長財布を使ってみたい、或いは、長財布をプレゼントしたいけれど、どんな財布を買えば喜んで使ってもらえるか解らない・・・という方は多いかと思います。

そこで先日、某見本市にて、ココマイスターの社員さんに、長財布の選び方というインタビューを行いました。

こちらでそのインタビュー、そして、管理人WalletLaboの見解を申し添え、長財布の選び方に関して綴ってみようと思います。

ココマイスターの長財布「ブライドル グランドウォレット」

長財布の選び方

初めて長財布を買う、しかも、本革の長財布を初めて買うのは、恐らく新社会人になる頃なのでは、と思います。

社会人の証として、本革の名刺入れと共に、本革の長財布を買おうという方は、多い事でしょう。

また、お財布風水でお札は折らない方が良いという教えが有る事から長財布を、と考える方も多いかと思います。

そんな長財布デビューする方への長財布の選び方についてココマイスターの社員さんが語ります。

長財布は、使い易さに差は無し!

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

初めて長財布を買うなら、直感で選ぶ事をお勧めします。

それぞれの長財布で、収納力に違いが有っても、使い易さに関しては変わらないです。

お札を折らずに入れられる、カード収納枚数が豊富というのが特徴の長財布は、お金の出し易さ=使い易さに関しては、差は無いかもしれません。

長財布を選ぶ際は、インスピレーションで!

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

インスピレーションを信じて買うのが一番良いと思います。

これが良い!これが好きだと思ったモノで間違い無しですし、喜びも大きいですよ!

確かに、初めて買う長財布ですから、他人のアドヴァイスを参考に買うよりも、自分の直感を信じて買った方が喜びも大きいでしょうし、後悔も無い事でしょう!

長財布を選ぶ際は直感で!

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

出会いを大切に、ビビッときた直感で選ぶのが一番です!

因みに、管理人WalletLaboが初めて長財布を買った時も、直感で選びました。

長財布を使う自分をイメージして選ぶべし!

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

これからの自分をイメージし、自分の相棒となるモノを選ぶと良いと思います。

ふむ・・・確かにレストランで異性と食事した際、或いは接待などで利用した際に取り出す財布=人に見られる財布な訳ですので、自分の相棒として考えて選ぶと良いかもしれませんね!

長財布は表面積が大きいので、革が楽しめる!

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

長財布は、お札を綺麗に取り出せる、折り曲げなくて良い、カードが沢山入る、といった使い易さが有ります。

更に、革の面積が多いので、革が楽しめる形となっています。

そんな長財布ならではの良さを知った上で選べば間違いないと思います。

成程!長財布は確かに表面積が広いので、革のエイジングが楽しめる逸品ですね!

私自身も、ナポレオンカーフの手触りに瞬殺されて選びました。

因みに、ナポレオンカーフは、国内ではココマイスターが唯一製品化している大変珍しいレザーになります。

初めて買う長財布ならば、シンプルな色がお勧め

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

初めて長財布を買うのであれば、直感を大切に買うのが良いと思います。

ただ、個人的に色に関しては、初めての場合はシンプルな色をお勧めします。

成程、確かに人の目に触れる長財布、あまり派手な色だと、特にビジネスシーンでは芳しくないかもしれませんね。

革のエイジングを味わうためにも、初めての長財布は、革らしい色がお勧めかもしれません。

長財布は大人の財布

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

ビビッと来たのが一番です!

それを踏まえた上で、長財布は大人の財布です。

お金の入る量も、二つ折り財布よりも多いので、お金の大切さを知って使って欲しいですので、良い品と巡り会って欲しいですね。

大人になると、持ち歩くカードの枚数も増えますし、収納量の面で長財布を、となるかもしれません。

それだけに、お金の大切さを知って欲しいという思いは、Kさんらしいな、と思います。

弟さんに長財布をプレゼントしたKさんも、その様な思いでプレゼントなさったのでしょう!

長財布をスーツの内ポケットに仕舞うか、鞄に仕舞って持ち歩くか

長財布の選び方に関して、ココマイスターの社員の皆様に語っていただきました。

ココマイスターの社員さんは、日々沢山の財布を見ていますし、実際に購入の際のアドヴァイスをなさっていますので、この意見を参考になさって選べば間違いは無いかと思います。

一点だけ、長財布を愛用している男性の立場から申し添えますと、私自身は長財布を鞄に入れて持ち歩いていますが、スーツの内ポケット(胸ポケット)に長財布を仕舞いたい方は、薄型長財布、或いは札入れがお勧めです。

私が愛用している長財布は、収納量を重視した、割とボテッとしたモノになります。

この財布をスーツの内ポケットに仕舞うと、スーツの胸の部分が不自然に膨らみますし、財布の重さで着崩れしそうになってしまいます。

長財布を選ぶ場合は、スーツの内ポケットに仕舞うか、鞄に入れて持ち歩くかも考慮すると良いかと思います。(長財布をズボンの後ろポケットに仕舞うのは、あらゆる面でお勧めしません。)

財布の見方、選び方、贈り方をココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒財布の選び方、贈り方 | ココマイスターの社員が語る財布の見方