ココマイスターで使用されている革素材、マルティーニ(ミネルバボックス)の紹介です。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

とりあえず公式サイトを確認したいという方はこちら⇒⇒⇒http://cocomeister.jp

マルティーニ(ミネルバボックス)とは?

ココマイスターのマルティーニとは、ココマイスター独自の名前で、一般で言うミネルバボックスの事になります。(ヌメ革を使った製品がココマイスターではパティーナと名付けられているのと同じケースです。多分。。。)

因みにミネルバボックスは、伝統的なパケッタ製法を現代に蘇らせたバダラッシ・カルロ氏が、1967年に創業した同氏の名を冠した「バダラッシ・カルロ社」で生み出された革になります。

イタリアの老舗タンナーである「CONCERIA CARRO BADARASSI」の伝統製法から生まれた革です。バケッタ製法と呼ばれる、牛革を植物タンニンで鞣し、オイルをゆっくり時間をかけて染み込ませる、伝統的な製法で作られています。適度なシボ感と、手に馴染む質感は心地よく、革好きの中でも評価が高い皮革です。使い込む程に深みを増し、高級感のある表情へと変化していくのが最大の特徴であり、自分だけの風合いへ変化させるのも天然皮革ならではの楽しみ方です。

マルティーニ(ミネルバボックス)とマットーネの違い

ココマイスターのロングセラーシリーズである「マットーネ」と「ミネルバボックス(マルティーニ)」との違いは、どちらもバダラッシ・カルロ社のバケッタ製法により作られる皮革であり、最終仕上げのところで違いが現れます。マットーネはより光沢が強く、購入時の状態から艶やかな表情を楽しむことができます。対照的にミネルバボックスは、最初はマットな印象を受けます。使い込むごとに光沢を生み、艶やかな表情になるところは同じですが、マットなミネルバボックスだからこそ、内装にも使用して違和感を感じません。ミネルバボックスは光沢を増しますが色味も深まるため、全面に使用し経年変化させたときの美しさは計り知れません。

ココマイスター・マルティーニ クラブウォレット

上の写真は、管理人WalletLaboのマルティーニ クラブウォレットになります。

ミネルバボックス(マルティーニ)の特徴の一つである、シボと呼ばれる凸凹の様なモノがあるのがお解かりいただけますでしょうか?

このシボこそがミネルバボックスの特徴の一つであり、そしてこのシボは使い込む事により、滑らかになっていきます。

その経年変化・エイジングの美しさは他の追随を許しません。

マルティーニ(ミネルバボックス)の特徴

マルティーニ(ミネルバボックス)の特徴です。

触るとしっとりと手に馴染む

本来の革というものが失われつつある昨今に、イタリアのバダラッシ・カルロ社は伝統的な製法を守り続けています。バケッタ製法と呼ばれる製法により、オイルがふんだんに革に含まれ、しっとりと手に馴染む心地よい質感を堪能できます。触っているだけで心地よく、いつまでも手の中に入れておきたくなります。

経年変化を堪能できる

マルティーニの皮革であるミネルバボックスは、マットーネよりも少しマットな風合いが魅力的です。素朴で主張がないように感じますが、経年変化をさせることにより脇役から主役へと変化するほど、美しい経年変化が起きます。植物タンニン100%でなめし、染料仕上げという手の込んだ製法により得られる経年変化は別格です。

革本来の風合い

クッタリとした風合い、素朴ながらも品があり味を感じる表情、適度なシボ感により得られる革製品としての見た目の美しさと優しい手触り。どれを取っても革本来の風合いを存分に楽しめる皮革です。派手すぎない表情は、内装としても優秀で、いつ見ても飽きのこない、いつ触っても飽きない皮革であるといえます。

マルティーニ(ミネルバボックス)のお手入れ

マルティーニ(ミネルバボックス)はたっぷりとオイルを含んでいるため、最初は防水スプレーのみでも構いません。使用していくにつれて、革が乾燥してくることがあります。その際は、コロニル・シュプリームクリームを塗ることにより、カサつきが無くなり、しっとりとした質感が戻ります。初期状態から塗ることで、より早く光沢を出させ、色に深みを与えることも可能です。ムラなく全体にキレイに塗ることがポイントです。

マルティーニ(ミネルバボックス)の財布

ココマイスター「マルティーニアリアスウォレット」

上の写真は、ココマイスターの社員さんの財布マルティーニアリアスウォレットになります。

ココマイスターのマルティーニアリアスウォレットを、掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒マルティーニ アリアスウォレット~ココマイスターの社員さんの財布~

マルティーニ(ミネルバボックス)の勧め

イタリアの革文化の伝統が誇るミネルバボックス(マルティーニ)は、オイルをふんだんに含んでいる為に、初心者にも扱いやすい革素材ですので、自分用はもとより、プレゼント用としてもお勧めの逸品です。

因みに、ココマイスターの社員さんへのアンケートで、プレゼントに贈っている素材で一番人気がこのマルティーニ、ミネルバボックスになります。

マルティーニ・ミネルバボックスの価格

ココマイスターのマルティーニ・ミネルバボックス素材の値段です。

長財布 38,000円~
二つ折り財布 32,000円~
小銭入れ 20,000円~
名刺入れ 16,000円~
バイブル手帳 38,000円~
公式サイト http://cocomeister.jp

※価格は時々変わる事が有るので、公式サイトでご確認ください。

ココマイスターの製品を、ココマイスターの社員さんと共に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒ココマイスターの財布と名刺入れ、カバンをココマイスターの社員さんと共に徹底解説!

管理人WalletLaboの話がまどろっこしいという方は、マルティーニ(ミネルバボックス)の製品を早く見たいという方は、ココマイスターの公式サイトへどうぞ

>>マルティーニ(ミネルバボックス)