわってみました。

質感も申し分無くスーツのポケットからさっと取り出す際のスマートさも兼ね備えていますので、今後も末長く大事な相棒としてお供したいと思います。

20枚程しか名刺は入りませんがスーツの胸ポケットに入る
薄さなので良いと思います
元々、そのような使い方を相定していたので
上品で高級感があって商品は満足です

スタイリッシュな薄い名刺入れをお探しの方にお勧めの逸品です。

詳しくは公式サイト⇒⇒⇒ココマイスター

ココマイスターのススメ

ココマイスターの名刺入れを紹介してきました。

管理人WalletLaboが、ココマイスターをお勧め理由は幾つかありますが,3つ程、挙げてみようと思います。

最高の素材を熟練職人が縫製している本物

ココマイスターの製品の革は、どれもヨーロッパから直輸入している最高の逸品!

ココマイスターの社長が、「今使っている素材よりも良い物があったら教えて欲しい!」と豪語するほどに、最高の革になります。

その最高の革を、手先の器用さでは世界一の日本の熟練職人が縫製して完成するのがココマイスターの製品になります。

最高の素材と最高の技術の結晶が、ココマイスターの製品なのです。

価格がお手ごろ

ココマイスターの製品は、同じ素材を使っている他ブランドと比べると、値段がかなりお安くなっています。

これは、ココマイスターが製造直販に徹しているメーカーで、原価率が非常に高いメーカーが故になります。

通常、デパート等に卸すと、売り上げの半分が手数料としてデパートに取られてしまいます。

それ故、デパート等で販売している一流ブランドと呼ばれる品は、原価率が10%を切っている事が殆どです。

ですが、製造直販に拘るココマイスターの原価率は5割と、非常にお買い得価格となっているのです!

高級感あふれるメーカー

これは、プレゼントに名刺入れをお考えの方にお勧めする理由なのですが・・・ココマイスターの公式サイトは、高級感溢れるサイトとなっています。

そして、ココマイスターではバーゲン、値下げの類は有りません!

これは、プレゼントに贈る際、かなり大事な点である事を先日、管理人WalletLaboは体験しました。

実は・・・管理人の細君が、義父の誕生日にココマイスターの名刺入れをプレゼントしたのですが、なんと!義父は名刺入れを貰うと、ブランド名を検索し、ココマイスターのサイトに飛んで、値段を調べてしまったのです!

「1万3千円か・・・」という義父の言葉に、細君は少なからずショックを受けていました。。。

最近、プレゼントを貰うと、ブランド名を検索し、値段を確認する方、多いんですよね。。。

そして、検索して公式サイトを見た時に、「定価2万円のところを大特価の8千円!!」等々、大安売りを全面に出しているメーカーだと・・・印象があまり芳しくないのは言うまでも有りません。

プレゼント、贈り物であるならば、ギフトに相応しいモノを贈るのがお勧めで、公式サイトが高級感溢れるココマイスターは、その点でもお勧めです。

詳しくは公式サイトでご確認を!⇒⇒⇒ココマイスター