ココマイスターと言えば、ヨーローッパから極上の革を直輸入し、手先の器用さに関しては世界一の日本の熟練職人が縫製した革製品のブランドになります。

特に、メンズ財布ビジネスバッグで高い評価を得ているココマイスターですが、こちらでココマイスターの使用している革素材に関して綴ってみようと思います。

コードバン

ココマイスター・社員の財布「コードバン薄型長財布」

上の写真は、ココマイスターの社員さんの財布で、コードバン薄型長財布になります。

「革のダイアモンド」、「幻の革」、「キングオブレザー」等称えられるコードバンの輝きはまさに珠玉の逸品!

また、ココマイスターのコードバンには、ココマイスター独自の一工夫、ロウが吹き付けてあり、使用することでロウが繊維に馴染み、また、表面のロウが使用することで取れた時には、艶やかな輝きを伴った美しい素顔を現します。

この、ココマイスター独自の一工夫に魅了されているファンも多く、ココマイスターのコードバンは、慢性的に品切れ(特に名刺入れ)が多いのが残念な点かもしれません。

コードバンの価格

コードバン素材の値段です。

長財布 36,000円~
二つ折り財布 34,000円~
小銭入れ 22,000円~
名刺入れ 20,000円~
公式サイト http://cocomeister.jp

詳しくはこちら⇒コードバン

ブライドル

ココマイスター・社員の財布「ブライドル グランドウォレット」

上の写真は、ココマイスターの社員さんの財布で、ブライドル グランドウォレットになります。

馬具を意味するブライドルは、手綱等の馬具としての使用に耐え得る様に、ロウ漬けにされ、強度を増してる大変に丈夫な素材になります。

革の表面(銀面)に輝く様な白い粉(ブルーム)は、ロウ漬けにされたロウになります。

このロウは、使用するうちにやがて取れるのですが、ロウが取れた時には深みの有る光沢のブライドルの素顔が現れます。

因みに、ココマイスターのブライドル グランドウォレットは、ココマイスターの絶対王者、常に人気ナンバーワンの財布になります。

ブライドルの価格

ブライドルレザー素材の値段です。

長財布 27,000円~
二つ折り財布 24,500円~
小銭入れ 18,000円~
名刺入れ 13,000円~
公式サイト http://cocomeister.jp

ジョージブライドルシリーズの価格表

ジョージブライドルシリーズは、内装にもブライドルレザーを用いているので、通常のブライドルシリーズよりもお値段は少し高くなっています。

長財布 43,000円~
二つ折り財布 35,000円~
小銭入れ 25,000円~
名刺入れ 22,000円~
公式サイト http://cocomeister.jp

詳しくはこちら⇒ブライドル

マットーネ

ココマイスター・マットーネ ラージウォレット

上の写真は、ココマイスターの社員さんの財布で、マットーネ ラージウォレットになります。

イタリアの名門老舗タンナー、カルロバダラッシ社のなめした極上の素材、マットーネは、革のエイジング・経年変化を堪能できる素材の一つです。

ココマイスターでは、マットーネで上記、ノーマルタイプの物の他に、編み込みタイプの物も展開しています。

ココマイスターの社員さんの財布・マットーネ オーバーザウォレット

上の写真は、ココマイスターの社員さんの財布で、マットーネ オーバーザウォレットになります。

編み込みタイプの物は、グラデーション、立体感あふれる陰影を伴い、湖面に光が射したかの様なキラキラ感があるのも魅力です。

ココマイスターのビジネスバッグ「マットーネオリヴェートマイスター」と長財布「マットーネオーバーザウォレット」

上の写真は、編み込みタイプのビジネスバッグ「マットーネオリヴェートマイスター」と長財布「マットーネオーバーザウォレット」になります。

編み込みの財布とビジネスバッグを揃えて持ったら・・・粋ですね!

マットーネの価格

マットーネ素材の値段です。

長財布 24,000円~
二つ折り財布 23,000円~
小銭入れ 16,000円~
名刺入れ 10,000円~
パスケース 8,500円~
公式サイト http://cocomeister.jp

マットーネ・編み込みタイプの価格表

編み込みタイプは、縫製に手間暇がかかる為に、ノーマルのマットーネシリーズよりもお値段は少し高くなっています。

長財布 32,000円~
二つ折り財布 32,000円~
小銭入れ 21,000円~
名刺入れ 20,000円~
パスケース 20,000円~
公式サイト http://cocomeister.jp

詳しくはこちら⇒マットーネ

ナポレオンカーフ

ココマイスター「ナポレオンカーフ アレッジドウォレット」

上の写真は、管理人WalletLaboの愛用するナポレオンカーフ アレッジドウォレットになります。

イタリア秘伝の革、ナポレオンカーフは、日本ではココマイスターが唯一製品化している非常に珍しい素材になります。

管理人WalletLaboもココマイスターの店舗で初めてナポレオンカーフに触れ、瞬殺!その場で即購入しました。

因みに、ココマイスターは日本で初めてナポレオンカーフを製品化するにあたり、接着剤から開発したそうです。

ナポレオンカーフの価格

ナポレオンカーフ素材の値段です。

長財布 31,000円~
二つ折り財布 27,000円~
小銭入れ 9,500円~
名刺入れ 12,000円~
キーケース 12,000円~
公式サイト http://cocomeister.jp

詳しくはこちら⇒ナポレオンカーフ

パティーナ(ヌメ革)

ココマイスター「パティーナ長財布」

上の写真は、ココマイスターの社員さんの財布で、パティーナ長財布になります。

イタリアの名門老舗タンナー、ワルピエ社のなめした極上のヌメ革「ブッテーロ」は、私見ですが、革のエイジング・経年変化を最も堪能できる素材と思います。

管理人WalletLaboが初めて革の経年変化に魅了されたのも、ヌメ革でした。

白木の様に美しいヌメ革が、一年後にまるで極上のニスを塗ったかの様に飴色に変化した様を見た時が、革のエイジングに取り付かれた時でした。

ただ・・・ヌメ革は汚れが目立ちやすく、また水にも弱く、染みになりやすいので、あくまで私見ですが、若干扱いが難しい革にも思います。

ただ、それを補っても尚余りある美しい経年変化が楽しめる素材でもあります。

パティーナ・ヌメ革の価格

パティーナ・ヌメ革素材の値段です。

長財布 21,000円~
二つ折り財布 20,000円~
小銭入れ 7,500円~
名刺入れ 10,000円~
キーケース 8,500円~
公式サイト http://cocomeister.jp

詳しくはこちら⇒パティーナ(ヌメ革)

マルティーニ(ミネルバボックス)

ココマイスター「マルティーニアリアスウォレット」

上の写真は、ココマイスターの社員さんの財布で、マルティーニアリアスウォレットになります。

マルティーニとは、ココマイスター独自の呼び名で、ミネルバボックスの事になります。

イタリアの名門老舗タンナー、カルロバダラッシ社のなめした極上の素材、ミネルバボックスは、革のエイジング・経年変化を堪能できる素材の一つです。

また、オイルがふんだんに含まれているので、初心者にも扱いやすい革でもあります。

マルティーニ・ミネルバボックスの価格

マルティーニ・ミネルバボックス素材の値段です。

長財布 38,000円~
二つ折り財布 32,000円~
小銭入れ 20,000円~
名刺入れ 16,000円~
バイブル手帳 38,000円~
公式サイト http://cocomeister.jp

詳しくはこちら⇒マルティーニ(ミネルバボックス)

ココマイスターの製品を、ココマイスターの社員さんと共に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒ココマイスターの財布と名刺入れ、カバンをココマイスターの社員さんと共に徹底解説!

管理人WalletLaboの話がまどろっこしいという方は、ココマイスターの公式サイトへどうぞ

>>ココマイスター