ソメスサドル(SOMES)の御紹介です。

ソメスサドル・SOMES(青山店)

ソメスサドル(SOMES)は、1964年創業の日本の皮革製品メーカーであり、社名に英語で「鞍」を意味する「サドル」が入っている事でも想像できますが、馬具用品メーカーになります。

因みに、馬具に関しては国内唯一のメーカーであり、武豊氏をはじめ、国内の競馬騎手、馬術競技選手の多くがソメスサドル(SOMES)の馬具を使用している事でお馴染です。

因みに、宮内庁御用達のメーカーでもあります。

ソメスサドル(SOMES)は、それ故、皮革製品メーカーというより、馬具用品メーカーのイメージが強いのですが、馬具を製造する技術を活かして、とても魅力的な鞄や財布などの革製品を製造、販売しています。

因みに、ソメスサドル(SOMES)という社名の由来ですが、フランス語で「頂点」を意味する sommet と英語で「鞍」saddle を掛け合わせたそうです。

騎手の命を守り、人馬一体の要となる馬具づくりに注ぐソメスサドル(SOMES)創業以来の精神は、革製品の総合メーカーとなってからも、財布やバッグ、鞄等々、全ての製品に於いて貫かれています。

ソメスサドル(SOMES)のブライドル

ソメスサドル(SOMES)は前述の通り、馬具用品メーカーとして創業しました。

北海道開拓に使われた農耕馬具造りの技術を下に、本格的な乗馬具の製作を始めたそうですが、これは私の推測ですが、北海道開拓に使われた農耕馬というのは、ばん馬(ばんえい馬)・・・かな?と思ったんですね。

因みに、ばん馬(ばんえい馬、重種馬重約800-1200kg前後)とは、とにかくでかいんです・・・。

そして、物凄い力で、500㎏位のそりをひいてレースをしている馬なのです。

10tトラックをも楽々と引っ張る力持ちの馬。

そんな馬の為の馬具を作っていたメーカーの革に興味を持って、ソメスサドル(SOMES)の店舗、上記写真のソメスサドル(SOMES)青山店に行ってみたのですが、、実に魅力的な珠玉の革製品が沢山ありました!

その中でも、個人的にメッチャ欲しい病が発病してしまったのが、こちら

ソメスサドル(SOMES)のダレスバッグ’(ブライドルレザー)、パッサージュ

ブライドルレザーを用いたダレスバッグなのです!

写真でお解り頂けますでしょうか?

燃える様な、美しく深みのあるトラが現れています!

第一印象ですが、ヴァイオリンの裏板を見ているかのようでした。

ソメスサドル(SOMES)は馬具用品のメーカーなので、ブライドルに良いのが有りそうと思ってはいましたが、ここまで美しい素材に出会えるとは・・・と少し驚いてしまいました。

しかも、美しいだけではありません!

ブライドルレザーですので、堅牢性も抜群!

かなり厚い革でした。

間違いなく、一生使えて、そしてその後、子供、更には孫の代まで使える逸品と思います。

そんな美しくて頑丈なダレスバッグのお値段は・・・¥226800!

はっはっは・・・手が出ません。。。

でも・・・ワタクシは今、メチャメチャ欲しい病にかかっています。。。

ワタクシは今、ソメスサドル(SOMES)のダレスバッグに恋しています。

ソメスサドル(SOMES)では、ブライドルレザー等の牛革以外にも、シープ、コードバン、ゴード、水牛等の革素材を扱っています。

個人的にお勧めのメーカーの一つです。