ココマイスターのメンズ財布は、素材と造りの良さで非常に高い評価を得、不動の地位を築き上げています。

とは申し上げましても、ココマイスターは2009年創業の比較的若いブランド、今尚、ココマイスターの財布ってどうなの?ココマイスターの財布の評価、評判は?と思われる方も少なくないのでは・・・と思います。

そこで先日、某見本市にてココマイスターの社員さんにココマイスターの拘りに関してインタビューを行いました。

このインタビューを読んで頂ければ、ココマイスターの製品に込められた想いを理解するとともに、ココマイスターが何故非常に高い評価を得ているか、ご理解いただけるかと思います。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

ココマイスターの財布や名刺入れ、鞄のレビューを見たい方は、こちらをどうぞ⇒⇒⇒ココマイスターの財布と名刺入れ、カバンをココマイスターの社員さんと共に徹底解説!

ココマイスター

ココマイスターの拘りとは?

ココマイスターと言えば、ヨーロッパ最高級の革を輸入し、手先の器用さでは世界一の日本の熟練職人が縫製する事に拘り、文字通り世界最高の製品を生み出す事に拘っています。

また、個人的に強く実感しているのがココマイスターの社員さんの製品に対する思い入れでして、製造から販売まで、本当に大切に大切に心と想いを込めて行われています。

ココマイスターは製品への愛情ランキングがあったら、世界大会優勝だと思います!

これが、ココマイスターが沢山のユーザーに愛されている理由なのだと思います。

そんなココマイスターの拘りに関して、ココマイスターの社員さんに語って頂きました。

ココマイスターの製品は、日本の熟練職人が拘りを持って制作

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

何と言っても完璧な製品を作っている事です!

日本の熟練職人が拘りを持って製作しています。

熟練職人の手縫いに拘るココマイスター。

ミシンと手縫いの違いですが、ミシンですと、間隔も糸の強さも一定なのですが、職人の手縫いの場合、例えば革・素材を手にした感じから、ここは強めに縫っておいた方が良い、或いは少しゆとりを持たせて縫っておいた方が良いと、強弱を併せ持って縫製されるそうです。

そして、これは経験がモノを言う事。

ココマイスターが日本の熟練職人の縫製に拘る理由です。

ココマイスターの製品に愛着を持って欲しいという想い

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

これまでのココマイスターは、造りへの拘りで来ましたが、最近は、もっと出来る事が有るのでは?、ココマイスターの製品を持つ事で、幸せを感じてもらえるのでは?と考える様になりました。

そこで、使って幸せ、そして持った事による喜びを感じて欲しく、新しいシリーズを展開しました。

ココマイスターが新しく生み出した革のストーリーには、本当に拘っています。

そして、ココマイスターの製品に愛着を持って欲しいという思いで一杯です。

ココマイスターが2016年に新しく登場させた3つのシリーズ、オークバーク、プルキャラック、ロンドンブライドルには、それぞれ物語を背負っています。

素材の良さに併せてストーリーを持たせる事で、より愛着を持って欲しいという想いから生み出されたモノになります。

ココマイスターの財布は世界最高の素材と造り

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

世界最高の皮革と造りです!

世界最高の素材と造りこそがココマイスターのコンセプトになります。

ココマイスターのレザーは世界最高の革

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

素材に妥協が無い点ですね!

ココマイスターで使用している革は、文字通り世界最高の革です。

ココマイスターの人気の素材、例えばブライドルレザーは、有名無名を問わず、数多くのタンナーが製造しています。

ですが、ココマイスターが使用している素材は、数あるブライドルレザーの中でも最高、最も高品質と高評価を得ている、最高の素材になります。

ココマイスターの温かみのあるデザインを感じて下さい

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

ただの革では無い点です!

ココマイスターの革は、例えば海や大航海時代を表現したりと世界観が違います!!

そして、温かみのあるデザインとなっています。

職人の掌、手縫いの温かみが伝わるココマイスターの財布こそがココマイスターの最大の魅力かもしれませんね。

ココマイスターの製品には熱い想いに溢れています!

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

ココマイスターの製品を持つ事で、感動させたい!という思いに溢れている事ですね。

これは、ココマイスターの創業者の熱い思いなのですが、ココマイスターの伝統とし、永遠に受け継がれていくであろう大切な想いと感じています。

ココマイスターの創業者の熱い想い、是非受け継いで欲しいですね!

ココマイスターの製品には一切の妥協が有りません!

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

一切の妥協が無い点!

ヨーロッパ最高級の革、そして日本の熟練職人が一つ一つ手作りで生み出している事、そして、新しいモノを生み出す時にも絶対に妥協しない点です。

素材の良さ、造りの良さ、そして、その製品を生み出す企画立案者の想いが溢れているココマイスターの財布は、熱い想いの溢れた逸品となっています。

ココマイスターをお勧めするこれだけの理由

ココマイスターの拘りに関して、ココマイスターの社員さんに語って頂きました。

共通する点は、ココマイスターのコンセプトにもなる素材と造りの良さという創業以来の拘り、熱い想いになります。

そして、2016年の今年、素材の良さと造りの良さに加え、革にストーリーを持たせた製品を登場させたココマイスターの想い「ココマイスターの製品に愛着を持って欲しい!」という気持ちは、ココマイスターを愛用する人、全員に伝わる事でしょう!

ココマイスターで取り扱う革や財布について、また、財布の見方、選び方、贈り方をココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒財布の選び方、贈り方~ココマイスターの社員が語る財布の見方~