ココマイスターのメンズ財布は、素材と造りの良さで非常に高い評価を得、不動の地位を築き上げています。

とは申し上げましても、ココマイスターは2009年創業の比較的若いブランド、今尚、ココマイスターの財布ってどうなの?ココマイスターの財布の評価、評判は?と思われる方も少なくないのでは・・・と思います。

そこで先日、管理人も愛用するココマイスターをより深く知るために、某見本市にてココマイスターの社員さんにココマイスターで取り扱っている革・レザーに関してインタビューを行いました。

このインタビューを読んで頂ければ、ココマイスターが拘りを持って選んでいる革・レザーについて、そして何故ココマイスターが高い評価を得て、ファンを増やし続けているかを納得するとともに、ココマイスターをおススメする理由をご理解頂けるかと思います。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターの財布や名刺入れ、鞄のレビューを見たい方は、こちらをどうぞ⇒⇒⇒ココマイスターの財布と名刺入れ、カバンをココマイスターの社員さんと共に徹底解説!

ココマイスター

ココマイスターの拘りの革、世界最高のレザー

ココマイスターと言えば、ヨーロッパ最高級の革、手先の器用さでは世界一の日本の熟練職人が縫製する事に拘り、文字通り世界最高の製品を生み出す事をコンセプトとしているブランドになります。

ココマイスターで取り扱っている革は実に様々で、選ぶ楽しみが有る、買い手にとっては嬉しいブランドになりますが、ココマイスターで取り扱っている革に関し、ココマイスターの社員さんに語って頂きました。

ココマイスターの革は、とにかく上質!

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

ココマイスターの革の特徴は、とにかく質が良い点ですね。

革の質には徹底的に拘っています。

上質を知る人の為のココマイスター・・・ですね!

ココマイスターの革は、何等かの特徴を持つ革

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

伝統を背負っている革、或いは個性の強い革、何らかの特徴を持つ革等、ココマイスターでは様々な革を用いています。

革の種類が多いという事は、革を選ぶ楽しみ、革を選ぶ楽しさを味わって貰える筈ですし、この革も欲しい、こっちの革も欲しいと、良い意味で悩む楽しさを与えてくれると思っています。

成程!例えばコードバンなどでも、ココマイスターはロウを吹き付けるという独自の工夫を施しています。

これにより、水に弱いという欠点を補いつつ、ロウが取れた時に現れる美しい素顔には極上の艶となっています。

ココマイスターの革は、文字通りオンリーワンのレザーですね!

ココマイスターの革は、今までにないモノを生み出し続けます!

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

ココマイスターでは、革の魅力を発掘し、今までに無いモノを生み出したいと、常により良い革を探し求めています。

そして、ココマイスターの沢山の革は、買い手に選ぶ楽しさを与えてくれますし、作り手にも作る楽しさを与えてくれます。

2016年の新シリーズから、革にドラマを背負わせて来たココマイスター。

ココマイスターの革は、自分にピッタリのドラマを選ぶ楽しさも有ります。

ココマイスターの扱う革は、選ばれた革

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

ココマイスターでは、その革がココマイスターに相応しいかを重視して革を選んでおり、ココマイスターで用いている革は、文字通り選ばれた革です。

ココマイスターの革に対する拘りは、創業からの伝統で、例えば管理人も愛用するイタリアの秘伝のナポレオンカーフという革が何処のタンナーでなめされた品かは、ココマイスターの社員さん、店員さんでも知らないそうです。。。

極々一部の上役さんのみが知っている、文字通りココマイスター秘伝のレザーになります。

ココマイスターの革は、そのジャンルのナンバーワンのモノ!

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

どの革も、そのジャンルで一番のモノを使用しています。

例えばブライドルレザーならば、有名無名を問わず、多くのタンナーがブライドルレザーを作っていますが、ココマイスターで用いている革は、ブライドルレザーの中でもこれ以上のモノは無いという、ナンバーワンのブライドルレザーになります。

因みに、ココマイスターのブライドルレザーは、イギリスの名門タンナー・セジュウィック社の逸品になります。

ココマイスターの革は、各ジャンルのトップの品質

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

ココマイスターでは、各ジャンルの革の中でもトップ、一番良いモノを使用しています。

例えば、ココマイスターの使用しているヌメ革も、イタリア最高の逸品、ワルピエ社のヌメ革・ブッテーロになります。

ココマイスターの革は、発色も最高!

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

例えば新しいシリーズのプルキャラックなどは、まさにビビッときた革、素材になります。

素材の良さプラス、発色の良さにも注目してほしい革ですね!

管理人WalletLaboも、プルキャラックシリーズを初めて見た際、その華やかで美しい色に魅了されました!

ココマイスターで取り扱う革・レザー

ココマイスターで取り扱う革・レザーに関し、ココマイスターの社員さんに語って頂きました。

ココマイスターの魅力の一つに、取り扱っている革の種類が豊富という点が有るかと思います。

中には、ナポレオンカーフの様に、国内ではココマイスターのみが製品化している非常に珍しい革であったり、或いはオークバークの様に、世界で初めてココマイスターが財布や名刺入れといった革小物として製品化したという、世界的に見てもココマイスターのみというレザーも有ります。

様々な種類の革、そして、その沢山の革の中から、さらに自分に合った色の革、自分にピッタリの逸品が必ず見つかる事でしょう!

ココマイスターで取り扱う革や財布について、また、財布の見方、選び方、贈り方をココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒財布の選び方、贈り方~ココマイスターの社員が語る財布の見方~