NAGATANI(ナガタニ)の財布、WSTOのご紹介です。

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO

とりあえず公式サイトを見てみたいという方はこちら⇒世界最高品質の革と熟練職人のファクトリーレザーブランド【NAGATANI|ナガタニ】

NAGATANI(ナガタニ)~日本が世界に誇るレザーブランド~

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(二つ折り財布)

上の写真がNAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布、WSTOになります。

知る人ぞ知るメーカーとも言えるNAGATANI(ナガタニ)の革製品は、そのクオリティの高さから、皇室や米国ファーストレディ向け商品の別注を受けているという、文字通り、日本が世界に誇るレザーブランドになります。

NAGATANI(ナガタニ)について、NAGATANI(ナガタニ)の社員さんの話を交えて詳しく解説しているページはこちら⇒⇒⇒NAGATANI | 日本発の世界的レザーブランド

WSTO~NAGATANI(ナガタニ)の財布~

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(二つ折り財布)

改めまして、シュリンクレザー風の高級感が漂うNAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTOです。

WSTOで使用している革

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(二つ折り財布)

NAGATANI(ナガタニ)の財布、WSTOで使用されてるシュリンクレザー風の革は、何と!革キチの憧れ、アメリカ・ホーウィン社のシェルコードバンになります。

シェルコードバン

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(二つ折り財布)

コードバンとは、馬革、馬のお尻の部分の革になります。

1頭の馬から僅かしか採れない事も有り、大変希少価値の高い革で、キングオブレザー革のダイヤモンド、或いは幻の革などと称えられます。

そんなコードバンの最高峰が、アメリカの名門タンナー・ホーウィン社のなめしたコードバンで、通常・シェルコードバンと呼ばれる逸品になります。

コードバンの特徴

コードバンは、前述の通り、馬のお尻の革になります。

脚力・お尻と足の筋肉が発達している馬のお尻の革はハリが有り、その革は『革のダイヤモンド』という異名の通り、美しい輝きを放つ極上のレザーとなっています。

その代り・・・コードバンは水に弱く、また、その美しさが故にか、傷が目立ちやすい革でもあります。

そこで、NAGATANI(ナガタニ)では型押し加工を施しています。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

コードバン、特に、コードバンの最高峰とされるシェルコードバンに型押し加工を施しているのは、もしかすると好み、賛否が分かれるかもしれません。

コードバンの魅力は、何と言っても艶やかなハリの有る輝きになります。

まるで生きているかの様な美しい革に型押しを施しては、折角の輝きが・・・と思ってしまう方も少なく無い事でしょう。

ですが、型押し加工する事で、傷が目立たなくなるのは確かです。

もしかすると、買った時が一番輝いて美しいとも言えるコードバンは、傷が付きやす事は否めず。

そして、傷が付いてしまうと、カジュアルな風合いにエイジングしていく為、ビジネスやフォーマルシーンには不向になっていく様にも思います。

そこで、上品な角型を押す事で傷を目立たなくすると共に、フォーマルな場面でも上品な印象を損なわず、そして長い事使える逸品となっています。

WSTOの内装

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTOの内装(ヌメ革)

上の写真は、WSTOの内装になります。

使用されているのはヌメ革、なんと!ヴィトンヌメ革だそうです。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ヴィトンのヌメ革は、一般的にはベルギーの老舗タンナー、タンナリー・マシュア(Tannerie Masure)社のヌメ革を指す事が多いです。。

NAGATANI(ナガタニ)のヌメ革がヴィトンヌメ革と聞き、個人的に『マシュアか』と思ったのですが、公式サイトを見ると、フランス産のヌメ革と記載されていました。。。

先年より、ヴィトンではタンナーの買収が有った様ですので、その辺のタンナーなのかもしれません。

機会が有りましたら、確認したく思います。

確実なのは、ヴィトンヌメ革との事ですが、マシュアでは無い、フランス産のヌメ革との事です。

WSTO長財布

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(長財布)

こちらはWSTOシリーズの長財布になります。

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(長財布)

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(長財布)

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(長財布)

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(長財布)の内装

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(長財布)の内装

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(長財布)の内装

WSTOマネークリップ

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(マネークリップ)

こちらはWSTOシリーズのマネークリップになります。

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(マネークリップ)

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(マネークリップ)

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(マネークリップ)

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(マネークリップ)

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(マネークリップ)

NAGATANI(ナガタニ)のメンズ財布WSTO(マネークリップ)の内装

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

NAGATANI(ナガタニ)のWSTO・マネークリップですが、カード収納が8枚あるのは珍しい様に思います。

私自身はマネークリップを使った事が無いのですが、駅の自動販売機もカードで買えるという『カード社会の時代』ですから、これからはマネークリップを持つ方も増えていくかもしれませんね。

WSTO名刺入れ

NAGATANI(ナガタニ)の名刺入れWSTO

こちらはWSTOシリーズの名刺入れになります。

NAGATANI(ナガタニ)のWSTO名刺入れ、マチの部分(通しマチ)

マチは『通しマチ』となっていますので、収納量たっぷり(130枚程度)の名刺入れとなります。

NAGATANI(ナガタニ)のWSTO名刺入れの内装

プレゼントにもお勧め

NAGATANI(ナガタニ)の財布SAHOのプレゼント用包装

上の写真は、NAGATANI(ナガタニ)のプレゼント用包装になります。

世界最高のコードバン、ホーウィン社のシェルコードバンを使用した高級感あふれるNAGATANI(ナガタニ)の財布や名刺入れは、自分用は勿論、プレゼントにもお勧めです。

※NAGATANIの製品の価格ですが、ヨーロッパ産の天然皮革を使用している為、レート等の関係で変更になる場合が有りますので、公式サイトでご確認下さい。

世界のセレブを魅了し、虜にするNAGATANIの財布、更に詳しくは↓↓公式サイトにて

>>世界最高品質の革と熟練職人のファクトリーレザーブランド【NAGATANI|ナガタニ】