ココマイスター長財布オークバークブリストルのご紹介です。

オークバークブリストル

オークバークブリストル(ココマイスターの長財布)

上の写真がココマイスターの長財布、オークバークブリストルになります。

オークバークとは?

オークバークに関して、簡単に解説しようと思います。

イギリスの皮革文化が誇る、紀元前から伝わる革

オークバークは、2016年5月からココマイスターに登場した、新しいシリーズになります。

ブライドルレザーやミネルバボックス(マルティーニ)といった、世界の定番とも言える革から、ナポレオンカーフという大変珍しい素材までを取り扱うココマイスターですが、そのココマイスターの歴史に、新たな1ページが誕生したと言って良いかと思います。

オークバークという素材は、非常に珍しい素材・・・と言うより、ココマイスターが現代に蘇らせた素材だからです!

オークバークは、イギリスで紀元前より続く製法をルーツとしています。(因みに、管理人WalletLaboも知りませんでした。。。)

オーク(樹木)の皮を使用し、鞣されるオークバークは、イギリスで定められた鉄の掟が存在します。
 
それは、「365日と1日」をかけて、この革を鞣すというモノです。

タイムイズマネーで、どんどん機械化し、効率の良い生産を目指す現代産業とは真逆と言える、まさにアナログ製法であり、時間を掛ける事を厭わない、イギリスの皮革文化を担う職人さんの矜持を重く感じる掟と言えます。

因みに、この掟が定められた当時、この掟を破った者は大変に厳しい罰を受ける程だったそうです。

現在、この掟破りに対する罰はありませんが、最高品質の革をいつまでも守り続けたいという想いから、「365日と1日」だけは現代にも受け継がれているそうです。

ココマイスター・オークバークシリーズのロゴ

上の写真は、ココマイスターのオークバークシリーズのロゴになります。

木材をモティーフにしたロゴになっている事、お解り頂けるかと思います。

因みに・・・高コスト且つ効率の悪さから、絶滅寸前になっていたオークバークですが、財布や革小物に使用するのは、ココマイスターが世界初だそうです!

正に、ココマイスターが蘇らせた革であり、非常に希少価値の高い革になります。

オークバークの特徴

オークバークの特徴とし、銀面(財布・革の表面)に白い粉の様なモノが浮かび上がっています。

これは、ブライドルレザーなどと同じで、仕上げで施されたロウになります。

因みに、ブライドルレザーもイギリスの革になります。

革の表面に浮かび上がったロウが、日々使用する事で少しづつ革に馴染み、光沢感が増していきます。

それと共に、色味は深くなり、ヴィンテージ感のある風合いへと変化していきます。
 
オークの渋い色合いに光沢が現れてくる事を想像するだけで、とても楽しみな皮革ですね!。

因みに・・・

ブドウの表面のブルーム

ブドウの表面にも白い粉の様なモノが見えますよね。

このブドウの白い粉の様なモノも、ブルームと言います。

ブドウのブルームは、雨からブドウを守り、そして水分の蒸発を防ぎます。

革のブルームは、水分を弾く事で革を守り、しなやかさを保ったまま、強度を高めています。

オークバークで揃えて持つ!

オークバークブリストル(ココマイスターの長財布)とオークバークパッチウェイ(ココマイスターの小銭入れ)

上の写真は、オークバークブリストルと、同じくオークバークを使用したココマイスターの小銭入れ、オークバークパッチウェイになります。

長財布と小銭入れを同じオークバークで揃えて持つ事、お勧めです。

因みに、今回紹介した製品は、ココマイスター大阪心斎橋店に展示してあった商品になります。

ココマイスター・大阪心斎橋店の店内

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

管理人WalletLaboは、ココマイスター及び、ココマイスター大阪心斎橋店のご協力の下、店内の撮影及び商品の撮影許可、及び、サイトへの掲載許可を頂戴し、撮影、掲載をしています。当サイトの画像の無断転載は固くお断りします。

オークバークを更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒オークバーク

ココマイスター「オークバークブリストル」の口コミ

ココマイスターの「オークバークブリストル」を実際に購入なさった方の口コミです。

「オークバーク ブリストル/イングリッシュ・オーク」を購入しました。
まずは香り、皮・樹が共に交わり、なんとも心地良く初めての香りでした。
そして、見た目通り柔らかくて優しい手触りで、作りも動きも全てが完璧でした。
まさに「365日と1日」をかけて生まれた、素晴らしい財布です。
これから「365日と1日」以降、大切にこの財布と過ごして行きたいと思います。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

「365日と1日」をかけて生み出す革。

イギリスの皮革文化を感じる革ですよね!

手元に届いたそれは、これまでの皮革とは一味違った風格を感じますね。自然の色彩は素晴らしいです。
手元に届いたばかりというのに、既に長年使用しているかのようで、使用に伴う傷など全く気にならないと思えるほど自然でしっくりと手に馴染みます。ココマイスターの製品はいつの間にか複数所有となり、これからシーンに応じて使い分けも楽しみです。この度も有り難う御座いました。

管理人WalletLabo管理人WalletLabo

自然の色彩という形容は、確かに納得ですね。

管理人も、静かに佇む大木の様な朴訥さを感じました。

ココマイスターの製品を、ココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒ココマイスターの財布と名刺入れ、カバンをココマイスターの社員さんと共に徹底解説!

ココマイスター関連記事

ココマイスターの関連記事です。

ココマイスター・マルティーニ・クラブウォレット

・ココマイスターについて⇒⇒⇒ココマイスター

ココマイスターのレビュー記事

ココマイスターのレビュー、管理人WalletLaboが所有するココマイスターの財布のご紹介です。

ココマイスター「ナポレオンカーフ アレッジドウォレット」

ナポレオンカーフ アレッジドウォレット
マルティーニ・クラブウォレット
ロゼクロコブレンターノ
ブライドルグランドウォレット
ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー
マットーネ マルチパース

ココマイスターの社員さんの財布

ココマイスターの社員さんが、実際にプライベートで使用なさっている財布を見せて頂いたので、ご紹介します。

ココマイスターの社員さんの財布

参考ココマイスターの社員さんの財布

日々沢山の財布を扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで使用している財布ですので、社員さんが実際に使っている財布を参考に財布を選ぶのも良いかと思います。

マットーネ オーバーザウォレット
マットーネ ラージウォレット
ジョージブライドル ロイヤルウォレット
パティーナ長財布
マルティーニ アリアスウォレット
ブライドル グランドウォレット
コードバン薄型長財布
マットーネ マルチパース
ブライドル アルフレートウォレット
オークバークウェスターリー
シェルコードバン スタンフォード
ロンドンブライドル ショットオーバー
プルキャラック ロンバルディア
ロンドンブライドルグラディアトゥール

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

ココマイスターの社員さんが、実際にプライベートで使用なさっている名刺入れを見せて頂いたので、ご紹介します。

ココマイスターの社員さんの名刺入れ

参考ココマイスターの社員さんの名刺入れ

日々沢山の革製品、名刺入れを扱っているココマイスターの社員さんが、プライベートで使用している名刺入れですので、社員さんが実際に使っている名刺入れを参考に選ぶのもお勧めです。

コードバン名刺入れ~ココマイスターの社員さんの名刺入れ~
ジョージブライドル名刺入れ~ココマイスターの社員さんの名刺入れ~

ココマイスターの社員さんのお勧めのカバン

ココマイスターの社員さんの一押しのカバンのご紹介です。

ココマイスターのカバン

参考ココマイスターのカバン

ココマイスターのランキング

ココマイスターの各種ランキングです。

長財布人気ランキング
二つ折り財布の人気ランキング
プレゼントにお勧めランキング
メンズ財布の人気ランキング

価格別お勧め財布

ココマイスターの財布を予算で選べる様に、二つ折り財布と長財布のお勧めの財布を価格別に纏めました。

予算で選ぶ~価格別お勧め財布一覧~

ココマイスターで取り扱う革や財布について、また、財布の見方、選び方、贈り方をココマイスターの社員さんと共に更に掘り下げて解説しているページはこちら⇒⇒⇒財布の選び方、贈り方 | ココマイスターの社員が語る財布の見方