財布を買おうと思っても、色々あって選べない、或いは、財布をプレゼントしたいけれど、どんな財布を買えば喜んで使ってもらえるか解らない・・・という方は多いかと思います。

そこで先日、某見本市にて、ココマイスターの社員さんに、財布の選び方というインタビューを行いました。

こちらでそのインタビュー、そして、管理人WalletLaboの見解を申し添え、財布の選び方に関して綴ってみようと思います。

ココマイスターの長財布「ブライドル グランドウォレット」

長財布と二つ折り財布、どちらを選べば良いか?

長財布と二つ折り財布、それぞれの特徴、メリットを踏まえた上で、ココマイスターの社員さんに、どの様に選べば良いかを聞いてみました。

お金が取り出し易い長財布、持ち歩きに便利な二つ折り財布

ココマイスターの社員のAさんココマイスターの社員のAさん

長財布はお金が取り出し易く、使い易いですね。

お金の取り出し易さ、使い易さが行動に現れると、スマートに見えます。

二つ折り財布は、実は私は使った事が無いのですが、メリットとしては持ち運びに便利という点になるかと思います。

因みに、男性の場合、財布をポケットに入れる方が多いので、二つ折り財布を選ばれる方が多い印象が有ります。

成程!お金を取り出す動作がスムーズだと、確かにスマートに見えますね!

スーパーのレジなどで、小銭で手間取っている人の後ろでイライラした経験、或いは、自分自身が小銭が取り出しにくくて手間取り、後ろに行列ができてしまった・・・そして、焦れば焦るほどに小銭が取れなくて・・・といった体験は、多くの方がお持ちかと思います。

その様な場合、多くのケースでは、二つ折り財布、或いは小銭入れで起きているかもしれませんね。

札入れも小銭入れも大きく開く長財布は、その心配が少ないですね!

長財布はビジネスマンにお勧め、二つ折り財布は普段使いにお勧め

ココマイスターの社員Hさんココマイスターの社員Hさん

長財布はビジネスマンにお勧めです。

会計シーンなどでは長財布の方が重厚感が有りますし、容量も有ります。

二つ折り財布は、私の中では普段使いにお勧めです。

例えるならば、ボディーバッグ1つで出掛ける時は二つ折り財布、ビジネスシーンでは長財布が似合うかと思います。

実は、長財布を仕事用の財布、二つ折り財布をプライベート用の財布と使い分けている管理人WalletLabo、このご意見に大賛成です。

お札を折らずに仕舞える長財布、手に収まる二つ折り財布

ココマイスターの社員N・Sさんココマイスターの社員N・Sさん

以前は二つ折り財布の方が人気だった様に思います。

最近は、男性も財布をカバンに入れて持つ人が増えたので、長財布も人気、むしろ長財布の方が人気の印象です。

長財布ですと、ピン札を折らないで仕舞えますしね。

ただ、ポケットに入れて使う方が、革のエイジングは綺麗に現れる様に思います。

手に収まる感じが好きなら二つ折り財布がお勧めですね。

お財布風水などで、お札は折らないほうが良い!と言いますが、お札を折りたくないが故に長財布を使う方も多い様ですし、お札を折りたくなくて長財布を使い始める方も多い様です。

カードを沢山持つ方には長財布、財布をポケットに仕舞う方には二つ折り財布がお勧め

ココマイスターの社員Tさんココマイスターの社員Tさん

カードを沢山持ち歩きたい方は、長財布がお勧め、財布をポケットに入れる派なら、二つ折り財布がお勧めです。

管理人WalletLaboは、長財布を二つ折り財布を併用していますが、確かに二つ折り財布のカードの収納枚数は少ないです。。。

私が愛用している長財布は、カードポケットが10枚分、プラスフリーポケットも有るので、実際はかなりの枚数を収納できます。

ですが、私の愛用している二つ折り財布は、カードの収納枚数は6枚です。

私もカードを沢山持ち歩きたい人には、長財布がお勧めかと思います。

財布をポケットに仕舞う方には二つ折り財布がお勧め

ココマイスターの社員Sさんココマイスターの社員Sさん

二つ折り財布は、カバンを持たない人、財布をポケットに仕舞う人にお勧めです。

長財布は、カードを沢山持ち歩く人、そして、お札を曲げたくない方にお勧めです。

管理人WalletLaboは、初めて長財布を買った当初こそ、ズボンの後ろポケットに長財布を入れたりしていましたが、割りと直ぐ、長財布をズボンの後ろポケットに仕舞うのを止めました。

防犯上の面もありますが、ズボンのポケットの跡が付いてしまうので、ココマイスターの様な上質の本革の長財布の場合、個人的にはズボンの後ろポケットに仕舞うのは、お勧めしません。

二つ折り財布はポケットに入る身軽さ、長財布は機能性が抜群!

ココマイスターの社員Nさんココマイスターの社員Nさん

長財布のメリットは機能性で、カードが沢山入る点になるかと思います。

それと、個人的にはラウンドタイプの長財布のファスナーを滑りも好きです。

二つ折り財布のメリットは身軽さ、ポケットに入る点で、フリーポケットなども有るので、使い易いかと思います。

長財布を二つ折り財布を併用している管理人WalletLaboですが、私も長財布は鞄に入れて持ち歩き、二つ折り財布はジーンズの後ろポケットに入れて使っています。

長財布は財布を鞄に仕舞う人向け、二つ折り財布は財布をコンパクトに持ちたい人向け

ココマイスターの社員Kさんココマイスターの社員Kさん

長財布はビジネスマン向けで、財布をバッグに仕舞う方向けだと思います。

また、お札が折れない、折り曲がらないで仕舞えるのも特徴ですね。

二つ折り財布は、財布をコンパクトに持ちたい方にお勧めです。

カードや小銭をそんなに持たない方にはとても使い易いと思います。

Kさんが仰る「二つ折り財布はカードや小銭をそんなに持たない方には使いやすい」というのは、逆に言うと、長財布と比べるとカードや小銭の収納に劣るという、二つ折り財布のデメリットと申し上げて良いかと思います。

管理人WalletLaboの考える長財布と二つ折り財布のメリット・デメリット

ココマイスターの社員さんのお言葉に、長財布と二つ折り財布を併用している管理人からの感想を添えるなら、長財布は収納量が多く、カードや小銭が沢山入る二つ折り財布はコンパクトで持ち運びに便利ながら、カードや小銭の収納量は長財布よりも少ないという点を申し上げたく思います。

因みに私自身は、長財布をビジネス用の財布として鞄に入れて持ち歩き、二つ折り財布をプライベート用の財布としてジーンズの後ろポケットに入れて持ち歩いています。

個人的には、長財布はビジネス用にお勧め、二つ折り財布はプライベート用にお勧めという例えが一番解りやすいのでは・・・と思います。

財布の見方、選び方、贈り方をココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒財布の選び方、贈り方 | ココマイスターの社員が語る財布の見方