先日、名刺交換をした際に、とても素敵な名刺入れを持っている方がいました。

本革製品と思しき赤い名刺入れだったのですが、革製品が好きな管理人WalletLabo、どこの製品なんだろう・・・と、ずっと気になっていたのですが・・・先日、それが「クアトロガッツ」というメーカーのモノという事が判明しました!!

クアトロガッツ

実は、この素敵な名刺入れを持っていたのは、管理人WalletLaboの憧れる、素敵な女性だったので・・・はじめてその名刺入れを見た時、お!洒落た名刺入れだな!!と思ったのですが、同時にその方が持ってるから素敵に見えたのかな・・・と思ったりもしました(この気持、お解りいただけるかともいます。本当に素敵な人が持ってるモノは、何でも素敵に見えるモノですよね。。。)。

ですが・・・件の名刺入れが「クアトロガッツ」というメーカーのモノと知り、俄然興味関心が増した管理人WalletLabo!

因みに・・・「クアトロガッツ」をご存知の方、いらっしゃいますでしょうか??

直訳しますと「四匹の猫」=カルテット キャッツですかね・・・。

ですが・・・「クアトロガッツ」というのは、知る人ぞ知るバルセロナに現存するカフェの名前で、ピカソ等、芸術家の集ったお店として世界に名を馳せているのです。

バルセロナの「クアトロガッツ」をネーミングに用いているとは・・・かなり期待できるのでは・・・とワクワクしながら公式サイトを見てみると・・・色とりどりの若々しい感じの皮製品が一杯並んでいるではないですか!!

革製品と言えば、ダーク系、ちょっとしゃれた所でオリーブ色等が一般的な印象が有った管理人WalletLabo、まずこの彩り鮮やかな革製品にちょっと驚きました。

若い方向けの逸品かな・・・という印象で、ざっと見た感じだと、「小さいふ」という、小さなお財布が一番人気の模様。。。

ですが・・・この小さな可愛らしいお財布は・・・オジサンには・・・う~ん、どうだろう・・・と思いつつ鮮やかな革製品を眺めていると、「世界にひとつだけ」のワンショルダーバッグというのが目に留まったのです。

まず、この「世界にひとつだけ」というネーミングに魅かれました。

管理人WalletLaboの価値感とし、自分が好きになれ、飽きずに使う事が出来、自信を持って他人に贈ったり勧めたりできるモノこそが良い物だと思うんですよね。

ネームバリューの有る超一流のメーカー品は、勿論モノが良いからこそ売れるのであり、人気が有るのだと思います。

ですが、良い物は無名で有っても良い、名無しのゴンベの製品で有っても、本当に良い物なら使いたいし、友人知人に贈りたい、勧めたいと思っている管理人WalletLabo、このクアトロガッツの製品、特に「世界にひとつだけ」のワンショルダーバッグを見ているうちに、どうしても欲しくなってしまい、注文してしまいました!!

「世界にひとつだけ」のワンショルダーバッグ

そして、こちらが管理人WalletLaboが購入した「世界にひとつだけ」のワンショルダーバッグ!!

クアトロガッツ「世界に一つだけ」のワンショルダーバッグ

実際に手に取ってみると、想像以上に良い感じでした!!

この「世界でひとつだけ」をコンセプトに作ったワンショルダーバッグは、イレギュラーな革・限定の革を使用し、同じカラー、同じ素材のものは創らないという事で、「世界にひとつだけ」のワンショルダーバッグを実現しているのです!!

つまり!!もしこの写真と同じ色のかばんを持っている人を見かけたら、それはまさに管理人WalletLaboです!!

因みに公式サイトを見ると、同じ形をしているモノの、様々な色のバックが色彩豊かに並んでいます。

クアトロガッツの「世界に一つだけ」のワンショルダーバッグ

こちらは裏面。

そして・・・

クアトロガッツ・「世界に一つだけ」のワンショルダーバッグ

クアトロガッツのロゴと共に刻印されている「hand made in Jappan」

クアトロガッツの革製品は、レザークリエーターにより全てハンドメイドで製作されてる証です。

クアトロガッツ「世界に一つだけ」のワンショルダーバッグの内装

広げた所なのですが、かなり上質な革を使っているの、お解り頂けますでしょうか??

実はクアトロガッツでは、国産のヌメ革にこだわり、革なめし工場(タンナー)が昔からある栃木の「栃木レザー」で作られていたのです。

クアトロガッツ「世界に一つだけ」のワンショルダーバッグの蓋

本皮革という言葉を「自然体、ナチュラルであること」と定義する栃木レザー、高品質には定評が有ります。

とはいえ、いくら革が素晴らしくても、製品を作る職人の腕も見極めなければいけないのが革製品・・・ですが、クアトロガッツの職人さん、なかなか良い感じで仕上げています。

これなら、革を卸した栃木レザーも納得なのではないでしょうか。

デザイン

そして、管理人WalletLaboがこの「世界にひとつだけ」のワンショルダーバッグで気に入った点の一つが、男女どちらが持ってもおかしくないという点。

今回、管理人WalletLaboが購入したのは、ピンク・・・になるのかな・・・。

実は、Webで見た時、もう少し紫に近いように感じていた管理人WalletLabo・・・最初に実物を見た時、「これは・・・ピンクだなぁ・・・オヤジが持っても大丈夫かしら・・・。」と少し不安になったのですが・・・ですが、それも杞憂、実際に管理人WalletLaboが使用していて、大変好評です。

ガウディの影響を受け、曲線を多く用いたクアトロガッツのデザインは、必要以上の装飾が無く、男性が持っても女性が持っても違和感のない、ある意味完璧な形と言えると思います。

クアトロガッツ「世界に一つだけ」のワンショルダーバッグを持っているところ

こちらが管理人WalletLaboが肩から掛けている画像。

クアトロガッツ「世界に一つだけ」のワンショルダーバッグを肩から提げているところ

そしてこちらがツレが肩から掛けている画像。

実は今回、この「世界にひとつだけ」のワンショルダーバッグをツレに内緒で購入した管理人WalletLabo・・・実際に届いた時に「また余計なモノを買って!!」と叱られるかな・・・と少し不安だったのですが、ツレも気に入ってくれたみたいで「これ、私の方が似合うね!!」と言って喜んで使っています。(因みにバルセロナに住んでいた事の有るウチのツレ、クアトロガッツにも勿論行った事が有り、ネーミングを聞き、バルセロナを懐かしがっていました。)

確かに・・・ツレが持ってる方が似合っているかな。。。

クアトロガッツ「世界に一つだけ」のワンショルダーバッグ

クアトロガッツ「世界に一つだけ」のワンショルダーバッグ

う~ん・・・どちらがに合っているか、投票をお願いしたい所ですが(えっ??興味無い??)私見ですが、どちらも似合ってますよね!!

なかなかよいデザインのバックなのですが、大きさは写真の通りですので、物がたくさん入るかというと、そこまでは・・・という点は否めません。

ですが、大変機能的なので、思いの他結構な量が収納可能となっています。

何と言っても、肩に掛けられて、両手が空くというのが鞄として嬉しい限りです。

出張が多い管理人WalletLaboは、トランクをガラガラ引っ張りながら、この「世界にひとつだけ」のワンショルダーバッグを肩にかけて出掛けています。

セカンドバックよりオシャレで機能的で、何より両手が空くのでおススメです。

国産最高峰の栃木レザーを使用しているので、お値段も2万円近くしますが、管理人WalletLaboは良いモノにふさわしい価格と実感、納得しています。

高品質の栃木レザーを使用して作られているクアトロガッツの革製品、若い方に特にお勧めです。