海外旅行の際にお勧めの財布、トラベルオーガナイザーのご紹介です。

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザーを肩から斜めがけで身につけている画像

上の写真は、可愛らしいポーチの様に見えますが、実はお財布なのです!

こちらのお財布、現金は勿論、パスポートや航空券、カードやペン、2種類の貨幣やコイン、更にはスマートフォンやポケットサイズの旅の会話集等、旅行に必要な物を充実した小分けポケットで整理できるトラベルオーガナイザーになります。

MILESTO (ミレスト)× SUNBRELLA(サンブレラ)

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザー

上の写真の財布・トラベルオーガナイザーのブランドは、トラベルグッズブランドブランドとしてお馴染みのMILESTO (ミレスト)になります。

そして、使用されている生地は、1961年のリリース以来、革新的アウトドア用ファブリックとして知られるアメリカのブランド、SUNBRELLA(サンブレラ)になります。

SUNBRELLA(サンブレラ)は、屋外用素材に不可欠な抜群の耐久性や防カビ性、耐UV性を兼ね備え、さらには色落ちなどの劣化もしにくい素材として、アウトドアシーンにおいて数多くのアイテムに用いられています。

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザー

トラベルグッズブランドとしてお馴染みのMILESTO (ミレスト)と、アウトドアグッズとしてお馴染みのSUNBRELLA(サンブレラ)のダッグで生み出した財布・トラベルオーガナイザーは、まさに海外旅行の際に欲しい機能、すべてが兼ね備えられています。

海外旅行の際は、肩ひも付きの財布がお勧め!

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザーの肩ひも

上の写真で、肩ひもが付いている事、冒頭の写真の様に、斜めがけが出来る事、お分り頂けるかと思います。

海外旅行、特に、日本の様に安全ではない国、治安の悪い国を旅行する際は、やはりスリやひったくりの被害等から自分で貴重品を守る必要があります。

MILESTO (ミレスト)× SUNBRELLA(サンブレラ)の財布は、斜めがけで身につけておけるので、海外旅行の際にも安心です。

パスポートも入るサイズ!

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザーとパスポート

上の写真は、海外旅行用財布、トラベルオーガナイザーとパスポート。

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザーとパスポート

ご覧の様に、パスポートも余裕を持って入るサイズとなっています。

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザーとパスポートとユーロ

日本円と比べると、ずんぐりとしているユーロ紙幣も・・・

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザーとパスポートとユーロ

余裕で収納できます。

円と現地の紙幣を分けて整理できる!

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザーに現金を二種類入れているところ

MILESTO (ミレスト)× SUNBRELLA(サンブレラ)の財布は、札入れ部分が二つ有るので、日本円と、旅行先の紙幣と2種類を分けて、整理して収納する事が出来ます。

小銭入れ部分が大きいので、見慣れない現地通貨を取り出す時も見やすく便利!

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザーの小銭入れ部分

上の写真は、小銭入れ部分ですが、小銭入れ部分は大きく開くので、取り出しやすいし、何より見やすいです!

これは、意外と盲点かもしれないのですが、海外の通貨、普段使っている訳ではないので、どうしても不慣れというか、パッと見ただけでは、それが幾らなのか、解りにくい事が多々あります。

日本円ならば、多少暗くても、500円玉か100円玉、あるいは10円玉なのか等は直ぐに解りますが、外国のコインとなると・・・特に、始めていく国の通貨、初めて使うコインとなると・・・なので、海外旅行用の財布を選ぶ際の一つの基準とし、小銭を見やすい、確認しやすいという点を意識する事をお勧めします。

海外旅行には、海外旅行用の財布、トラベルオーガナイザーの勧め!

海外旅行用財布、トラベルオーガナイザー

ここまで海外旅行用の財布、トラベルオーガナイザーを、肩から斜めがけできる安全面と、現金やパスポート、航空券等が入る収納面からお勧めしてきました。

もしかすると・・・パスポートや現金、航空券を一緒に持ち歩くの?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

実は・・・海外旅行の場合、パスポートの掲示は税金を免除して貰う為に必要な事で、お得に買い物する為にはパスポートは必携なのです!

免税店で買い物をする場合、パスポートに航空券の提示が必要!

海外旅行の楽しみの一つに、買物があると思います。

外国の一流ブランド品等を、現地で安く買いたい!とは、誰もが思うことだと思います。

そして、一流ブランド品を安く買うには、やはり税金(消費税)や関税を免除してもらうのが基本になります。

通常、空港の中のお店は、DUTY FREE(外国製品を日本に輸入する際に課せられる関税を免除する保税免税店)となっており、購入の際はパスポートと航空券の掲示が必要になります。

また、街中のTAX FREE SHOP(外国人旅行者等のための消費税を免除する販売店、消費税免税店)では、旅行者である事を証明するために、購入の際にパスポートの掲示が必要になります。

いずれにせよ、海外で買い物をする際は、パスポートを掲示した方が免税され、安く買物を出来るのが基本です!

それ故、海外旅行で買い物する際は、現金と共に、命の次に大切なパスポートを持ち歩く訳です。

ですが・・・既に述べたとおり・・・やはり怖いのはスリやひったくりですよね。

ですが、肩ひもが付いていて、斜めがけができる財布・トラベルオーガナイザーは、海外旅行の際の安全に特化した、非常に良く出来た機能的な財布と思います。

そして、ここで紹介した以上に、MILESTO (ミレスト)× SUNBRELLA(サンブレラ)の海外旅行用財布・トラベルオーガナイザーは便利な機能が満載!

さらに詳しくは、↓↓公式サイトから

>>MILESTO (ミレスト)× SUNBRELLA(サンブレラ)の海外旅行用財布・トラベルオーガナイザー