管理人WalletLaboは、長い事、iPhoneユーザーです。

思い返すと・・・初めてiPhoneを手にしたのは東日本大震災前で、管理人WalletLaboの初代iPhoneは「4」でした。。。

その後、「5c」、そして現在の「6sPlus」という遍歴になります。

因みに、iPhone4当時のスマホケースといえば,家電量販店などで安価品だけが販売されていた時代で、高級志向の管理人WalletLabo(浪費家、散財家とも言う)は、出張で利用した全日空の機内販売で買ったANAのデザインのスマホケース、iPhoneを使用していました。

蛇足ですが・・・この全日空のiPhoneケースは、家電量販店の当時の安物などと比べると、結構なお値段だったのですが、比較的直ぐに劣化・・・というか、色が変わってしまい、がっかりした記憶が有ります。

参考までに・・・

iPhone4

懐かしのiPhone4!

当時はカラーバリエーションなんて有りませんでしたからねぇ・・・時代を感じます!!

そして・・・

iPhone4と全日空、ANAのiPhoneケース

ジャン!

iPhone4と全日空、ANAのiPhone4と全日空、ANAのiPhoneケースです!!

いやぁ・・・当時はこんな色というか、こんな感じに劣化したのを皆で使ってましたよね。。。

一応、補足しておきますと、この全日空・ANAのiPhoneケースも新品の時、購入直後は透明感と清潔感の有る色だったんですよ!

虹と雲、そして大空をはばたく鳥がデザインされていて、左下にはANAのロゴ・・・それが黒いiPhpneのボディーに映る感じで、それはそれはカッコいいモノでしたよ。。。

でも・・・素材に難が有ったのですかね・・・どう見ても文字通りの「劣化」で有り、持っていて、使っていて余り嬉しくない感じでした。。。

その後、iPhoneケース、スマホケースもどんどん進化してきました。

最近では上質な本革製のiPhoneケース、スマホケースも登場しています。

そして先日、管理人WalletLaboも本革製iPhoneケースデビューを果たしました!

こちらで管理人WalletLaboがゲットしたモーダマニアの本革製iPhoneケースをレビューしたく思います。

本革製iPhoneケース

とりあえず公式サイトを見てみたいという方はこちら⇒⇒⇒高級イタリアンレザーを使用した手帳型iPhoneケース

モーダマニアの本革製iPhoneケース、スマホケース

モーダマニアの本革製iPhoneケース

改めまして、上の写真が管理人WalletLaboが今回ゲットしましたモーダマニアの本革製iPhoneケースになります。

モーダマニアについて

本革製iphoneケース、スマホケースを展開するモーダマニアは、素材への拘りを持ったブランドになります。

最近では、有名百貨店などでも大人気となっているモーダマニアの本革製iphoneケース、スマホケース。

モーダマニアの素材への拘りは、デザイナーが自らイタリのリネアペッレやフランスのクイールといったヨーロッパ最大のレザーメッセに足を運び、現地で選び抜いた最高級のトレンドレザーを使っている事に有ります。

モーダマニアのデザイナーが現地で厳選した革を使用し、世界で初めて本革高級手帳型ケースを生み出したモーダマニア。

モーダマニアの本革製iphoneケース、スマホケースは、まるで革の手帳のよう美しい逸品として認められ、以前はスマホケースを売る事など考えられなかった有名百貨店でも取り扱われる様になりました。

まさに、ダントツの高級感で、世界のマーケットに衝撃と意識改革を巻き起こしたブランドなのです。

モーダマニアの本革製iPhoneケース

こうして見ても・・・美しい限りですね!

スマホのケースという、手垢、手の油が付きやすい代物ですから、汚れが目立たない様に加工された革、シュリンクレザーがチョイスされています。

モデルチェンジを繰り返すスマホのケースという、ある意味消耗品には勿体ない位の高級レザーです。

因みに、モーダマニアの公式サイトを見ると、モーダマニアで使用している革は、スマホケースという事からか、エイジングは美しい革というよりは、汚れが目立たず、買った時のままを保ち易い革、或いはエキゾチックレザーが多い様です。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

前述の通り、iPone4の頃は、iPhone本体にカラーバリエーションが有りませんでした。

今ではローズゴールドと言った本当にオシャレな色のボディーも登場しています。

でも!そんなオシャレな色を全て覆う様なケースが登場し、そしてそれが受け入れられて、多くの方に愛用されているというのは、何とも皮肉な様にも思います。

管理人WalletLaboが現在使用しているiPhoneも、ローズゴールド。。。

この美しきローズゴールドがスマホケースで覆われて見えなくなるのには、多少抵抗が無きにしも非ずだったのですが・・・ですが、実際に使ってみると、ローズゴールドを周りに見せたい!という欲求よりも、利便性の方が有り難く思ってしまいました。

モーダマニアの本革製iPhoneケースの内装

モーダマニアの本革製iPhoneケース

上の写真は、モーダマニアの本革製iPhoneケースの内装になります。

カードケース部分に違う色の革を使用し、オシャレに仕上げていますね!

個人的には、外装は素材の良さのみで勝負し、内装にオシャレを差し込んでいるデザインは2重マルです!

モーダマニアの本革製iPhoneケースの内装

カードケースには、suicaなどを入れて使用出来ますので、通勤時にも便利です。

モーダマニアの本革製iPhoneケースの内装

また、大きなフリーポケットにはちょっとしたメモ書き、領収書、或いはお札などを隠し持っておく事も出来、想像以上に便利です。

iPhone本体にカラーバリエーションが増えてきて、オシャレなデザインとなってきているのに、そのデザインが見えなくなる様なスマホケースが流行しているという事は、スマホの使用用途が想像以上に広がっているという事なのではないでしょうか。

かく言う管理人WalletLaboも、各種チケットはスマホで、iPhoneは財布の様な役割になりつつ有りますからね。。。

この手帳型本革iPhoneケースに変えて、suica用のカードケースを持つ必要もなくなり、iPhoneの使い勝手も更に良くなりつつ有ります!

モーダマニアの本革製iPhoneケース、スマホケース、更に詳しくは↓↓公式サイトから

>>高級イタリアンレザーを使用した手帳型iPhoneケース